占い

【誕生日占い】6月14日生まれの運勢・性格・恋愛運・金運・相性・有名人

6月14日, 誕生日占い

6月14日生まれの人は、感性が豊かでチャレンジ精神に富み、周囲への気配りも忘れないリーダー的存在の人です。

そんな6月14日生まれの運勢・性格・恋愛運・金運・相性・有名人を見ていきましょう。

■6月14日生まれの基本データ

【6月14日生まれのキーワード】
活動的・敏感・リーダー

●星座: ふたご座
●誕生石:ターコイズ・ムーンストーン
●ラッキーアイテム:貝殻
●ラッキーカラー:コバルトブルー
●ハワイアンフラワー守護花:ゴールデンシャワー
●誕生花:グラジオラス・ブルースター
〜誕生花の意味〜
【グラジオラス】:密会・用心
【ブルースター】:幸福な愛・信じあう心

▶︎【グラジオラス】風水&花言葉はこちら

▶︎【ブルースター】風水&花言葉はこちら

■6月14日生まれの性格

6月14日生まれの人は、非常に活発で、時として衝動的に動いてしまうこともあります。

しかし責任感が強く、やりかけたことは必ず最後までやり通すので、周囲からの信頼も厚いようです。

またチャレンジ精神も旺盛ですが、自分のためというよりは、他人のために一肌脱ぐというタイプです。

目標が定まると、それに向かって着実に努力を重ね、必ず実現することができます。

そして何か問題にぶつかると、かえって燃えて頑張り抜くタイプでもあります。

多くの人に囲まれて過ごす傾向にあり、そんな中ではムードメーカーでもあり、いつもリーダー的な存在です。

また繊細な心を持ち、他人がどう感じているかを敏感に感じ取ったり、その場の雰囲気を読み取るのも得意です。

しかし他人が自分をどう見ているかを気にする部分もあるため、余計なストレスを感じてしまう人もいるでしょう。

■6月14日生まれの運勢(全体運)

6月14日生まれの運勢は、若い頃は自分の気持ちが空回りしてしまい、なかなか思うように物事が運ばないことが多いようです。

しかしそんな中でも着実に人脈を築き、仲間を増やしておくことで、中年期以降に運気が上昇を始めます。

晩年運の方が強く、五十歳以降のほうが幸運期となり、仕事も家庭も充実させることができそうです。

老後も長く仕事にかかわったり、忙しいながらも安定した日々を過ごせそうです。

■6月14日生まれの恋愛運

6月14日生まれの人は、男女共によくモテる人が多いでしょう。

しかし惚れやすいので、先を急ぎ過ぎる傾向にもあります。

また一旦相手を好きになると、とことん尽くしてしまいます。

ところが相手が自分の思っていたのと違った言動を取ったり、自分の思うようにならないと、急に冷めてしまいます。

お互いに最初からよくコミュニケーションを取って、上手に付き合いましょう。

結婚後は家族を大切にしたいという気持ちは強いのですが、浮気心も起こりやすいので注意しましょう。

■6月14日生まれの仕事運

6月14日生まれは、なんでも敏速にこなし、才能豊かなので、職場でも重宝がられます。

しかしあまり変化のないような仕事では、才能が発揮できなかったり、おもしろくないと感じてしまいます。

周囲への気配りもでき、みんなをまとめるのもうまいので、管理職やリーダー的な立場になる人も多いでしょう。

ただし上司とソリが合わなくて、転職を重ねてしまう人もいるかもしれません。

優れた感性で芸能界や芸術、ファッション関係で活躍する人もいます。

適職:お笑い芸人・ジャーナリスト・アナウンサー・タレント・通訳・作家・俳優・指揮者・営業・ファッションアドバイザー

■6月14日生まれの金運

6月14日生まれの金運は、金銭感覚に優れているため、非常によいでしょう。

若い頃よりも、五十代以降のほうが金運は安定してきます。

またお金をしっかり稼ぐものの、お金にはそれほど執着せず、必要なときにはしっかりと使うというスタンスが、さらなる金運を呼び込むようです。

また投資などでも頭角を現す人もいますし、お金の回し方を心得ている人が多いようです。

■6月14日生まれの健康運

6月14日生まれの人の健康は、悪くはありませんが、あまり自分の健康を顧みない人が多いようです。

無茶をしてケガをしたり、身体を壊したりする人もいるので、なんでもほどほどにすることを覚えておきましょう。

もう少し頑張っても大丈夫…という気持ちが、ケガや病気に繋がってしまいます。

また周囲の状況に敏感なだけ、他人の目が気になったり、ストレスをため込む人もいるので、あまり考え過ぎないようにすることです。

■6月14日生まれの相性

6月14日生まれの人は、「風のエレメント」に属しているため、相性が最も良いのは同じ「風のエレメント」である、ふたご座、てんびん座、みずがめ座の人たちです。また「火のエレメント」であるおひつじ座、しし座、いて座の人たちともサポートし合いながら成長できる関係となります。

友達として相性のよい誕生日

1月1日・1月28日・2月9日・2月27日・3月17日・3月26日・4月16日・4月25日・5月6日・5月15日・6月5日・6月23日・7月4日・7月22日・8月3日・8月12日・9月2日・9月11日・10月1日・10月10日・11月9日・11月18日・12月8日・12月26日

恋人として相性のよい誕生日

1月9日・1月18日・2月8日・2月17日・3月7日・3月16日・4月6日・4月15日・5月5日・5月14日・6月4日・6月13日・7月3日・7月21日・8月2日・8月20日・9月1日・9月10日・10月9日・10月18日・11月8日・11月17日・12月7日・12月25日

相性の悪い誕生日

3月8日・3月21日・5月1日・6月27日・8月16日・9月15日・11月4日

■6月14日生まれの有名人

山縣有朋(政治家)
アロイス・アルツハイマー(医学者)
川端康成(作家)
ルドルフ・ケンペ(指揮者)
エルネスト・チェ・ゲバラ(政治家/キューバ)
椎名誠(作家)
ドナルド・トランプ(政治家・実業家)
三田明(歌手)
マーカス・ミラー(ミュージシャン)
ボーイ・ジョージ(ミュージシャン)
永井美奈子(アナウンサー)
大塚寧々(女優)
溝端淳平(俳優)
黒後愛(バレーボール選手)
中川大志(俳優)

まとめ

6月14日生まれの人は、活発で感受性が豊かな人が多く、周囲への気配りをしながら、みんなを引っ張ってゆくリーダータイプです。責任感が強く、またチャレンジ精神も旺盛です。恋愛に関しては惚れやすい部分があり、熱しやすく冷めやすい傾向でしょう。

▶︎365日誕生日占いまとめ一覧ページはこちら

ABOUT ME
Written by 伊庭野れい子
【スピリチュアル・カウンセラー、風水師】 ハワイで20年間、撮影コーディネーターやライターをしながら透視能力を開花させる。 現在は大阪にてライター&翻訳業及び、自身のスピリチュアル本等の出版とチャネリング中心のスピリチュアル&風水カウンセラーとしても活躍中。 https://tarotreiko.amebaownd.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)