B型とO型の相性が良くなる5つのポイント

B型とO型の相性が良くなる5つのポイント

B型とO型ははっきり言うと一長一短な所があります。正直仲が良くないととことん仲が悪くなる反面、B型もO型も同じような行動を取る特徴があるのでうまく噛み合いさえすればB型もO型もお互いを補い合えるコンビネーションを発揮できます。今回はそんなB型とO型が仲良くやるための5つのポイントをご紹介させて頂きます。


スポンサーリンク


B型の人とO型の人が仲良くやるための5つのポイント

日本人は血液型と言うものに拘るところがあり、性格判断や相性を血液型に求めたがります。全く当てにならないとも言えず、中々馬鹿に出来ないものです。今回はB型の性格とO型の相性について紹介していきます。

①高い自尊心を持つB型とO型

最初に御紹介するB型とO型の相性の問題となるポイントはこれ。B型もO型もどちらも高い自尊心を持っていますが、行動方針が食い違いやすいです。

例えばB型は高い自尊心がマイペースと言う形で出ますが、O型は集団でいる事や、やることを好む形で出ます。そしてどちらもお互いの自尊心が高いのでこの部分がどうにも気に入らないと言う形で出ることがあるのです。

言ってしまえば一匹狼B型を群の維持に尽力するO型は気に入らず、何かに従うことを良しとするO型を自分の信念の通り生きるのを良しとするB型は気に入らないのです。こうしたことでお互い合わないという時は相手のそんな行動が自分のためになるという形に考える事が大事です。

輪を作るO型のおかげでマイペースでいられるB型、信念のままにすすむ姿のB型が見せてくれることで参考に出来るO型と言う考え方をすればお互い尊重し会える中になります。

②綺麗好きなB型と部屋の汚いO型

これは良く言われるB型とO型の特徴ですがこれもまた根底は同じものにあるのです。B型は「自分の事は自分でやりたい」ので基本的に物を片付けたり、汚いと思ったところや物を口に出して指摘します。

対するO型も「自分の事は自分でやりたい」のですが興味関心がないものは適当な扱いをします。行動が全く違う形で出るのもさることながら、お前も自分の事は自分でやりたいっていつも言うくせに!という所がお互いがかち合うポイントです。この時のお互いが仲良くなるために必要な事は、何故相手が同じ考え方なのに行動においては違う方向に進むのかが理解できるかどうかです。

B型の人は何でもやってみたい、O型の人は興味を持ったことだけがやりたいと言う思考形態を持つ人が多いのでその辺を理解しあって時には相手に合わせた行動を取り合うことでB型O型の仲は良くなります。


スポンサーリンク


③自己主張をするリーダーB型、自己主張をしないリーダーO型

「自分でやるのを好む」「主張がはっきり分かる」B型のリーダーははっきりと分かる司令塔です。対するO型は「人とやるのを好み」「自身の主張よりもみんなを優先」なリーダーになります。

この傾向は面白いものでどちらが良いとは言いがたいのですがはっきりとした上下がついている時はB型もO型も比較的良好な関係を築く事が出来ます。社長と副社長と言うポストでそれぞれのタイプであるとその企業は円滑に行くのですがどちらも対等、もしくはライバルとあると途端に仲が悪くなります。

そしてまた自分の集団のあり方をそれぞれが良しとする為に中々引くことが出来ません。こういう時は思いきって何らかの形で上下を明確してしまった方が良いでしょう。皆平等に、と言う考えは素晴らしいことかもしれませんが物事には時として上下がハッキリしている方が仲良くできるときもあるというのが人間関係です。

④B型は即断即決、O型は一点集中

ここからはB型O型それぞれお互いが持っている仲良くなれるポイントを中心にご紹介します。B型ははっきりと物事を決めたい即断即決が出来るタイプの人が多いです。それに対してO型は自分の興味関心を向けた物事意外は割りとどうでも良いと思うところがあります。つまりお互いが許容できる範囲が広いのです。

人とは違う物を好み、自分の意見には自信がある革新派のB型ですが必ずしも自分の意見どうりに物事を進めたいと言うわけではなく、はっきりさせたいという気持ちが強いからこそマイペースさが人の記憶の印象に残るのです。O型はそれとは違いますが自分の興味関心のある事にははっきりと、それ以外にはお任せしますと言うスタンスなのです。なので会議や話し合いなどの場でB型O型の相性は抜群。そうしたところに仲間意識が芽生えることも少なくはありません。

⑤B型O型は共に友人が多い

B型O型実は共に友人が多く作れると言う特徴があるのです。それは血液型が違えども同じこと。B型の人は基本裏表もありませんし、個性が豊かなので話題性もあります。異性に対しても良く知らない、考えている事が分からないと言った壁も低いです。

自信がある態度や考え方、即断即決が出来るので頼りにもなります。O型の人は何より優しいという事が評価されますし、一度起こると手がつけられないと言うところもまた優しいだけの人ではないとして人の評価を集めることが出来るタイプの人が多いです。そのため本来余程深いところまで入り込もうとしなければB型O型の中は悪くはならないのです。

逆に深く入り込もうとしたときにぶつかってしまうという事は、実はそれだけ近づきたいと思うところがあるという事。そう考えたら自然と仲良くはなりませんか?


以上B型とO型のあまり良くない相性のポイントと改善のポイントです。ちょっと昔のアニメのライバルみたいな関係になりがちなB型とO型ですが、喧嘩するほどなんとやら。実はお互いに意識しているところがあるからこその相性が悪く見えるところや感じるところがあるのです。ツンデレなんて現実では意外と受けないものです。


血液型についてまとめたこちらの記事もぜひご覧ください。

▶︎ 【血液型のまとめ】性格や特徴・相性・適職など総合的パターン

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 四国1番霊山寺
  2. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  3. 夢占い 苦しい
  4. 夢占い 廃墟
  5. 夢占い ギャンブル

スポンサーリンク