花言葉

花言葉【アジュガ】風水で運気アップ*誕生花とスピリチュアルな伝説について

花言葉,アジュガ
「アジュガ」という花の名前はあまり聞きなれないものかもしれませんが、日本ではよく「西洋十二単(せいようじゅうにひとえ)」や「西洋キランソウ」という名前で呼ばれています。

「アジュガ」はヨーロッパでは園芸植物として重宝されている草花で、イングリッシュガーデンなどにはよく用いられています。

比較的育てやすく、寄せ植えやグランドカバーとしても人気のある「アジュガ」ですが、そのスピリチュアル的な意味やエピソードなどには、どのようなものがあるのでしょうか?

Array

【アジュガ】にまつわるスピリチュアルなお話

花言葉,アジュガ

日本の「アジュガ」にまつわる言い伝え

春のお彼岸の頃に咲く「アジュガ」は、別名「ジゴクノカマノフタ(地獄の窯の蓋)」とも呼び、地面を這いつくばるように生育するその様から、地獄の窯の蓋が開かないようにすることから、付けられているようです。

また、「アジュガ」が生薬としてよく効くため、病気の原因に蓋をすることができるという意味という解釈もあります。

ドイツの「アジュガ」にまつわる言い伝え

南ドイツでは、「アジュガ」を家に持ち込むと火事になるという迷信が残っているそうですが、なぜそう言われているのかの詳細はわかりません。

【アジュガ】が誕生花の日

【アジュガ】が誕生花です。

  • 4月26日

【アジュガ】を使って運気をアップする方

ここで説明する風水は、「誰でもできるかんたん風水!バグア・チャート風水」
伊庭野れい子著(太玄社)

著者ご本人に解説してもらいます。

「誰でもできるかんたん風水!バグア・チャート風水」伊庭野れい子著,太玄社

(本の解説)
ハワイ在住の風水師クリア・イングレバート氏(『ハワイアン風水』著者)に師事した著者が、バグア・チャートを使った風水を基本からよりわかりやすく、誰でも手軽に自宅で実践できるようにイラスト付きで解説した開運風水本。
花言葉,アジュガ

風水で運気UP

「アジュガ」は青、青紫、白、ピンクなどがあり、それぞれの色を用いてお庭で風水に用いることができます。

人間関係運UP

お庭の北側に「アジュガ」の白やピンク色のお花を植えておくと、人間関係を改善するのに役立ちます。

花言葉【アジュガ】の意味

「アジュガ」は、ヨーロッパや中央アジアを原産とするシソ科の常緑多年草の野草で、春から初夏にかけて花を咲かせます。

その花は、ラッパのような形をした小さなかわいい花で日陰でも育ち、地を這うように生育力が旺盛でどんどん広く伸びてゆくため、園芸ではシェード・グランドカバーとしてよく用いられています。

「アジュガ」の葉も緑や薄緑、ブロンズ色やピンク系のものから斑入りのものまであり、花のない季節でも、そのカラフルさを楽しませてくれます。

「アジュガ」は主に温帯地域で生育していますが、冬の最低気温が0度くらいの地域でも十分に育ちます。

「アジュガ」とは、ギリシャ語で無を意味する「a」と束縛を意味する「jugos」-束縛がないという言葉から付けられています。

おそらく「アジュガ」が自由自在に地を這って、どんどん成長するその様子から付けられたのでしょう。

また英語名の「Blue Bugle」の「Bugle」は、軍隊で使われているようなラッパを意味しており、「アジュガ」の花の形から付けられています。

「アジュガ」はシソ科の花なので、その形はシソの花にも似ているところがあります。

「アジュガ」には色々な種類があり、中でも葉がチョコレートチップのような色をした「アジュガ・レプタンス―チョコレートチップ」という種類が、ほかの「アジュガ」より小さくてかわいいので、人気が高いようです。

また葉に白とピンク色が混ざっている「アジュガ・レプタンス―マルチカラー」は、その色が季節によって変化し、「レインボーカラー」や「トリカラー」と呼ばれ、こちらも人気のある品種のひとつです。

「アジュガ」は、現在では主に観賞用として用いられていますが、かつてはヨーロッパでは薬草として止血剤や鎮痛剤、咳止め、下痢止めとしても利用されていました。

中国では、傷薬、腫物用の薬として今も用いられることがあります。

「アジュガ」の花の色は、主に青、青紫ですが、白、ピンクなどがあります。しかし色別の花言葉はありません。

「アジュガ」の花言葉①

  • 強い友情

こちらは、「アジュガ」の小さな花が重なり合うようにして咲いている様子から、まるで両手を広げて、親友同士が手を取り合う姿にも似ていることから付けられた花言葉です。

「アジュガ」のお花の寄せ植えを、仲良しの親友にこの花言葉を添えて贈ってあげるのもよいでしょう。

「アジュガ」の花言葉②

  • 心休まる家族

この花言葉は、「アジュガ」が親株から枝を出し、その先をどんどん伸ばしてたくさんの花を咲かせるその様子が、まるで家族を増やして大家族となり、仲良く暮らしているようにも見えることから付けられた花言葉です。

家族の記念日などに、この花言葉を添えるとともに、感謝を込めて贈ってみましょう。

「アジュガ」の花言葉③

  • 愛らしい

こちらは西洋における「アジュガ」の花言葉ですが、小さいかわいいお花がたくさん咲くその姿から付けられた花言葉です。

仲のよいお友達のお誕生日などに、この花言葉を添えてプレゼントすると喜ばれるかもしれませんね。

「アジュガ」の花言葉④

  • 快活

こちらも西洋における「アジュガ」の花言葉ですが、元気にどんどんと成長したくさんのお花を付けるその姿から付けられた花言葉です。

花言葉【アジュガ】の基本情報

“【アジュガ】の基本情報”
科 属 シソ科 キランソウ属
原産地 ヨーロッパ、中央アジア
品種 約50種
開花時期 4月~5月
英語和名 ・Blue Bugle (ブルー・ビューグル)、Bugleweed(ビューグル・ウィード)・アジュガ、西洋十二単、西洋キランソウ

まとめ

「アジュガ」は日陰でも育ち、生育力が旺盛なので誰にでも簡単に育てられることから、園芸ではグランドカバーとしてよく用いられています。小さなラッパのような花がたくさん咲く様子から付けられた花言葉も多く、寄せ植えなどにしてプレゼントにすることもできるでしょう。

▶︎花言葉まとめ一覧ページはこちら

ABOUT ME
Written by 伊庭野れい子
【スピリチュアル・カウンセラー、風水師】 ハワイで20年間、撮影コーディネーターやライターをしながら透視能力を開花させる。 現在は大阪にてライター&翻訳業及び、自身のスピリチュアル本等の出版とチャネリング中心のスピリチュアル&風水カウンセラーとしても活躍中。 https://tarotreiko.amebaownd.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

LINE友達登録