B型とAB型の相性が良くなる5つのポイント

B型とAB型の相性が良くなる5つのポイント

血液型による相性それが全てとは言いませんが時にはびっくりするぐらいの一致を見せることもあるのが血液型による性格判断。そう考えたら意外と相性と言うのもないとは一概に言えないものです。例えばB型はAB型と最も相性が良いといえるのですが興味があったりしませんか?


スポンサーリンク


B型こそがAB型のベストパートナーになれる血液型5つの理由

B型はちょっと良くない印象をもたれるAB型のパートナーとして極めて優秀と言える血液型と言えます。今回は誤解されることが多いAB型とB型についての、他の血液型よりAB型のパートナーとしてB型が向いていると言える5つのポイントをご紹介させて頂きます。

①最も近い生まれのB型とAB型

人間の血液型は最も古いO型からA型が生まれて、B型、AB型と出来てきたとされています。

そのため徐々に思考形態が合わないタイプの特徴があるという事ができます。そうした意味では最もB型はAB型と近い思考形態と行動特性を持ち合わせているという事ができ、AB型はA型の人よりもB型の人の方が受け入れることが出来るようなところがあるという事ができます。

またB型はマイペースな所があるのでAB型を他の血液型が理解できないと言っているのに対して「まぁそうだけど、それがどんな問題だっていうの?」と言う感じでAB型の「自分の考えを何より大事にしている」と言う特徴を受け入れることが簡単です。AB型と言う血液型はA型よりもB型に近い血液型だからこそB型はAB型に合うという事ができます。

②互いに思考が革新的なB型とAB型

近しい血液型であるB型とAB型であるために思考が共に革新的なところがあります。革新的な思考であるという事は変化を好み、個性を尊重する傾向が強いという事。

そのため他者に対しての受け入れ態勢が強く、新しいものや変わったものへの興味関心を抱きやすいです。またAB型の「何を考えているか分からない」「普通しないことをする」と言う特徴は、なぜ「普通」に拘らないといけないのか。という事を考え効率的に行動する事ができるから。

人とは違ったものこそを好むB型はそうした行動に対して特に違和感を感じません。寧ろお互いの革新的な行動がお互いの行動の参考になることもあるので互いの事を尊重するところもあり、他の血液型よりもB型としてもAB型としても付き合いやすいという事ができるでしょう。


スポンサーリンク


③共に個人主義なB型とAB型

B型、AB型共にどちらも基本的には個人主義です。「自分の考えが理解されにくいことを把握している」特徴と「合理性を重んじる」という特徴が主にあると言われるAB型はその思考の結果、一人でやると言う結果に落ち着くことが多くなりがちです。

またB型はリーダーなどの中心人物になりやすいところはあっても、自分の思い通りにならにぐらいであれば一人でやることを選ぶタイプの人が多いです。

結果として個人行動という事に行き着くことも多いB型もAB型もお互いが一人の時に顔を合わせたり知り合ったりすると言う機会に恵まれやすいのです。遊びにしても仕事にしても、その人個人として認識されるので相手の事が印象に残っていると言うケースになりやすいことが言えます。

④正直者B型と合理性を重んじるAB型

B型とAB型の相性のいいところとの一つ合理性を重んじるこのポイント。B型は基本的に物事を「はっきり二つに分けたい」と言う特徴があり成功失敗、良い悪いのように2つにはっきり物事を分けたいと言う心理的特徴が正直者と言う行動特性を生みます。

そして協調性を重んじる人にとっては嫌な顔をされるこの特徴はAB型にとってはとても楽な特徴です。

AB型は合理主義的特徴があり、物事に簡潔さと分かりやすさを求めます。勿論必ずしも何かをはっきりとさせたいと言うB型の特徴が必ずしもAB型の合理主義に合致しているという訳ではないですが、B型の人が自分の求めることに対してもはっきりと口に出すことが多いので、AB型はそれを合理的にまたはっきりと返すことでお互いの意思疎通に齟齬が生じにくいです。

簡潔で分かりやすい「ホウレンソウ」を好むタイプのB型とAB型でありますので仕事面では尚更良いといえる相性です。

⑤多趣味な双方、ぶつかるときの注意点

B型もAB型も革新的で好奇心が強く、そして何より個人主義ですので実は激しくぶつかり合うことになることがあります。そうしてぶつかり合ったときに実はB型は感情優先で物事を考える傾向であるのに対して、AB型は理論的な物事の考え方をしますので衝突は解決までの時間が必要になることも少なくはありません。

実は心理的な特徴では根本が違うという所が大きく、普段気にならないようなことまでハッキリさせようとB型は迫り、AB型はそうした態度に対してはっきりと割り切ったものの言い方や態度をとります。

そうした理論的なものを感じる態度を取られるという事が感情派である人にとって好ましいはずもなく、益々エスカレートすることにもなりかねません。B型の人は冷静に、AB型の人は逆に感情的なもので返すことの方が時として効率的な物事を進めるために必要な事だと思うようにしましょう。


以上がB型がAB型に対して相性が良いといえるポイントです。基本的にやはりB型はAB型に近いものがありますが、究極の事を言えば全ての人が他人であるように、それぞれ違うものであるという事への認識がないと思わぬトラブルを起こすことはあります。自分と人とは違う人間である理解、相手を受け入れる姿勢。それらこそがうまくやるポイントです。


血液型についてまとめたこちらの記事もぜひご覧ください。

▶︎ 【血液型のまとめ】性格や特徴・相性・適職など総合的パターン

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 四国1番霊山寺
  2. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  3. 夢占い 苦しい
  4. 夢占い 廃墟
  5. 夢占い ギャンブル

スポンサーリンク