パワースポット

雨の神様とは?全国のパワースポット神社*ご利益のあるおすすめスポット

雨の神様,
水は人間の命の源です。雨の神様は雨を降らせたり、雨を止ませたりできるといわれています。雨が降り過ぎても、降らなすぎてもさまざまなものに影響を与えてしまいます。雨の神様がお祀りされている全国のパワースポット神社をご紹介します。







雨の神様とは?

水の守護神として「淤加美神(おかみのかみ)」「弥都波能売神(みづはのめのかみ)」の二柱です。弥都波能売神は伊邪那岐(いざなぎ)の尿から生まれました。弥都波能売神は日本書記では「罔象女神(みつはのめのかみ)」と表記されています。別称には、「弥都波能女神(みずはのめのかみ)」「水波能売命(みづはのめのみこと)」「水波能女神(みづはめのかみ)」「水波夜女命(みずはやのめのみこと)」「水速女命(みずはやめのみこと)」があります。民間信仰における灌漑用水、井戸の神様ともいわれています。

淤加美神は、日本書記では「龗神(おかみのかみ)」と表記されています。別称には、「高淤加美神(たかおかみのかみ)」「闇淤加美神(くらおかみのかみ)」「高龗神(たかおかみのかみ)」「貴船神(きふねのかみ)」などがあります。

由来や意味

日本神話には多くの水の神がでてきます。水は人にとっても生物にとっても必要不可欠なものです。日照りが続き水不足になると各地で雨乞(あまご)いが行われました。雨乞いとは、旱魃(かんばつ)が続いた際に雨を降らせるように行う儀式で祈雨(きう)といいます。また逆に雨が降る日が続くときには、止むようにお願いすることを止雨(しう)といいます。

ご利益

水の神様である淤加美神のご利益は、祈雨、祈晴、農水安全、商売繁盛、縁結びです。日本神話に登場する女神であり、水の神である弥都波能売神のご利益は、祈雨、止雨、五穀豊穣、子授かり、子宝祈願です。

全国のパワースポット神社

日本には数多くの雨乞いの神様がいます。水の神様として祀られている神社をご紹介します。

【止止井神社:岩手県】

止々井神社(とといじんじゃ)では、水を司る神である水波夜女命がお祀りされています。
【住所:岩手県奥州市前沢古城字野中51】

【金蛇水神社:宮城県】

雨の神様,金蛇水神社
金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)では、金蛇をご神体とし、金運、商売繁盛にご利益があるといわれています。古くから水に関わる神として信仰されており、水速女命がお祀りされています。
【住所:宮城県岩沼市三色吉水神7】

【敷島神社:埼玉県】

雨の神様,敷島神社
敷島神社(しきしまじんしゃ)は、水の神として罔象女大神をお祀りされています。罔象女大神は女性の龍神で、水神様とも呼ばれています。
【住所:埼玉県志木市本町2丁目9-40】

【曾屋神社:神奈川県】

雨の神様,曾屋神社
曾屋神社は、湧水地であったため水波能売命をお祀りした神社です。井之明神水と呼ばれる御神水が湧き出ています。
【住所:神奈川県秦野市曽屋1丁目6-10】

【深見神社:神奈川県】

雨の神様,深見神社
深見神社は、水神(すいじん)、雨神(うじん)ともされる闇龗神(くらおかみ)がお祀りされています。
【住所:神奈川県大和市深見3367】

【賀久留神社:静岡県】

賀久留神社(かくるじんじゃ)は、水神、龍神である、闇御津羽神と闇淤加美神をお祀りされています。
【住所:静岡県浜松市西区神ヶ谷町4279】

【大井神社:静岡県】

雨の神様,大井神社
大井神社は約1100年以上の歴史があり、水の神である弥都波能売神がお祀りされています。
【住所:静岡県島田市大井町2316】

【白龍神社:愛知県】

白龍神社(はくりゅうじんじゃ)のご祭神は、水を司る高龗神(たかおかみのかみ)と須佐之男命の二柱の神です。「龗(おかみ)」は龍や水の古語になり、高龗神は龍神ということになります。二柱の総称を白龍大神と呼ばれています、
【住所:愛知県名古屋市北区安井1丁目7-33】

【貴船神社:京都府】

雨の神様,貴船神社
万物の命の源である水の神を祀る、全国二千社を数える水神の総本宮です。湧き出る水は霊水としても知られています。水の神様である高龗神が祀られています。
【住所:京都府京都市左京区鞍馬貴船町180】

【高龗神社:奈良県】

雨の神様,高龗神社
大和神社摂社の高龗神社(たかおおかみじんじゃ)は、高龗神をお祀りされています。高龗神は山の上に降る雨を司る水神とされています。水神を祀る全国総本社です。
【住所:奈良県天理市新泉町306】

【丹生川上神社中社:奈良県】

雨の神様,丹生川上神社中社
罔象女神(みずはのめかみ)が御祭神です。
【住所:奈良県吉野郡東吉野村大字小968】

【建水分神社:大阪府】

雨の神様,建水分神社
建水分神社(たけみくまりじんじゃ)は、水分神社(すいぶんじんじゃ)とも呼ばれています。金剛葛城の山麓に水神として奉祀されたのが始まりといわれています。罔象女神がお祀りされています。
【住所:大阪府南河内郡千早赤阪村水分357】

【金立神社:佐賀県】

雨の神様,金立神社
金立神社(きんりゅうじんじゃ)は、金立山(標高501m)の山頂近くにある神社です。祭神は岡象売女命の水の神がお祀りされています。
【住所:佐賀県佐賀市金立町大字金立2467】

まとめ

全国にあるパワースポット神社に足を運び、実際にパワーを感じてみることでそれぞれの神社のエネルギーを体感できます。気になる神社でパワーチャージしましょう。

▶︎日本全国都道府県の神聖なパワースポットまとめ一覧ページはこちら

ABOUT ME
Written By 天愛来(ティアラ)
23年以上の経験と知識を活かし『カウンセリング&セミナー講師』にて活動中。風水・ヌメロロジー・心理学・ヒプノセラピー・霊気など資格取得。スピリチュアル分野である西洋占星術・アロマテラピー・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタルヒーリングで心豊かになれるようにさまざまなアプローチを通して気付き&癒し、知識を提供。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)