占い

易学とは|今の自分のタイミングを知れば知るほど面白い!

易学とは|今の自分のタイミングを知れば知るほど面白い!

今の自分のタイミングを探りたい方におすすめなのが易学です。

易学を通して様々な運勢を見ることができます。

占い方も多くあり、道具も異なります。
学び方から実践の仕方まで、易学を日常生活に取り入れていくと、今よりももっと快適な時間の過ごし方を手に入れられます。

易学を学ぶことで、選択に迷わない自分作りができる他、迷子になることが少なくなります。

自分とはどんな存在なのか、先行きが気になった方は思い切って易学の扉を開いてみてください。

知れば知るほど面白い! これまでとは違った自分発見ができます。



易学とは何か

易学とは
街角で竹の串のようなものをジャラジャラと動かしている易者を見たことはありませんか?

易者とは占いを行なう人のことをいいます。

易学はこの竹の串を使って物事の吉兆を判断する占いで、串のようなものを筮竹(ぜいちく)といいます。今現在進行している物事の成り行きを確認し、選択や決断の先にある未来を見ることができます。

物事の始まりを「陰」とし、思った結果として答えが得られるのかどうかの判断は「陽」によって解説されます。陰陽の二つの結びつきによって、選択と実行がどのような道を作っていくのかを見ていくのが易学になります。

易学は陰陽の二種類の符号によって組み立てられています。

6つの符号が一つの卦を示します。

卦は上下で3つずつ分かれており、上卦と下卦で作られています。

卦は全部で64種あり、一つ一つの卦の中に6つの答えが隠されています。

易学でわかる運勢について

枠組みを作ることができる点が他の占術と異なります。

どの占いでも共通している事があります。
選択と決断について、現在から結ばれる予想される未来を見ることができるものが占いです。

第三者の視点から自分の中の深い部分にある答えを見つける手助けをしてくれるものでもあります。
易学で見せてくれる未来は、これからの選択になります。

仕事、対人関係、恋愛、出会いなど様々な選択がありますが、それらの物事を解決するための方法を見るのみではなく、目的へと向かうために必要な答えも同時に教えてくれるので、選択を広げるだけでなくしっかりとした枠組みを作ってくれるのが易学となります。

自己の働きがあってこそ、運勢をより良いものへと変える力を持っています。

実際的な社会でおきている出来事から運勢を占います。

決定・決断の時期と選択の仕方の両面から判断し、より良い選択を見つけることができるのも易学の特徴です。



易学の占い方法

易学の占術方法はいくつかあります。

1.筮竹

特殊な道具と筮竹を扱うための練習が必要になってくるので、易学を始められる方にはハードルが高めです。

2.八面ダイス(サイコロ)

こちらも筮竹と同様に一般的なサイコロとは異なっていますが、比較的手に入りやすいのと面ごとに八卦が示されているので道具の扱いに練習は必要ありません。

3.コイン

1枚(10円玉などの重量のあるものが望ましい)のコインの裏と表を陰と陽と決め、6回コイントスをします。

下卦の一番下から順に上卦の最上段まで、コインの出た面(表・裏)を明記していきます。

表と裏の並び順によって、卦が決まっています。

4.カード

国内で流通しているカードはそれほど多くの種類はありませんが、64枚の卦の記されたカードを用いることで占う方法があります。

その場合、サイコロ(一般的な6面ダイス)を使用するともっと深くまで答えを導けます。

上記の四つで占いをする方法があります。

ここまでは道具の選び方となり、64の卦については書籍等で照らし合わせる必要があります。

易学はどうやって学ぶの?

師につく方法と独学で学ぶ方法の二つあります。

興味から易学の世界に入る場合は、師に付くよりも、どのような易が自分にあっているのかを知る必要があります。

易学は技術だけでは占うことができないからです。

1.自分にあった道具を選びましょう。

2.易占で示された卦の意味を知るためにはテキストとなる本が必要となります。一冊の本を選ぶのではなく、より多くの書籍の中から自分にあった内容のものを選んでください。

3.人を占うよりも自分の占いをしていきます。実際に自分のことを占い、卦を調べ、実際に起きた出来事と卦が示すものの意味を探っていきましょう。

4.後は繰り返しとなります。

師につく場合は、師が体験した出来事を卦にそって説明してもらえるので二倍の知識量となりますが、師の経験や学びの深さによって異なるので慎重に選んでください。

まとめ

易学は本の中での学びだけでなく、様々な体験や経験を通してオリジナルのスタイルを作っていきます。

日常生活に易学を取り入れていくことで、これまで見えなかった自分や周囲の様子を把握していけるようになります。

視野が広がるからです。自分視点からだと、一方通行で前しか見えなかった周囲の状況が、易学を取り入れることで自身が選択した物事がこんごどのような発展をしていくのかを見ていけます。

易学を知ることはより深い自分との信頼関係を築いていくチャンスでもあります。

易学という扉は新しい縁を結んでいく切欠となるかもしれません。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたのオーラや生年月日を元に導き出される 『オーラ診断』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら期間限定で診断カルテを無料でプレゼント!

この機会にあなたの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。

ABOUT ME
Written by あとり
Written by あとり
【全国・海外へと旅をしながら神秘の世界を探求する占い師】 神秘と心理の世界への憧れが、占いの歴史と原理への追求となる。生命の樹、タロット、トートタロット、易学などの神秘学研究を経て、十二天運占星術師となる イギリスへと渡りレイラインについての研究と占術の修練を行い、スペイン、タイとスピリチュアルを探求。現在、神秘学の研究と執筆活動を基礎として、占い相談、神秘学講座を行う a-k-tarot.net

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

error: Content is protected !!