カラーダイエットは見るだけで簡単!3つの方法とは

カラーダイエットは見るだけで簡単!3つの方法とは

「カラーダイエット」とは毎日、彩り豊かな食材を使い、バランスの良い食事をすることでダイエットにつながるという非常にシンプルなダイエット方法です。では、カラーダイエットを成功させるために一番大切なこととは何でしょうか?


スポンサーリンク


カラーダイエットは見るだけで簡単!3つの方法とは

理想のダイエットとはいつものように食事をして、無理なく痩せることではないでしょうか。基礎代謝が高く、健康的な身体は、バランスの良い食事によって作られます。今回は食材の「見た目」に着目してカラーダイエットについて説明していきます。

【中国、韓国、日本料理の基本カラー】

カラーダイエットのカラーとは、白・黒・赤・黄・緑の5色が基本です。実はこの5色を使うことは、カラーダイエット以前に、中国、韓国、日本料理に共通するものでもあります。東洋の食事は「医食同源」が根底にあります。“5色”は東洋医学の陰陽五行からきているもの。「5色を食事で摂ることによって健康を保つことができる」というものです。これは、カラーダイエットによる新しい発想ではなく、古くからいわれる常識だったのです。現代人は本来基本であったこのことを忘れ、偏った食事をすることが多いのが現状です。それを正すことがまず必要なことなのです。


スポンサーリンク


「5色の食材、それぞれの役割とは?」

では、それぞれの色の役割をざっくりと把握しておきましょう。そうすることによって、カラーダイエットの食事によって体調不良を緩和することも可能になります。

1. エネルギー源となり、全体のバランスを整えるカラーダイエット色「白」
白は、主食となる炭水化物のご飯、うどん、パンといった穀類、たんぱく質である白身魚、豆腐、大根の色です。エネルギー源として欠かせない栄養素ですが、ダイエット中は摂りすぎにも注意しましょう。

2. 現代人は最も不足がち!便秘改善に良いカラーダイエット色「黒」
黒は、植物繊維、ミネラルが豊富な昆布、わかめ、ひじきといった海藻類、きのこ類、ごぼうの色です。現代人はこの黒が一番摂れていませんので、お買い物や食事のときには積極的に取り入れるようにしましょう。

3. 代謝がアップ&抗酸化作用のカラーダイエット色「赤」
赤は、たんぱく質、脂肪を含む肉や魚の色です。代謝がアップし、一日の活力になります。また、人参、トマトなどのサビない体を作る、抗酸化作用の赤でもあります。

4. 冷えない体を作るカラーダイエット色「黄」
黄は、ビタミンEが豊富で、血行促進を高めるカボチャ、ゆず、ぎんなん、体を温めてくれる生姜、味噌、カレー粉の色です。冷えはダイエットにも、美容にも大敵です。特に寒い時期には意識して摂りたいものです。

5. 体の機能を整えるカラーダイエット色「緑」
緑は、ミネラルやビタミンが豊富で、体の機能を整えてくれる、ほうれん草、小松菜、ブロッコリー、春菊の色です。代謝のサイクルがスムーズになりますので、ダイエット中でもたっぷりと摂りましょう。とはいえ、これらをたくさん食べるのはなかなか難しい食材でもあります。そこでおすすめなのが、グリーンスムージーで摂ることです。グリーンスムージーなら、野菜と果物、水を加えてミキサーにかけるだけで、たくさんの量を負担なく美味しくいただくことができます。

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

鎮静効果のある色はとは?

海の色というイメージがあり、精神的な部分に働きかける色です。青は、自律神経系に働きかけ、緊張状態である交感神経優位になりがちな状態を抑えてくれる作用があります。イライラやストレスが溜まって過食してしまいそうな時、青は少しでもサポートしてくれると思います。

脂肪を燃焼させるには?

ダイエットには、運動が欠かせませんが、色でその効果をUPさせることができます。暖色系の色は、アドレナリンの分泌を促進し、やる気がでるのはもちろんですが、心拍数をあげ脂肪の燃焼を助けてくれます。スポーツウェアやタオルなどに、赤やオレンジ、黄色などの暖色を取り入れてみてください。

食欲を抑えるには?

オレンジや黄色は、食欲をそそる色なので、ダイニングルームのカラーコーディネートに向いているのですが、ダイエット中は控えましょう。食事量を制限しているような場合には、「青」がおすすめです。「青」は食欲を抑えるので、青いお皿やランチョンマットなどに取り入れると効果的です。黄緑や紫、赤紫も食欲を減退させるといわれていますが、言いかえれば、食べ物をまずく見せる色なのであまりおすすめしません。色は見ているだけで心理的効果があるので、上手に取り入れてカラーダイエットを実践してみましょう。


「色彩豊かな食卓で、健康的で、リバウンドしない体に!」

カラーダイエットは、カロリーを制限するダイエットと比較すると、即効性はありません。しかし、一時的に体重が落ちるだけではなく、健康的になることができ、リバウンドしないのが大きなメリットです。家族の健康をサポートするうえでも有効なことですので、ぜひ楽しみながら取り入れてみましょう!

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 四国1番霊山寺
  2. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  3. 夢占い 苦しい
  4. 夢占い 廃墟
  5. 夢占い ギャンブル

スポンサーリンク