スピリチュアル

第五チャクラを活性化する方法*食べ物やアロマ・音・パワーストーン

第五チャクラ
サンスクリット語で車輪を意味するチャクラは、人間に備わっているエネルギーセンサーを指すインドの伝統的な哲学です。

人間には基底部から頭頂部にかけ7つのチャクラがあり、それぞれが上手く活性していると健康な状態でいることができます。逆に滞っていたり活性化していなかったりすると、身体や心に不調を招いてしまうのです。

エネルギーの通り道であるチャクラを整えることは、心身ともに健康な日々を送るために大切なことです。

この記事では7つあるチャクラの中の第五チャクラの特徴や活性化する方法を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。







第五チャクラとは

「スロートチャクラ」とも言われる第五チャクラは、言葉で表現することと深い関わりを持ちます。自分の気持ちを話すなど、言葉にすることを表すチャクラです。

第四チャクラでありのままの自分を認め、自分とまわりに愛情を注ぐようになると目標や目的を持って語ることができます。また高次元のメッセージを受け取り、インスピレーションを創造活動に活かすことができるでしょう。自己表現が可能になるのです。

自分の気持ちを伝えることで相手と気持ちを交わし、コミュニケーションをとることができます。自分と他人の違いを知り、障害や不安を取り除き深く理解し合うのです。思考を現実化するサポートもしてくれるでしょう。

肉体面では喉や甲状腺、気管や食道と深い関わりを持ちます。口や歯などの喉まわりにも関係してくるでしょう。物を飲み込んだり、自分の気持ちをスムーズに話したりできます。

第五チャクラが整っている状態とは

第五チャクラが整っていると、自分の気持ちをしっかりと表現できます。相手と上手くコミュニケーションをとるために自分の意見を伝え、相手の意見を聞き入れられるのです。喉のつかえもなく、すっきりとした気持ちでいられます。

人と波長を合わせられるようにもなるでしょう。相手と波長を合わせることで、無理なく良い関係を築くことができます。自分の意見をはっきりと伝えられるため、感情を抑圧することもなく、情緒不安定になることもありません。

喉がスムーズに働くため、食事をしっかりと飲み込めます。歯や口内も健康で、おいしく食事をとることもできるでしょう。

第五チャクラが弱い・閉じてる状態とは?

第五チャクラが弱い・閉じていると自分の感情を抑圧してしまいます。感情や自分の気持ちを言葉にして表現することができなくなるのです。自分の感情を押し殺してしまうため、まわりの人ともコミュニケーションをとることができません。

相手の話を聞けず、自分の気持ちばかりを優先してしまうこともありそうです。人とコミュニケーションをとることができないので、孤独感を感じたり、孤立したりすることもあるでしょう。

喉の痛みや甲状腺の病気になることがあります。虫歯や歯周病、口内炎など口まわりに不調が起こる可能性もあるでしょう。咽頭炎や咽頭癌になることもあります。

第五チャクラを活性化する方法

食べ物

第五チャクラを活性化する食べ物は、青いものです。海藻や魚など、海からとれるものが良いでしょう。わかめや海苔などを積極的にとるようにしてください。魚も青魚がおすすめです。

きれいな水を飲み、喉を潤すことも第五チャクラの活性化に役立ちます。水やハーブティーなど、自然の食材を使用した飲み物を飲むようにしましょう。

アロマ

第五チャクラを活性化するアロマは、ペパーミントやカモミール・ジャーマンなど喉を爽快にさせてくれるハーブです。

清涼感ある香りのペパーミントは、抗菌作用や消炎作用があります。中枢神経を刺激し気持ちをリフレッシュさせてくれるので、混乱した時や怒りを感じた時におすすめです。無気力な気持ちを奮い立たせてもくれます。

カモミール・ジャーマンは珍しい青色の精油です。自分らしくいられない時や、自分に嫌悪を感じた時に受け入れる勇気を与えてくれるでしょう。女性の心と身体に安心感を与えてくれる作用を持ちます。

パワーストーン

第五チャクラを活性化するパワーストーンは、ソーダライトやアクアマリンなど青色の石です。

ソーダライトは強い意志を与え、夢や目標を実現する強さを持つことができます。意志が弱くて物事が続かない人に、我慢強く努力する気持ちを与えてくれるでしょう。

アクアマリンは水と繋がりを持ち、エネルギーを浄化してくれます。心のわだかまりをとり、ゆとりを持てるようになるでしょう。自分の抑圧している気持ちを表現することにも役立ちます。心が癒されるとともに、自己表現できるようになるのです。

音・周波数

第五チャクラを活性化する周波数は、ソルフェジオ周波数741Hzです。

表現力が開花する音で、自分の意識をまわりに発信できるようになります。

運動

第五チャクラを活性化する運動は、肩甲骨を動かす運動です。肩回りを回したり、首のストレッチをしたりするのも良いでしょう。肩回りがスムーズになることで、喉のつかえを解消できます。

まとめ

自己表現と関わりを持つ第五チャクラは、自分の意見を相手に伝え、お互いに理解し合うことと関わりを持ちます。はっきりとした意思を持ち、未来へ向けて進んでいくことができるようにもなるでしょう。

食べ物やアロマなどで第五チャクラを整え、自分自身の気持ちをしっかりと表現できるようにしてくださいね。

▶︎【人にまつわるスピリチュアル】癒しで幸せを感じるヒント一覧はこちら

ABOUT ME
Written by 【LOTUS COLOR】鈴木 里彩
【カラーセラピスト、数秘セラピスト】『個性を活かして自分らしく』をテーマに、カラーセラピーや数秘とカラーを組み合わせた数秘カラー診断セッションをしています。多数のイベント出店や結婚相談所や企業、親子向けの色彩講座も行っています。 https://lotuscolor.amebaownd.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)