花言葉

花言葉【ラズベリー】風水で運気アップ*誕生花とスピリチュアルな伝説について

花言葉,ラズベリー
春になるとかわいい小さな白い花を咲かせ、夏ごろには真っ赤な実をつける「ラズベリー」は、日本では『木苺』という名前でも知られています。しかし実は『木苺』には色々あって、その中のひとつが「ラズベリー」なのです。

「ラズベリー(raspberry)」の「rasp」は、ヤスリという意味があり、これは「ラズベリー」の表面が、ボコボコしたヤスリのようにも見えることから付けられたという、謂れがあります。

ではジュースやジャムにしても人気が高い「ラズベリー」が持つ、スピリチュアル的な意味やエピソードなどには、どのようなものがあるのでしょうか?

【ラズベリー】にまつわるスピリチュアルなお話

花言葉,ラズベリー

キリスト教における「ラズベリー」の逸話

「ラズベリー」は、イエス・キリストが被った茨の冠の材料のひとつとされているので、『受難』を表すと考えられています。

また「ラズベリー」は木陰を作らないので、何かあったときに「ラズベリー」の木陰に逃げても避難所にはならないことから、役立たずの木とも考えられています。

ギリシャ神話における「ラズベリー」の逸話

もともと「ラズベリー」はクレタ島にあった白い実の果実でした。

クレタ島の王の娘が、神様の子供たちの世話をしていたとき、「ラズベリー」のトゲが彼女の指にささり、流れ出した血のために、以後「ラズベリー」は真っ赤になったという伝説が残されています。

民間における「ラズベリー」の逸話

「ラズベリー」は妖精の食べ物なので、昔は一般の人が食べるのはタブーとされていました。

また「ラズベリー」の枝が、アーチのようになっている場所をくぐると、悪霊や病がそのトゲにひっかかって取れるので、悪いところは治癒すると信じられていました。

【ラズベリー】が誕生花の日

【ラズベリー】が誕生花です。

  • 3月4日
  • 4月26日
  • 5月4日

【ラズベリー】を使って運気をアップする方

ここで説明する風水は、「誰でもできるかんたん風水!バグア・チャート風水」
伊庭野れい子著(太玄社)

著者ご本人に解説してもらいます。

「誰でもできるかんたん風水!バグア・チャート風水」伊庭野れい子著,太玄社

(本の解説)
ハワイ在住の風水師クリア・イングレバート氏(『ハワイアン風水』著者)に師事した著者が、バグア・チャートを使った風水を基本からよりわかりやすく、誰でも手軽に自宅で実践できるようにイラスト付きで解説した開運風水本。
花言葉,ラズベリー

風水で運気UP

風水においては、「ラズベリー」のようにトゲのある植物は、人を寄せ付けなくするとして、あまり飾ることはおすすめできません。

バラなどはトゲを取ってから飾るのがよいのですが、「ラズベリー」の場合は、実の写真や絵画、置物を使えば風水としての効果も期待できます。

恋愛運UP

「ラズベリー」の実の赤い色が、気持ちを高揚させてくれたり、積極的になれるエネルギーを与えてくれたりするので、新しい恋を見つけたいと思っているなら、バグア・チャート風水の恋愛のコーナーに当たる、お部屋の入り口を入って右手奥のコーナーに、たくさんの「ラズベリー」の実がなっている写真や絵を飾っておきましょう。

花言葉【ラズベリー】の意味

「ラズベリー」は欧米原産ですが、古くから世界各地で栽培され、園芸種としてもその数を増やしてきました。

庭に植えたり、鉢植えにもできたり、比較的簡単に育てられるので、人気の高い植物です。

その名前の由来には諸説あり、どれが本当であるかははっきりしていませんが、中には英語のスラングで、舌を唇で挟むようにして振動させるヤジの飛ばしかたのことを「raspberry」と言ったことから付いたという説もあります。

赤くて甘酸っぱい実は、ジャムやジュースにしたりお酒にしたり、お菓子作りに使ったりと利用方法も色々とあります。そして葉はハーブティーとしても人気です。

また「ラズベリー」は、昔から薬草としても知られており、古代には毒蛇やサソリの解毒剤として利用されていたり、辛口の葡萄酒で煎じて飲むと、歯痛が止まるとされていたりしました。

現在でも「ラズベリー」は、ポリフェノールやビタミンE、食物繊維などを多く含むので、眼病や婦人病の改善、老化防止などにも役立つとされています。

「ラズベリー」はトゲがあるため、また花言葉にもポジティブなものとネガティブなものがあるため、鉢植えなどでプレゼントをするときは、間違いのない花言葉を添えて贈るようにしましょう。

ハーブティーなどを贈るときにも、花言葉を添えてあげると喜ばれます。

「ラズベリー」の花は主に白が多いようですが、ピンク色も存在します。色別の花言葉はありません。

「ラズベリー」の花言葉①

  • 謙虚

この花言葉は「ラズベリー」が小さな花と実をつけるものの、その効能はすぐれたものが多いことから付けられた花言葉です。

「ラズベリー」の花言葉②

  • 尊重される

この花言葉は、「ラズベリー」の実や葉は、利用価値があることに対して、花自体は何にも使われないにもかかわらず、花があるからこそ実がなるということで、小さな花の偉大さを感じさせることから付けられた花言葉です。

「ラズベリー」の花言葉③

  • 愛情

これは「ラズベリー」はトゲがあって摘みにくいけれども、苦労して採取して口に入れたときの甘酢っぱいおいしさに、思わず愛情を感じてしまいそうで、付けられた花言葉です。

「ラズベリー」の花言葉④

  • 幸せな家庭

この花言葉は、「ラズベリー」で作られたジャムやお菓子、ジュースなどが食卓に並ぶ幸せな家庭を彷彿とさせることから、付けられた花言葉です。

「ラズベリー」の花言葉⑤

  • 深い後悔

こちらの少し怖い花言葉は、おいしそうな「ラズベリー」を取ろうとするとトゲでケガをすることから、付けられた花言葉です。

「ラズベリー」の花言葉⑥

  • 嫉妬

こちらの花言葉も、「ラズベリー」の実をうかつに収穫しようとすると、トゲでケガをすることがあることから、付けられた花言葉です。

「ラズベリー」の花言葉⑦

  • うらやむ

この花言葉は、「ラズベリー」の花が先に咲くものの、どうしても赤い実のほうが、存在感があることから付けられた花言葉です。

花言葉【ラズベリー】の基本情報

“【ラズベリー】の基本情報”
科 属 バラ科 キイチゴ属
原産地 世界中の温帯地域
品種 約400種
開花時期 3月~4月
英語和名 ・Raspberry(ラズベリー)・ラズベリー、ヨーロッパキイチゴ、西洋キイチゴ

まとめ

「ラズベリー」は、小さな白いかわいい花を咲かせ、そのあとに真っ赤な甘酸っぱい実を実らせます。しかしトゲがあるため、うかつに収穫しようとするとケガをすることもあります。花言葉もそんなかわいい「ラズベリー」の様子を表すものと、トゲのためにネガティブな発想から付けられた花言葉が存在しています。

▶︎花言葉まとめ一覧ページはこちら

ABOUT ME
Written by 伊庭野れい子
【スピリチュアル・カウンセラー、風水師】 ハワイで20年間、撮影コーディネーターやライターをしながら透視能力を開花させる。 現在は大阪にてライター&翻訳業及び、自身のスピリチュアル本等の出版とチャネリング中心のスピリチュアル&風水カウンセラーとしても活躍中。 https://tarotreiko.amebaownd.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)