グレース・ケリー名言|クール・ビューティーな女優が語る5つの言葉

Grace Kelly
Grace Kelly / jl.cernadas

女優から王妃にまでなった女性グレース・ケリー。

彼女は「クール・ビューティー」な雰囲気と容姿の女優としての面が一番有名ですが、実はかなりの親日家としても有名でして、日本に関しての名言を残していたりもするのです。

今回はそんなグレース・ケリーが日本について語ったとされる名言を5つ後紹介させていただきます。

グレース・ケリーの日本に関する名言に興味はございませんか?


スポンサーリンク


①「雅やか」の文化

ただ月を眺めるだけのために、竹で縁側を作るとは、なんて素敵なセンスでしょう

It’ll be the quite nice sense to make a veranda with a bamboo just to look at the month.

このグレース・ケリーの名言は、日本が作り出してきた文化の中でも特に「雅」と呼ばれる美に関する文化を評価した名言。

世界には色々な形の「美」の概念があり、それのどれが1番優れているとは評価できるものではないですが、世界のどの文明圏と比べても日本は文明の特異点と評されるほど独自の「美」の概念を持っている国です。

その美の形の1つが「雅」です。

「雅」をどういうものかを説明するのは非常に難しいですが、強いて言うなら「上品で優雅であり知的に洗練された情趣美」と言えるこの概念をグレース・ケリーは月見をするための竹の縁側から感じ取り、素敵と評価してくれました。

今の現代社会の中では中々この美の概念が失われつつありますが、日本の外の文化圏の方から見ても「これは素敵なセンスだ」と評価してくれたものが日本にはあり、日本が持つこの「雅」の美意識は海外に通じるものなのだとこのグレース・ケリーの名言は教えてくれます。

②華道について

花は私に多くの扉を開いてくれました。 言葉よりも感情で訴えかけてくれたのです

A flower held many doors for me. You appealed by feeling more than a word.

このグレース・ケリーの名言は日本の文化である華道の素晴らしさを語ってくれる名言。

グレース・ケリーは日本文化の中でも特に華道をはじめ、植物に関するものを高く評価してくれた人物であり、本人ももともと花を愛でる人であったそうです。

そんな人物が語る花の良さとは、言葉ではなく感情に訴えかけてくるものを感じれる所だと言います。

グレース・ケリーは他にも

「花を愛することでいろんな可能性が開けました。 多くの友人ができたのも花に対する情熱によるものです。」

などの名言を残していますし、モナコに素晴らしい日本庭園を作って欲しいと希望したりしたことから、そうした言葉ではなく感情に訴えかけるような素晴らしさが花にはあり、日本の華道はそれを感じさせるものだと評価してくれました。

今では日本人でも華道や茶道を嗜む人はかなり少数派ではあると思いますが、日本の華道の文化は世界でも高く評価してくれる人がいる文化なのだとグレース・ケリーは教えてくれます。


スポンサーリンク


③もっと日本の文化を日本人は知った方が良い

日本には歴史ある文化があるのですから、自らの文化を身に着けて欲しい

Because I have a historic culture in Japan, please to understand their own culture in the body.

このグレース・ケリーの名言は今の日本人の多くにとっては若干耳が痛い名言でしょう。

グレース・ケリーは日本の文化が好きになり、日本の文化を下手をすると一般的な日本人よりも理解していた人物であり、自分よりも日本人で日本の文化について詳しくない人が多いことを悲しく思ったと言います。

世界の中には新しく出来た国で、自国の文化の歴史も浅く、確固たるものがまだない国もありますし、一度滅んでしまって古き伝統や文化が殆ど残っていない国もあります。

そうした人たちからすると折角歴史があり、しかもそれがかなり独自ではっきりとした文化なのにどうして大事にしようとしないのか?と思われても何もおかしくないでしょう。

一定以上長い歴史を持ち、独自の確固たる文化を持つ日本以外の国では自国の文化が好きで伝えていこうとする人のほうが圧倒的に多いのに、それに比べられると確かに日本人はちょっと自国の古くからの文化に詳しくなく、残そうとしている人が少ないかもしれません。

それって実は結構悲しいことであり、グレース・ケリーのように海外から来て日本の文化を学んだ人からすると、「もったいない」と思われるだけのものが日本の文化にはあり、もっと日本人は文化を大事にするべきだと思われていることをこの名言は教えてくれます。

④日本人の良しとする精神性

優しさ、礼儀、美、敬愛といった美徳を、日本が失わずにいることを、世界中が切望しています

Virtue such as the gentleness, courtesy, beauty and love and respect, all over the world is keen to need Japan without losing.

このグレース・ケリーの名言は日本人の精神性も日本の良い所だと語ってくれた名言。

日本人は世界に誇る無意味なまでに真面目な民族であると揶揄されたり、「カロウシ」「アマエ」「オタク」などが世界標準語入りするなどして、日本人へのイメージがあんまり良くない方向に行っている所もあります。

しかし古くから「日本人の見本」とされた精神性を持つような人と知り合った他国の人は日本人に感動することが多いそうです。

特に日本人が美徳としてきた謙虚な優しさ、礼儀正しさ、美への意識、敬愛の精神などは他国の人から見ても、「理想としてはそうありたい」と思わせるに足るものであり、実際に現実で実行している人が多い日本人は凄いと思わせるのだそうです。

流石にもはや現実は厳しく、世界がそうであって欲しいと切望したとしていたとしても、今の日本は理想を語り、綺麗事ばかりで生きてはいけない状態ですが、それでもやはり「日本人」と言う人種を高く評価してくれるような風土がある国があり、人がいることをこの名言は教えてくれます。

⑤日本人の理想の女性像

慎ましく、思いやりある人間だったと、みんなの記憶の中に残しておいてほしいのです

If I was the man who sympathizes modestly and has that, I want you to leave it for me in all memory.

この名言はグレース・ケリーが行き当たったどう自分が思われたら最高であるかを語った名言であり、この名言で語られたビジョンは日本人の理想の女性像に近いものです。

もっと明確には日本人女性はこうありたいとされる姿である所謂「大和撫子」がこのビジョンに近いものであったと考えられます。

この日本人女性の理想とされてきた大和撫子な女性は、海外からも非常に評価が高く、日本人が結婚したい人種の上位に食い込んだ理由であるとされています。

そのためそうあれるかどうかは別としても、慎ましく、思いやりある人間なのが素晴らしいことなのは世界共通認識であり、グレース・ケリーもそうした理想像でありたいと思い努力していたとされています。

ましてや彼女は日本文化に精通し、華道や茶道を嗜み、日本の美意識を持つに至った女性ですから、なおさら影響を強く受けたことでしょう。

人間に「そうありたい」と思わせるような人間の理想の形を追求する文化が日本にはあり、グレース・ケリーほどの人物もその影響を受けたであろうことをこの名言は教えてくれます。


親日家であった所を今回は前面に推してみましたが、グレース・ケリーの名言5ついかがだったでしょうか?

もちろんグレース・ケリーの名言は他にもたくさんあり、やはりどれもクールビューティーな印象と容姿で好感を得た裏には、憧れを抱かれるだけの尊い精神性を持っていたことが分かるものばかり。

もし興味を持てた方は是非そちらも御覧いただきたいと思います。

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  2. 夢占い 苦しい
  3. 夢占い 廃墟
  4. 夢占い ギャンブル
  5. 夢占い はしご

スポンサーリンク