ビルゲイツ名言|億万長者になる思考はここが違う5つのヒント

ビルゲイツ名言億万長者になる思考はここが違う!

マイクロソフト社の共同創業者であり、世界最大の慈善基金団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」を立ち上げた男ビルゲイツ。億万長者として知られるこのビルゲイツは残した名言からしてやはり普通とは違います。

そんな億万長者になったビルゲイツの成功した理由を知れるような名言に興味ありませんか?


スポンサーリンク


ビルゲイツの名言

ビルゲイツが億万長者になったのは頭がいいからだったのか?そう聞かれたら「それは違う!」とビルゲイツを知る人ならば言うでしょう。ビルゲイツの名言は頭の良さ以上に億万長者になるためのポイントがある事を教えてくれ、成功するための鍵を私達に教えてくれます。

そこで今回はビルゲイツの名言を5つ御紹介させていただきます。

①本当に当たり前なことが成功の鍵と教えてくれるビルゲイツの名言

「ウィンドウズにどんな機能がついているべきかを決めるのは誰なのか。それは、ウィンドウズを買ってくれる消費者だ。」

パソコンを扱う人にとっては当たり前ですし、現代社会に生きている人ならばウィンドウズの名前も知らない人はいないでしょう。

それぐらい普及したウィンドウズですがビルゲイツがこの名言で語ったようにウィンドウズが普及した理由は消費者の求めるものを提供したことにあると言えます。

使う人に求められるものが売れるというのは当たり前の事。

サービス業でだって利用してくれる人がして欲しいサービスが提供できなければ誰も利用してはくれません。

ビルゲイツのこの名言は実に当たり前の成功した理由を語っているものなのですが、人は働いていくうちについついこの「当たり前」を忘れがちなもの。

如何に人に喜んでもらえるかを忘れて「如何に楽に金になるか?」とか「如何に他にはない技術を使えるか?」に拘っている事ってありませんか?

このビルゲイツの名言は自分が見失いがちな「当たり前のことが成功する鍵だ」と思い出させてくれるような名言です。

②やり遂げることの重要性を教えてくれるビルゲイツの名言

「一心不乱に働くこと、ベストを尽くすことが嫌だというなら、ここは君のいるべき職場ではない。」

ビルゲイツの億万長者になった仕事をしたマイクロソフトは決してトップダウンによるワンマン運営という訳ではありませんが、組織全体がトップの立てた目標のために行動することの出来た企業です。

そして目標を達成するためには妥協は勿論、許されません。

何せビルゲイツは

「私はものごとをとことん突き詰めるのが好きなんだ。そうすれば、たいてい良い結果が出るから。」

と言う名言を残すような人物であり、「うまくやる」とか「要領よくやる」と言うよりは「徹底的にやる」ことを部下にも求める人でした。

その為ここで紹介した名言「一心不乱に働くこと、ベストを尽くすことが嫌だというなら、ここは君のいるべき職場ではない。」と言う言葉が残った訳です。

やりこむことが成功の鍵だという名言は色々な人が残していますが、このビルゲイツの名言は実際そんな「徹底的にやる」ことにより億万長者になって見せた人の名言であり、やはり説得力が違います。


スポンサーリンク


③ビジネスは勉強するものではないと言ってのけたビルゲイツの名言

「ビジネスの学位は必ずしも必要ではない。私が大学でビジネスを勉強する時間を2年間与えられたとしよう。しかしその2年間で、マイクロソフトで学んだ以上のものを学べるとは思えない。」

ビルゲイツは億万長者となりましたが、ビジネスの専門家なのかと言うとそうではないと名言で語ります。

ましてやビルゲイツはこの名言の続きとして

「私の本棚に、ビジネス書なんてあったかな。おやおや、ないじゃないか。いままで必要なかったってことだよ」

と言う名言も残しており、ビジネスは勉強したからといって成功させられるものではないのだと教えてくれます。

勿論ビジネスでの最低限必要なマナーや成功者の心構えなどを勉強することは全く無駄にはならないでしょうが、勉強したからといっても成功しないのがビジネスでもあるのです。

ビルゲイツはこの名言で語ったように大金持ちになろうとしてビジネスを学んだ訳ではなく、自分のやろうと思ったことをやり遂げた結果として大金持ちになった人物です。

それは正に「大金持ちになるのにビジネスを学ぶ必要はない」という事を体現しています。

だからこそ、その手に入れた資金で世界最大規模の慈善団体を作って運営することに今では集中することもできたりしている訳です。

このビルゲイツの名言が教えてくれる成功の鍵はビジネス書を読むなどの勉強よりも、もっと実戦でノウハウを手に入れたほうがいいという事です。

人が学ぶのは勉強しているときよりも経験しているの時の方が考えてみれば多いとは思いませんか?

④時代を語ったビルゲイツの名言

「デジタル経済が今後さらに発展し、スピードこそが企業にとって最も重要になる。」

現在の世界は正にスピードこそが命です。

情報伝達速度にしても、どこよりも新しい技術を開発するのも、人や物の行き交う速度にしても1年経つと1年前とは別世界の速度領域となっています。

どんな技術であろうとも使っているのは同じ人間であり、今以上のものを求めるのは当然の事。

デジタル経済においては実際のもののやり取り以上に電気信号をやり取りしていく訳ですから早くて当たり前。

その速さについていくことが出来なければ市場に参加するという土俵に上がることすらできずに終わるだけです。

10年以上前からこうなることを予見しており、この名言を残したビルゲイツは正に速さこそが成功の鍵になることを実践した時代を誰よりも速く駆け抜けた人だと言えるでしょう。

⑤本人が直接成功の鍵を語ったビルゲイツの名言

「成功の鍵は、的を見失わないことだ。自分が最も力を発揮できる範囲を見極めそこに時間とエネルギーを集中することである。」

この名言は本人からまさしく直球で語られた成功の鍵。

これまでご紹介してきた名言の集大成を一言でまとめるとこれが言えます。

早さも、やり遂げることの重要性も、忘れてはいけない当たり前の事を忘れないのも、ビジネスで成功するのも、この名言で語られるように「的」を見失うことがなければ自然と出来る事なのです。

「的」と言う目標が見えてさえいれば自分にとっての最適な距離や自分にあった方法を模索することは出来る事であり、やるべきことややらねばならないことは自然と見えてくること。

後はただそれを繰り返しただ的に当て続ける、つまり目標を達成し続ければ自然と成功するもの。

いつの間にやら的を見失い、自分にとっての的に当てるための最適な距離や自分にあった方法がわからなくなるからこそ成功するのは難しいのです。

あなたはちゃんと自分の的が見えていますか?次々と狙う的に目移りしてしまっていて結局狙いがぶれて的に当てられなくて困っていたりはしませんか?

成功できずに困っている方、このビルゲイツの名言でいう所の「的」今一度意識し直して見てはいかがでしょうか?


ビルゲイツの名言5ついかがだったでしょうか?

億万長者になるには頭の良さも運の良さも関係ないとは言いませんが、億万長者とそうでない人ではやはり思考が違うところがあるのは確かなことです。

難しいビジネス書を読むよりもこうして名言に触れ、自分の成功の鍵探しをしてみてみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 四国1番霊山寺
  2. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  3. 夢占い 苦しい
  4. 夢占い 廃墟
  5. 夢占い ギャンブル

スポンサーリンク