パワースポット

赤坂氷川神社御朱印|東京三大縁結びのパワースポットの見どころ

赤坂氷川神社の御朱印

赤坂氷川神社,御朱印
赤坂とは思えないほど緑に囲まれた赤坂氷川神社は、少し歩くとオフィス街という都会にある神社です。近くのオフィスで働く人の癒しの場にもなっていますね。

中でも女性に人気な理由が縁結びのご利益があるところです。連日御朱印をいただきに参拝している女性の姿を見かけます。

特徴

赤坂氷川神社の御朱印はとてもシンプルです。社名はスタンプで中央に押され、その両側に文字が入っているものです。

御朱印は初穂料300円で社務所に向かって右側の授与所でいただくことができます。

御朱印をいただける時間は朝9時~夕方17時までとなっていますが、神社側の都合で変更になることもあるので、事前に確認しておくと安心です。

御朱印帳

赤坂氷川神社ではオリジナルの御朱印帳も販売しています。

青、緑、ピンクの3色ですが、原色ではなくパステルカラーの優しい雰囲気の御朱印帳です。ハラハラ散るイチョウのイラストも可愛らしさを演出しています。

御朱印は必ず参拝を済ませてからいただくのが礼儀です。ご利益をいただきたいのであれば、御朱印の礼儀も重んじましょう。

赤坂氷川神社の良縁祈願祭も見逃せない

赤坂氷川神社,御朱印
赤坂氷川神社をくまなく参拝し、御朱印をいただければ十分ご利益がありますが、それでも確実に良縁を願う女性にチェックしてほしいのが「良縁祈願祭」です。

由来

「縁」という文字には「糸」があり、縁は糸で結ばれています。そして「結」という字は「糸」に「吉」と書くので、大切な良い縁をいただいてこそ「結」となるのです。

そのための日々の努力はいずれ「結果」に繋がるという教えの元で開催されます。なんだか素敵な教えですね。

特別な行事

友引の日に開催され、祝詞や豊栄の舞が奉納されるなど、30分の縁結び儀式です。

祈祷後には、祭神の奇稲田姫命の故事にあやかり女性の分身である「くし」として四合稲荷から「四合御櫛」と、境内にある藍畑の「藍(愛)の種」をお守り袋に入れた「藍の種守り袋」が授与されます。良縁祈願祭に参加した人だけがいただける特別なお守りです。

毎月1回行われる良縁祈願祭は定員30名で募集されます。初穂料は3000円からとなっていて、口コミで広がり今では抽選になるほどの人気ぶりです。

過去には祈願祭の翌日に出会った男性と結婚したという人もいるので、その効果は絶大ですね。

募集は開催日の2ヶ月~3ヶ月前に始まるので、こまめに赤坂氷川神社のホームページをチェックしておきましょう。御朱印と一緒に持てば効果が期待できそうです。

赤坂氷川神社オフィシャルサイトはこちら

赤坂氷川神社のおすすめ周辺スポット

赤坂氷川神社で御朱印をいただいて満足かもしれませんが、周辺には都内とあって見どころもたくさんあります。参拝後にも立ち寄れるおすすめスポットを見ていきましょう。

乃木神社

赤坂氷川神社から歩いて行ける距離にある「乃木神社」もパワースポットとして人気です。

御祭神になっている乃木将軍は、文武両道の神と言われていますが、一緒にお祀りされている夫人とともに夫婦和合の神としても知られています。結婚式だけでなく銀婚式の会場としても利用されています。

国会議事堂

赤坂氷川神社,御朱印

日本のシンボルともいえる「国会議事堂」も見ることができます。

現在の建物は昭和11年に帝国議会議事堂として建設されたもので、正面に向かって左側が衆議院、右側は参議院となっています。建物内の見学なども出来る上に夜はライトアップもされるので、どの時間でも楽しめそうです。

NINJA AKASAKA

大人のエンターテインメント・レストランとして旋風を巻き起こしているのが「NINJA AKASAKA」です。

忍者をテーマにした滝や池、風や虫の音も聞こえる店内、戦国時代の忍者屋敷を模した個室やテーブル席が複雑に配置され、初めての人は迷ってしまいそうです。

忍者によるテーブルマジックの披露やおもてなしをする忍者など、ちょっと不思議空間を楽しみたい人におすすめですよ。

まとめ

赤坂氷川神社の御朱印と見どころはいかがでしたか。東京三大縁結び神社のひとつとなっているので、今年こそ良縁をゲットしたいという人は、絶対に参拝して御朱印をいただいてきましょう。

ここでは紹介しきれませんでしたが、御朱印以外にも可愛らしいお守りもいただけるので、覗いてみてくださいね。御朱印も大切に持ち帰りましょう。

▶︎東京のパワースポット神社はこちら

SPIBRE
1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)