FBI心理テスト|犯罪者の傾向やあなたの行動パターンは!?

FBI
FBI / jossuppy

心理テストは簡易ながらもそこそこ実用性があるとして色々なところで使われており、なんと中にはFBIでも犯罪者を特定する際の参考や、犯罪者の心理傾向を知るために使われることがあるものまで存在します。

そこで今回はそんなFBIでも使われていると言う心理テストをいくつかご紹介したいと思います。


スポンサーリンク


FBIでも使われている心理テスト4つ

①行動パターンが分かる心理テスト

もしもあなたが昼食にサンドイッチを食べようとしてレストランに入り、次のようなメニューだったらどれを選びますか?

A:ツナサンド

B:ハムサンド

C:卵サンド

D:野菜サンド

E:ミックスサンド

このFBIでも使われる心理テストではあなたの主にとるような行動パターンが分かります。

Aと答えた方はあれこれ考えてから行動する慎重派です。その為行動パターンは計画的に決められたとおりにしようとする所がありちょっと融通が聞かない所もあったりします。またそんな融通が利かないところが時として周りからはプライドが高いと思われたり、頑固だと思われる所もあります。

Bと答えた方はあまりくよくよ考えない楽天家であり、行動パターンが勢い任せになりやすいところがあります。又行き当たりばったりで行動することが多いため誰とでも、どんな状況でもあわせることが出来る順応性も備えています。ただし行き過ぎると適当な人とか八方美人に見れることもあります。

Cと答えた方はとても純粋なところがあり、行動パターンが周りの人によって大きく変わってくるやや依存傾向のある人が多いです。とても真面目なのですが誰かに頼りたい、甘えたいという気持ちが常に心の何処かにあり、信頼している人や尊敬している人の事を純粋であるが故に信じ込んで徹頭徹尾貫こうとするので、場合によっては騙されたり利用されたりしやすい危険な兆候がある人も多いです。

Dと答えた方は無理をしない控えめなタイプで、行動パターンは慎重と言うか不変を貫くタイプです。忍耐強く、表面的には大人しそうに見えても芯がとても強く、自分の目的達成のためには妥協もしませんし、手段を選ばない所もあります。その為「まさかこの人が」を1番起こしやすいタイプだと言われます。

Eと答えた方は人付き合いの上手い社交的なタイプで行動パターンは良くも悪くも「普通」に合わせる形になります。常識や当たり前が大好きで、何に対しても基本は安全第一、出ない杭は打たれないと言った思考の人がとても多く、順応性も優れていますし、何処へ行っても、どんな人とでもすぐに話をあわせる事が出来る人で、あまり予想外のことをする事はないです。

②不意に訪れたチャンスにどう対応するか

レストランや喫茶店で注文するとき、あなたは迷いやすいほうですか?それともすぐに決まるほうですか?以下の中ならどのタイプだと思いますか?

A:大体既に決まるか、いつも決まったものを注文する

B:メニューは必ず全て目を通し、じっくり見てゆっくり選ぶ

C:人気メニューを大体を注文する

D:珍しいものや凝った料理、知らない料理にチャレンジする

このFBIでも使われる心理テストではあなたの不意に訪れたチャンスにどう対応するかが分かります。

Aと答えた方はチャンスを不意にしてしまう傾向が強いタイプ。自分から周囲に合わせていくことができ、集団の中で揉めることなく上手にやりくりしていけますが、その協調性を重視し、それを壊すものに対しては敏感に反応しすぎるところがあるためチャンスがきた時それを掴むのにまず遠慮が働くところがあるのです。強い拘り、妙な固定観念が裏目に出てせっかくのチャンスも見えなくなってしまうかもしれませんが、やってはいけないという事や危険時に逆にブレーキが強く働くタイプでもあります。

Bと答えた方もあんまりチャンスをものにできない傾向が強いタイプ。少々気分屋なところがあり、気分にムラがあって精神的な安定性に欠けるところがあります。例えば同じことでもその時の気分によってある時は喜び、ある時は怒るような事もあるでしょう。その為チャンスが巡ってきた時にそれをうまく掴み取れるかどうかも運によるところがあってあまりチャンスに強いとは言いがたいところがあります。とても気まぐれなため良くも悪くも運で人生を決めてしまう所に注意です。

Cと答えた方は結構チャンスに強いタイプ。周囲の言葉や流行に左右されやすく、目移りしてしまって一つの事が長続きしないのが難点ですが、視野の広さと空気を読む力に長けているところと、自分の力を過信しすぎないところがあるため結構慎重派な所もあります。その為比較的チャンスに気がつけますし、チャンスをものにするために普段から供えている人も比較的多いです。やるやらないは別としても、「やれる機会」を見つけるのがうまいタイプと言えます。

Dと答えた方はかなりチャンスに強いタイプ。基本的に自分の考えを譲ることをせず、殻に閉じこもりやすいところがあるので一つの事にこだわりが強く、狙ってチャンスを作り出したり、チャンスが来たとき逃さないように普段から万全を期して待ち受ける姿勢がある人が多いです。やると決めたらやり遂げるタイプですからかなり執念深い所もあると言えます。


スポンサーリンク


③ストレス耐性タイプが分かる心理テスト

あなたは高校生です。朝の話し合いの時間に、担任の先生が「残念なことにな、タバコを吸っていた生徒を目撃した。心あたりのある奴は後で私の所まで来い。」とみんなの前で言いました。あなたは街で歩きタバコをしていた記憶があったので暗い気分で教員室まで行くと

A:自分1人だった

B:自分の他にも2・3人いた

C:自分の他にも6・7人はいた

このFBIでも使われていると言う心理テストではあなたの心の大きさが分かります。

Aと答えた方はちょっとした危機に直面した時にかなり動揺するところがあるタイプ。その為あんまり心が大きいとは思われないかもしれません。何か不安な事が合った時それが頭について離れなくなることがあったり、どうとでも取れるようなことなのに悪い事ばかり思い描いてしまう所はありませんか?少々精神的にお疲れなのかもしれませんし、もしくは何か今追い詰められてちょっと焦っているような状態なのかもしれません。

Bと答えた方はごくごく一般的です。特別心が広いとかは言われる事もありませんが、小心者だと言われるようなこともありません。怒られるような状態になったときに「自分だけじゃない」とか「皆やっている」と言い訳すること、またはそんな言い訳が思い浮かぶことありませんか?余程追い詰められている状況でもなければ比較的冷静に物事を考える事ができますし、辛い状況においても余裕を持って対処できるので世渡りがうまいタイプが多いようです。

Cと答えた方はとても楽観的思考の持ち主。かなり心理的に強いと言うか、ずぶといです。 基本的には何を言われてもあまり動じませんし、怒られた時も「だから何?」と開き直ったり、追い詰められた時は逆切れすることもあるようなところがあったりしませんか?あまり心理的な状態をそもそも外に出さないようにできている人だったり、現状でかなり心に余裕があるか逆に極端に追い詰められて平静を装っているような心理的状況下にある事も多いです。

④犯罪者になる傾向心理テスト

あなたはショッピングをしていました。するとその店が強盗に襲われてしまい、運が悪いことにあなたは人質として連れ去られてしまいました。その日の夜強盗たちが酒盛りを始めました。その時の人質のあなたの状況は?

A:宴会の余興に見世物としていじめられた

B:完全に忘れ去られていた

C:強盗団が食事だけは分けてくれた

D:余興を強制されて、余興をしたところウケ、雰囲気で一緒に盛り上がった

このFBIでも使われていると言う心理テストではあなたの犯罪者になる傾向が分かります。

Aを選んだ方はなるとしたら単独犯罪タイプの犯罪者になると言われています。被害者意識が非常に強い人が多く、少々普段から慎重派を超えてネガティブな発想が目立つ傾向もあり、普段から我慢強い所がある反面抑圧されている物が一気に噴出すこともあります。所謂「真面目なあの人がまさかの」と言うケースが多いことと、被害者意識が強いため他の人を虐げることに抵抗が少なく、自分は被害者なのだと誰かをいじめたりする場合もあるそうです。

Bを選んだ方はなるとしたら凶悪犯罪タイプになると言われています。自分が仲間はずれにされている、自分は人とは異質な存在だという感覚が強い人が多く、他人に関心が薄かったり、常識だとかルールと言う物を軽視する傾向が強いところもあり、さも当然のように異常行動を起こすことがあるのです。自分が認められていないという意識が非常に強いため、自分を証明しようとして敢えて異常な事をしたり、自分の行動を正当化しようとするところもあるそうです。

Cを選んだ方はなるとしたら小さな犯罪をするのが精々で止まる案外まっとうな人だと言われています。周囲にいる家族や友人に恵まれて育ってきた人が多く、現状に強い不満を抱きにくい傾向があり、大きな行動を起こすデメリットがまず頭に浮かぶのだそうです。その為ほとんど反社会的な気持ちを持ったり、反道徳的な考え方を持つことは少ないのでちょっとした悪い事や無意識でのルール違反に留まります。

Dを選んだ方はなるとしたら集団で犯罪をするタイプの人になると言われています。みんなで一緒にやれば怖くない、むしろ皆と一緒の事をしないといけないと思う人が多く、仲間の誘いを断れない傾向が強く、集団になると罪悪感が著しく減退します。その為そそのかされるとみんなと一緒に悪いことをしてしまったり、周りに流され集団で犯罪に走ってしまう危険性があると言います。


FBIでも使われていると言う心理テスト4ついかがだったでしょうか?

結構有名な物が多いのでどこかで見たことがある人も多いかもしれませんが、FBIで使われていると言うだけあり、なかなか当たると評判ですので是非家族や色々な友人と一緒にやってみて下さい。

こちらの記事をご覧ください。
▶︎ 人間の心理・心理テストまとめ

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 四国1番霊山寺
  2. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  3. 夢占い 苦しい
  4. 夢占い 廃墟
  5. 夢占い ギャンブル

スポンサーリンク