驚愕!超能力の種類5つの不思議な力

驚愕!超能力の種類5つの不思議な力

皆さん、超能力というものがどんなものか、ご存知でしょうか。通常の人間にはできないことを実現させることの出来る、特殊な能力のことを言います。今日の科学では合理的に説明のつかない超自然な能力を指すための名称が、超能力です。実際に目にすることは、なかなか無いと思うのですが、超能力は色々種類があるんです。超能力の種類について今回はご紹介してみたいと思います。少し世界の不思議に触れてみませんか?


スポンサーリンク


驚愕!超能力の種類5つの不思議な力

世界の各地から色々な報告がある、超能力。その超能力の種類とはどんなものがあるのか。1900年代前半に創生された、超心理学において、超能力を情報の伝達に関する現象であるESP(Extra-sensory perception 通常の感覚器による知覚を超えた知覚)と、物体に力を及ぼし得るサイコキネシスいわゆる念力とに大きく分けています。今回ご紹介するのは、その中で特徴的な超能力の種類を5つご紹介して行きたいと思います。

①残留し年を読み取る!サイコメトリー

先ず最初にご紹介する超能力の種類は、サイコメトリーです。サイコメトリーとは、アメリカの神霊研究家であるジョセフ・ローズ・ブキャナンによって提唱された用語です。サイコメトリーの超能力としての種類は、残留思念と呼ばれる、人が強く思った気持ちを読み取ることが出来るものをいいます。特に液体に思念が残ることが多いとされており、アメリカのテレビ番組などでは、湖や沼などで能力が使われる事が多いといわれています。通常このサイコメトリーを備えた人をサイコメトリストと一般的には呼称しますが、日本では漫画の「サイコメトラーEIJI」で語呂の良さから敢えて、サイコメトラーという造語を作り出していますが、超能力の種類としては同じです。とにかく凄い超能力であることは間違いありません。

②あっという間に別の場所!? テレポーテーション

次にご紹介する超能力の種類は、テレポーテーション、いわゆる瞬間移動です。テレポーテーションは、現在いる場所から他の場所へ、空間を飛び越え瞬間的に物体を転送したり、能力者自身が移動する超能力です。障害物などをすべて飛び越えて、能力者自身のみ移動できる場合と、能力者が触れているものも同時に移動できるという場合の、二通り超能力としてのテレポーテーションにも種類があります。また移動先の目的地について、制限がある場合があるようで、能力者から何m以内や、能力者の目視以内、細かい経度や緯度、高度などの空間座標がはっきりしている所や、特定の道具が存在している場所、そして最後は能力者がイメージできる場所だけというものです。超能力の種類としてはポピュラーな部類ですが、その能力も細かく分類されていて、意外ですね。

スポンサーリンク

③言わなくても通じてしまう!? テレパシー

次にご紹介する超能力の種類は、テレパシーです。テレパシーとは、ある人の心の内が、言語や身振り、表情などによらず、直接的に他人の心に伝達されることを言います。このテレパシーという言葉は、1882年にケンブリッジ大学のフレデリック・ウィリアム・ヘンリー・マイヤース教授によって提案されたものです。この言葉以前にも能力はあったようで、思考転写と呼ばれていました。2004年にカルフォルニアのノエテックサイエンス研究所というところに所属する、ディーン・ラディンという人が実験を行い、論文を発表しました。その内容は11人のカップルと、2組の母娘を協力者として採用し、それぞれの人たちに「互いにつながりを持っているという感覚」を持ち続けて欲しいと要請し、さらにそれに集中できるよう個人的な品物を交換してもらい、実験中ずっと握っているように指示したそうです。そしてお互いに相談して、どちらが「思い」を送る側で受け取る側か決めてもらいました。その後隔離された個室に一人ずつ入り、送り手が受け手に「思い」を送るスタートの合図として、送り手に対し、別室で待機している受け手のビデオ画像が放映されました。送り手は預かった相手の品物を握り、その人のことを思い、受け手はどういう状況か知らされないという実験で、この結果、視覚性誘発電位の揺れが、送り手が受け手の放映開始後に動き、受け手の脳波に強度は小さいものの、脳が活動を示す揺れが生じたそうです。結論として、何らかの未知の情報的あるいはエネルギー的交換が、隔離された人々の間で存在する、という仮説を肯定せざるを得ないということになったそうです。ということはテレパシーはあるかもしれないという、驚きの実験結果になりました。

④対象物を自由自在!? 念力

次にご紹介する超能力の種類は、念力です。念力とは意思の力だけで物体を動かす超能力の種類で、念動力または観念動力とも言われています。また、英語名の略称であるTK、テレキネシスや、PK、サイコキネシスと呼ぶ場合もあります。テレキネシスとサイコキネシスは超能力の種類としては一緒ですが、対象物の動かし方によって区別されます。テレキネシスは離れて運動を起こすという意味で、サイコキネシスの方は、心で運動を起こすという意味です。また念力とは本来の意味を離れて、何かを心のままに操作するという意味でつかわれる事も多いようです。もっとも有名なのは、ユリ・ゲラーのスプーン曲げですね。超能力の種類としてはもっともポピュラーなもののひとつです。

⑤未来を予知して危険を回避!? 予知能力

最後にご紹介する超能力の種類は、予知能力です。その時点では発生していない事柄について、予め知る事ができる能力で、経験則や情報による確定的な予測とは違い、超越的感覚によるものを予知といいます。一番わかりやすいものですと、ある人が試験を受ける前に、この試験は何点で受かる、というのが解り、実際受けてみて結果をみると、同じ点数で合格していたそうです。また予知能力の代表的なものとしてはノストラダムスの大予言ですね。あの予言も、その時点では発生していない事柄について、予め知る事が出来ていて、文字に起こし残しています。ただ、その通りになる事もありますが、回避されていることもあり、未来予知は完全とは言えません。また別の考えとしては、直感も予知に当たるのではないか、と言ったものもあるそうです。


以上が今回ご紹介させていただいた、超能力の種類でしたが、いかがでしたでしょうか。実際に体験してみたいですね。いずれ超能力の実態がはっきりと解明される日も来るかも知れません。まだ人間の脳には可能性が残されています。未来がどうなっているか、楽しみですね。

こちらの記事もご覧ください。
▶︎ 世界の謎や不思議にまつわる神秘的な話まとめ

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  2. 夢占い 苦しい
  3. 夢占い 廃墟
  4. 夢占い ギャンブル
  5. 夢占い はしご

スポンサーリンク