スピリチュアル

ダイアナ妃の事故にまつわる5つの都市伝説とは

ダイアナ妃の事故にまつわる5つの都市伝説とは

ダイアナ妃の事故について色々と都市伝説があるのをご存知ですか?今の若い人にはダイアナ妃の事故と言われてもピンとこないところがある人が多いかもしれませんが、ダイアナ妃と言うような話題性の強い人物の事故は人々にショックを与え都市伝説を生むことになる例と言えます。どんなものがあるか聞いて見たく思いませんか?



ダイアナ妃の事故はイギリス王室の陰謀

ダイアナ妃と呼ばれた人物の事故死は大きな衝撃をもって世界中に伝えられました。と言うのも世界でもっとも注目を浴び、もっともスキャンダラスな女性。類まれな美貌と、スーパーモデルのような着こなし。不幸な結婚生活への同情もあり、多くの人々はダイアナの味方をしていて、愛されていたといえるダイアナ妃ですのだ当たり前とも言えるかもしれません。

しかし、イギリス王室にはダイアナが死んだことは好都合以外の何者でもないように思えました。ダイアナ妃の不幸は結婚当初から夫のチャールズ皇太子に愛人、カミラ・ボウルズがいたことでしたが、それは国民の税金で養われている王族が、その金で不道徳な情事を楽しんでいたということです。ダイアナの受けた屈辱を、多くのイギリス国民、そして世界の人々は自分の物のように感じていました。

言ってしまうとダイアナ妃と言うものが人の記憶にある限りイギリス王室のイメージは下がっている状態にあるとも言えます。現に今の若い達はこんな事知らなかったわけで、ダイアナ妃の事故は陰謀説が囁かれていて当然とも言える状態だったのです。

一緒にダイアナ妃と事故にあった人物が

ダイアナ妃の事故は一人で車に乗っていた時のものではありません。エジプト出身の当時のボーイフレンドのドディと言う人物もまた同じ事故でなくなっています。

ここで紹介する都市伝説は実際にはこのドディもまたダイアナ妃の命を狙っていたと言うもの。勿論事故に見せかけた形でダイアナ妃だけ殺そうとしたものの自分も一緒に死んでしまったというのがこの都市伝説では言われる結果。

こんな事が言われたのはドディの父、モハメド・アルファドがかなり強く、ダイアナ妃を疎ましく思ったイギリス王室が、秘密情報機関MI6を使って、自動車事故を装った暗殺を実行したと繰り返していた事にあります。

多くの不審点を上げたりするなどかなり徹底したこの事故を陰謀だとした主張を事故被害者にあった息子の弁護よりも「ダイアナ妃は事故で死んでしまったのではない」と言う形で、です。こうなってくると逆に王室を陥れる陰謀なのではないかと言う話も出てくるのが自然なのかもしれませんね。

トンネル内の自動車事故と言う怪しげなパターン

多くのメディアがダイアナ妃の死にまつわる数えきれない不審な点を報道しました。こじつけのようなものもありますが実際のところこのダイアナ妃の事故は確かにおかしなところが多く見られる事故ではありました。

報道された中にはダイアナ妃自身がイギリス王室に自動車事故で殺されるとの恐れを語っていたというものもありましたし、国家機関が暗殺を企て、実行するというのは決して珍しいことではないと言われています。トンネル内、かなりのスピードを出した運転、パパラッチによる追走による焦燥感。なるほど確かにコレだけ聞くと事故を起こしてしまいそうな状況下。

しかしそれゆえ普通の人とは違うイメージの強いダイアナ妃がそんな普通の人と同じような状況下で事故で死ぬ。ミステリー小説ならばどちらかと言うとしたい処理に使われた真相の方が一般的なケースと考えてもおかしくないでしょう。ましてや相手は国家が疑わしいとなってきたなら尚さらですね。

パパラッチによる最後の一番を飾る幕引きとして殺された

ダイアナ妃と言う人物はパパラッチからしてみたならばかなり高額の被写体です。

世界レベルで注目を浴びていたこと、スキャンダラス印象な女性。そして類まれな美貌と、スーパーモデルのような着こなしを披露していたこと。写真に一番高い値段が付く被写体としての要素をコレでもかとダイアナ妃は持っていたわけですが、7月に息子たちと過ごしたヴァケーションで盗み撮りされたヒョウ柄の水着姿が、ダイアナの妊娠の兆候を示しているといわれました。

さらにダイアナ妃はドディとの婚約と妊娠を近々発表する予定だったとドディの父が主張しました。こうなってくると年齢的な事もありダイアナ妃は今後被写体としての価値を落すことになるでしょう。だったらいっそのこと暫くの間ダイアナ妃の事で稼げるようにいっそのこと事故を起こさせてしまえ。となったというのがこの都市伝説です。

イスラエルによる経済活動の一環としての排除

ダイアナ妃がスキャンダラスな一面がありながらも人気を持ち続けたのはダイアナ妃の慈善活動のおかげであると考えられます。

ダイアナ妃はパレスチナへの訪問を予定していたり、対人地雷の撤廃運動に熱心であったとも言います。そうした慈善活動をされてしまうと面白くないと言う組織や国もない訳ではなく、パレスチナで起こる戦争で儲けを出していたイスラエルの経済活動の一環としてダイアナ妃は事故に見せ掛け物理的排除をされたのではないかと言われています。

確かに対人地雷と言うものは他国が撤廃運動を起こすほどに「効果のある」兵器であり地雷は、軍需産業の1つとして、莫大な利益を生む「商品」となりえます。イチオシ売れ筋商品の営業妨害をされたら当然対処に全力を尽くすのが組織と言うもので、その活動を推進する人物には「いなくなってもらう」のが一番ですね。

ダイアナ妃の事故について生まれた都市伝説は大体以上の5つのものです。勿論どれも実際に「真相」であるとか「裏側」であるとは言われていますが実際のところは分かりません。こうした著名人の事故死にまつわる都市伝説と言うのは多いのですがダイアナ妃の事故は状況と相まって特別多い事故であったといえる出来事だったのです。

こちらの記事もご覧ください。
▶︎ 【都市伝説まとめ】アニメや映画・歴史・有名人・謎にまつわる話

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたのオーラや生年月日をもとに導き出される 『オーラ診断』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます

この機会にあなたの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

error: Content is protected !!