スピリチュアル

第七チャクラを活性化する方法*食べ物やアロマ・音・パワーストーン

第七チャクラ
サンスクリット語で車輪を意味するチャクラは、人間に備わっているエネルギーセンサーを指すインドの伝統的な哲学です。

人間には基底部から頭頂部にかけ7つのチャクラがあり、それぞれが上手く活性していると健康な状態でいることができます。逆に滞っていたり活性化していなかったりすると、身体や心に不調を招いてしまうのです。

エネルギーの通り道であるチャクラを整えることは、心身ともに健康な日々を送るために大切なことです。

この記事では7つあるチャクラの中の第七チャクラの特徴や活性化する方法を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。







第七チャクラとは

第七チャクラは、精神的な気付きと大きく関係し、自分が生きている意味を知ることに役立ちます。人間の生命力が体に入ってくる場所であり、第七チャクラまで開かせることで高位の存在と意識を一体化し、全体性を感じ取ることができるようになるのです。

第一チャクラから第七チャクラに向かうに従って意識のレベルは上がっていきます。第七チャクラまで意識が上ると、人間一人一人が根本では繋がっており、自分は全体の一部であり全体でもあると理解できるでしょう。高位の存在と繋がることで自分の使命を知り、人生の目的に沿った生き方ができるようになります。通常の意識レベルを超えた高位の存在と交信を行うチャネリングの力を身に着ける人もいるようです。

第七チャクラは身体では頭頂部に位置します。脳の中でも大脳皮質と関係し、松果体とも密接に関わるチャクラです。

第七チャクラが整っている状態とは

第七チャクラが整っていると、高位の存在と繋がりメッセージを受け取ることができます。自分が今世に生まれてきた意味を知り、何をするべきか理解できるでしょう。迷うことなく使命を全うするために行動を起こすことができます。

チャンスを引き寄せるようにもなります。第七チャクラは意識を超越し、スピリチュアルなものを次々と引き寄せるのです。幸運やチャンスが続々と舞い込み、自分がレベルアップすることが感じられるでしょう。恐れや不安を持たずに、チャンスに乗っていく気持ちを持つこともできます。

まわりの人や物事に感謝できるようにもなるでしょう。自分自身を肯定することで不満や不安がなくなり、全てを前向きに考えるようになるのです。高位の存在を信じ身をゆだねることで常に穏やかな気持ちになり、安心感を感じられるようになります。

第七チャクラが弱い・閉じてる状態とは?

第七チャクラを開くことは難しく、活性化している人は少ないですが、極端に閉じていると様々な症状が現れます。

第七チャクラが極端に閉じていると、自分の存在に不満や不安を感じます。高次元からのエネルギーが途絶えてしまい、スピリチュアルな存在はもちろん、精神的な物事に対して不信感を抱くようにもなるでしょう。何事も論理的に考え、物質的なものに依存するようになりますが心は安定しません。自分に自信が持てず、生きている意味も分からなくなってしまうのです。

鬱や慢性疲労に悩まされることもあります。精神的に安定しない状態が長く続いてしまうのです。高次元からのエネルギーを上手く受け取ることができずに生命エネルギーが減少し、慢性的な疲労に悩むこともあるでしょう。

第七チャクラに問題があると、自分が全体の一部であると感じることができずに人と切り分けて考えるようになります。感謝もできず、個人的な考えのみにとらわれてしまうでしょう。視野が狭くなり、自分の関心がある物事から思考が離れないため、多くのことを学んだり体験したりできません。

第七チャクラを活性化する方法

食べ物

第七チャクラはスピリチュアルと繋がるチャクラなので、食べ物をとるよりも断食やデトックスがおすすめです。

高次元と繋がる第七チャクラは、クリアにすることで活性化されます。デトックス効果のあるお茶やきれいな水を飲み、定期的にデトックスをして体内をきれいにし、エネルギーが循環するようにしてください。

アロマ

第七チャクラを活性化させるアロマには、ラベンダーやフランキンセンスがあります。

ラベンダーは古くから愛用されている万能のハーブです。鎮静効果が高く、不安を取り除いて穏やかさや安らぎをもたらしてくれます。自己表現する時の不安や緊張を取り除いてくれるので、コミュニケーションにも役立つでしょう。

フランキンセンスは「乳香」とも呼ばれ、聖書にも登場しているハーブです。神秘的で甘い香りが高ぶった感情を抑えてくれます。細胞レベルでDNAを修復し活性化させることから、クレオパトラや王族たちの間では若返りのオイルとして使われてきました。

パワーストーン

第七チャクラを活性化させるパワーストーンには、アメジストや水晶など紫色や透明の石があります。

アメジストは精神と肉体、感情の統合をしてくれる石です。不安やストレスを緩めて精神を安定させ、まわりと調和するエネルギーを与えてくれます。情緒不安定な時や、疲労感を感じた時にも役立ってくれるでしょう。

水晶は高い浄化能力を持ち、開運効果が高いパワーストーンです。他の石のエネルギーを増幅させる効果もあり、古くから多くの人に愛されてきました。自分を強く持ち、判断力や決断力を高めてくれます。

音・周波数

第七チャクラを活性化させる音・周波数はソルフェジオ周波数96Hzです。

ソルフェジオ周波数96HZは、ソルフェジオ周波数の中で一番高い周波数であり、高次の存在と繋がることができると言われています。脳の活性化にも役立つ周波数です。

運動

第七チャクラを活性化する運動には、瞑想やヨガがあります。

リラックスして頭頂部から入ったエネルギーが巡っていくイメージを持ち、瞑想をしましょう。難しいことは考えずに、短い時間、静かに深呼吸をするだけで大丈夫です。

ヨガは頭部の筋肉を刺激するポーズがおすすめです。支えのある頭立ちのポーズなどで頭部の筋肉を刺激し、血行を促してみましょう。頭痛予防にも繋がります。

まとめ

スピリチュアルな存在と繋がる第七チャクラを開くことは難しいですが、上手く開けば自分の使命が見つかり、日々穏やかに過ごせるようになります。

アロマやパワーストーンなどを使って第七チャクラを活性化させ、今世で自分がやるべきことを見つけてみましょう。日々が充実していきます。

▶︎【人にまつわるスピリチュアル】癒しで幸せを感じるヒント一覧はこちら

ABOUT ME
Written by 【LOTUS COLOR】鈴木 里彩
【カラーセラピスト、数秘セラピスト】『個性を活かして自分らしく』をテーマに、カラーセラピーや数秘とカラーを組み合わせた数秘カラー診断セッションをしています。多数のイベント出店や結婚相談所や企業、親子向けの色彩講座も行っています。 https://lotuscolor.amebaownd.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)