天才発明家な偉人で凡人!トーマスエジソン5つの名言

天才発明家トーマスエジソン5つの名言とは

発明王エジソンは数々の名言を残したことでも知られています。やはり偉大な功績のある方と言うのはそのマインドに成功の秘密がある事が多く、そのマインドが現れている名言は大変参考になります。人類全体の進化に貢献したとも言えるエジソンもまた同じ事が言えます。そんなエジソンの名言に興味はありませんか?


スポンサーリンク


実は「凄い凡人」トーマスエジソンの頭の中が分かってしまう5つの名言

アメリカの発明家・実業家・技術者であるトーマス・エジソン。その生涯で1300を超える発明を成し遂げたとされる人物であり、エジソンがいなければ、人類史は100年は遅れていただろうと称されています。そんなエジソンと言う人物は頭の中が垣間見える名言を5つご紹介します。

①失敗したわけではない

「失敗したわけではない。それを誤りだと言ってはいけない。勉強したのだと言いたまえ。」

最初にご紹介するエジソンの名言はこれ。エジソンの失敗を経験を積んだと言うプラスに捉える思考ですが、そうした考え方からエジソンの本質は「凄い凡人」であったと考える事ができます。

なぜなら失敗という事をする前提で、経験を積み重ねた上で失敗しない方法にたどり着くと言う地道な方法を選んでいるからです。天才的思考の人は良くも悪くも思いつき、閃きと言われるもので成功を収めるケースが多く、こうした積み重ねによる導き出された成果と言うのは凡人と呼ばれる人の成功方法であるからです。

こうした名言から考えるとその基礎や基本と言うものを徹底して行えた「凄い凡人」であったとエジソンの事を表現することができます。「私は失敗したことがない。ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。」などと言う名言も残されており、そうした名言からもエジソンと言う人物は経験の積み重ねにより高みに上った「凄い凡人」であると言えます。1万回の失敗するまで挑戦する必要のある人を天才だと言いますか。

②勝負はそこから

「ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だというところまで行きつきそこでやる気をなくしてしまう。勝負はそこからだというのに。」

続いてご紹介するエジソンの名言はこれ。物事には潮時や諦め時と言うものがあると言われます。しかしエジソンのこの名言によるならばそんなものはないと言います。

発明王と呼ばれるエジソンの1300を超える発明のどれもが勿論全て誰にとっても有用なものという訳では勿論ありませんでした。しかしそれでもそれだけの数を世に送り出したのにはエジソンがこの名言で語った「勝負はそこから」というものを徹底して追求したからであると言えるでしょう。

エジソンの名言の中にはこうした「殆ど全て」「多くの場合」と言う言葉を使ってやれば誰でも出来るのに皆やらない。と言うようなニュアンスのものが多いのです。言われてみたら確かに誰もやらないようなことに挑戦することで結果を出すと言うのは、皆がやっている事の中から抜きん出るより簡単な事でもある訳で、エジソンはそうした意味で「凄い凡人」であったと言えるでしょう。


スポンサーリンク


③一日8時間労働制に感じた危機感

「一日8時間労働制に感じた危機感は、労働時間の不足などではない。働くということがただの決まりきった作業になってしまうということだ。」

このエジソンの名言、日本人の多くの方に知ってもらいたい名言です。決められた時間と言うのは確かにその時間を「過ごす」という事に意識が働きやすいもの。就業時間を気にしたり、休憩時間の終わりが近づくと何もしていなくてもちらちら時計を見たりはしませんか?

それ実に普通の事で、誰もがこの時間と決められていたらその時間を「守ろう」とするものです。そうしたことに意識が持って行かれたらそれはもちろんやっている事への意識は減退し、「仕事」では無くしまいには「作業」になるとエジソンは名言で語っています。しかしエジソンがこうした危機感を感じたという事はそれ即ちエジソン自身もそうした決められて時間の中では「作業」になってしまう気がしていたという事です。

この名言をエジソンが言った裏にはそうした誰もが陥る状態に危機感を覚えることが出来たエジソンの「凄い凡人」と言う面があったのではないでしょうか。

④自分は毎日、18時間働くことにしている。

「自分は毎日、18時間働くことにしている。」

さっきの名言で時間が決まってしまった労働への危機感を訴えておきながら今度のエジソンの名言では時間を決めています。勿論コレは先程の8時間労働とは違う考え方に基づく物の考えです。そもそも同じ意味合いで労働時間が18時間であるとするのであれば5年生きていられるかどうかと言う事態になるでしょう。

この18時間と言う数字は他のエジソンの名言「朝7時に起き、夜11時に就寝すればたっぷり16時間ある。」という所から来ています。用は睡眠時間8時間以外よりもっと多くの時間は「仕事をしているんだ」と言う風にエジソンが考えていたと言う名言である訳です。何をするにも常にそうして考える事で全てのエネルギーを集中するから自分はこんな結果を出せたとエジソンは語っており、逆に言うとそれだけの事をしなくてはこの結果は無かったという事もこの名言には秘められていてエジソンが「凄い凡人」たる所以である名言だという事ができます。

⑤大事なことは、

「大事なことは、君の頭の中に巣くっている常識という理性を綺麗さっぱり捨てることだ。もっともらしい考えの中に新しい問題の解決の糸口はない。」

最後にご紹介するエジソンのの名言はこれ。こうした考え方のところではエジソンは「ただの凡人」とは違って「凄い凡人」であったという事ができます。常識、普通、当たり前、理性、論理。そうしたものを基準として物事を判断するのが凡人であり、それとは違うことに挑戦しようと言うのは中々出来る事ではありません。

しかし逆を言うならそうした一貫性を持った事柄に頼らざるを得ないからこそ他の方法を考えつけないという事でもあります。一貫性に頼らないでも他の方法を試すことが出来るようにさえなったなら多くの人が出来ない事ができるようになったも同然。この名言はそうしたちょっとした「凡人」から外れる試みが出来る事こそ「凄い凡人」になるためのポイントであると言える事を教えてくれる名言です。


エジソンの名言5ついかがだったでしょうか?普通の人では無理、天才は違う。そう考えて物事を諦めている事ってありませんか?確かに天才であることに否定しません。しかしエジソンの名言から分かるように「凡人」が「凄い凡人」になることは出来るのです。それって充分すごいと思いませんか?

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 夢占い 苦しい
  2. 夢占い 廃墟
  3. 夢占い ギャンブル
  4. 夢占い はしご
  5. エンジェルナンバー 222

スポンサーリンク