ドラえもんの感動する名言集|心に響く5つの言葉

ドラえもん
ドラえもん / Kentaro Ohno

日本人なら誰もが知っているであろうドラえもんには感動させたり、考えさせられる名言が沢山ある事ご存知ですか?

このドラえもん、日本に限らず今や海外でも認知度の高い作品となりましたが、やはりそれにはそれだけ良い所があるからなのです。

今回はそんなドラえもんの名言から感動するような名言を5つ御紹介させていただきます。

子供のころは何の気なしに見ていたものに実はこんな感動要素があった事をご存知でしょうか?


スポンサーリンク


ドラえもんの感動させられるの名言5つ

こちらの記事もぜひご覧ください。
▶︎ 【世界の偉人名言集】人生に悩んだ時に読みたい成功のヒント

①何事も初めは新鮮な感動があった

「そうだ、あのころは学校へ行くのが楽しくてしょうがなかったっけ。いつからどうして…………、こうなっちゃったんだろ」

ダメ人間の面がどうしても目立つのび太くんですが、時々彼が口にする言葉は思わず感動と言うか、共感させられてしまうものがあります。

この名言もそんな共感させられる名言で、彼がある時「何故これがやりたくないのか?」という事を考えた時に思わず口にしたもの。

これは絶対に誰にだって経験があるでしょう。

初めて何かをやり始めた時、他の事は全て忘れてやってしまうぐらいには夢中になれたことだとしても、いつの間にかそれに楽しさを見出せなくなるそんな状態。

人間は高い学習能力を持っているからこそ「慣れる」ことで「飽きる」訳ですが、のび太くんが口にしたようにいつから楽しくなくなってしまったかを覚えている人はまずいませんし、殆どの場合ではいきなりこの「飽きた状態」になるもの。

でもこのどうしてなのかを考える子供って凄いとは思いませんか?

自分が子供のころならば何も感じなかったことでしょうが、ダメ人間の見本のように語られる子供の彼が実はこうしたことを考えるような子供であるという事を知ると、大人だからこそ感動させられる所がこの名言にはあると思います。

②諦めない精神を見せるのび太

「1番いけないのは自分なんかダメだと思いこむことだよ」

ドラえもんに登場する周りの人物に比べダメ人間な印象が強いのび太くんですが、ある時こんな名言を口にする場面があります。

見た目に恵まれず、勉強も出来なく、運動神経もヒドイもので、弱虫な上、直ぐにドラえもんに頼ろうとするのび太くんですが、彼はそんな自分をこんな風に思っているようなのです。

大人になっても疲労やストレスから心を病んで自分のすべてがダメに思えたり、まだまだ未来ある子どもが人生の全てを投げ捨てて自殺してしまうこともありますが、そうした人たちの中にドラえもんののび太くん以上に自分の能力が低い人やアニメ特有の圧倒的な理不尽に晒されていることってまずいないでしょう。

逆に言うとのび太くんはそうした自分を見捨ててしまうような人たちよりも恵まれていない状態なのにこの名言「1番いけないのは自分なんかダメだと思いこむことだよ」のような考え方を持ち、頑張って生きている訳です。

こうして考えてみると彼は意外とメンタルが強い事が分かり、感動させられるとは思いませんか?

「ぼく、ひとりでおきるよ。これからも、何度も何度もころぶだろうけど…」

とのび太くんが決意したりすることもあり、自分を信じあきらめないその見返りの奇跡こそが彼がドラえもんと会えた理由なのかもしれません。


スポンサーリンク


③気に入らないからと避け続けてもいけない

「気に入らないからって、次々消していけばきりのないことになるんだよ。わかった?」

この名言はドラえもんの名言でして、のび太くんが「嫌なやつを消せる道具」を求めた結果ドラえもんが出した「独裁スイッチ」を使い、ついには地球上に自分ひとりになってしまったのび太くんに向かって語る名言。

この説明ではちょっと意味が分からないかと思いますので、もう少し説明します。

ある時のび太くんは気に入らないとか、嫌な思いをさせてきた相手を消す道具をドラえもんに出してくれと泣きつきます。

それで出て来たのが「独裁スイッチ」と言う道具。

このスイッチ、押すだけでなんと気に入らない相手を「消せる」道具でして調子に乗って彼はドンドンちょっとした事で人を消していくようになるのですが、ついに誰もいない世界になったとき、彼は一人では生きていられないという事に気がつくことになります。

すると突然ドラえもんが現れてこの名言を語るのです。

どうしてドラえもんが現れたかと言いますと、この道具実は「独裁者になれるスイッチ」ではなく「独裁者を懲らしめるスイッチ」であり、一人では生きていられない事を体験させる道具であったと言う話しです。

気に入らないこと沢山あると思いますが、結局の所それをどうにか「消した」としても、そればかりではいつか何も出来なくなってしまうと考えるとコワイ話しです。

このドラえもんの名言も感動させてくれる名言ですが、このお話し自体も結構感動させてくれると言える話しです。

④本当に困った時に見せる友人としての顔

「友達に助けを求められて、知らん顔なんてしてられるか!」

この名言は映画になるといい人になると評判の男、ジャイアンこと剛田 武の名言。

普段はのび太くんやスネ夫をいじめる役で寧ろ悪役みたいな立場の人物ですが、彼は意外といい奴で理不尽な事を言ったりやったりもしますが、のび太くんが本気で困ったことになるような事態になると男気を見せてくれます。

そんな本気で困ることが起こるのは映画版のお話しな為、普段は「ジャイアン=ひどいヤツ」なイメージしかありませんが、時には命をかけるようなことを言ったりもします。

そうした自分や友達のピンチの時こそ発揮されるジャイアンの男気は中々感動するような所が多く、こうした所があるとなるとあの有名なセリフ

「お前の物は俺の物。俺の物も俺の物。」

も、実は困った時やつらい時も自分ごととして受け止めるという意味合いもあるのかもしれませんね。

そう考えると普段が少し行き過ぎた「俺様」なのもかっこいい所を感動的に見せる魅力なのかもしれません。

⑤人のために出す勇気

「ドラえもんが安心して未来に帰れないんだ!」

この名言はドラえもんが未来に帰ることになるお話の中で、のび太くんが言う名言。

ある日ドラえもんが未来に帰ってしまうことになり、のび太くんが帰るドラえもんのために自分が何か出来ないかと考え行き着いたことが「自分が一人でもちゃんとやっていけるところを見せること」でした。

そこでのび太くんはいつもいじめられているジャイアンに正面から喧嘩を売って挑戦します。

当然ある日突然強くなれるはずもなく、ボコボコにされるのですが、この日に限ってはのび太くんは、ドラえもんからひとり立ち出来る姿を見せるため勇気を振り絞り、この名言を叫びながら、ボロボロになりながらもジャイアンに挑みます。

ジャイアンもついにはそんな執念を見せるのび太くんに根負けして「お前の勝ちでいい!」と逃げることとなり、その勝った姿をドラえもんに見せることでのび太くんは

「ぼくはもう大丈夫だから君も安心して未来に帰って欲しい」

と、ドラえもんに語ります。

誰かのために自分が傷つくことをいとわず挑む姿とその志を乗せたこの名言には人を感動させる物があると思います。


ドラえもんの感動させられるの名言5ついかがだったでしょうか?

軽いノリのコメディの中にも意外と名言があったりもしますし、子供向けの物にだって大人を感動させるような作品と言うのは結構あり、このドラえもんのように永く多くの人に知られた作品ともなるとそれこそ沢山の感動を生むものを秘めています。

大人になった今だからこそ出来る感動を求め、もう一度ドラえもんの特に映画なんかを見てみるのもオススメです。

こちらの記事もぜひご覧ください。
▶︎ 【世界の偉人名言集】人生に悩んだ時に読みたい成功のヒント

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  2. 夢占い 苦しい
  3. 夢占い 廃墟
  4. 夢占い ギャンブル
  5. 夢占い はしご

スポンサーリンク