花言葉

花言葉【ブーゲンビリア】誕生花やスピリチュアルな話と開運について

エキゾチックな色と雰囲気を持つ「ブーゲンビリア」は、南国特有の派手な色の花のような部分が実は葉であり、花はその中心に小さく咲いています。

フランス人の探検家であるブーガンヴィルが、1768年にブラジルでこの花を見つけたことから、彼の名前にちなんで「ブーゲンビリア」という名前が付けられました。

花言葉、ブーゲンビリア

情熱的で、トロピカルなムードを漂わせる「ブーゲンビリア」ですが、このお花が持つスピリチュアル的な意味やエピソードなどには、どのようなものがあるのでしょうか?







【ブーゲンビリア】にまつわるスピリチュアルなお話

花言葉、ブーゲンビリア

ハワイでの怖い呼び名の話

 
「ブーゲンビリア」には、実は棘がたくさんあるため、ハワイでは「プアケパロ」、悪魔の花と呼ばれています。

そんな怖い名前で呼ばれている花ではありますが、ハワイの人々はこの「ブーゲンビリア」を使ってレイを作り、訪問客を迎えるときの歓迎のセレモニーで使用しています。

とてもあでやかで素敵なレイができるので、実は人気がある花でもあるのです。

【ブーゲンビリア】が誕生花の日

【ブーゲンビリア】の誕生花です。

  • 6月30日
  • 7月3日
  • 7月23日

ピンク色の「花」の誕生花

  • 7月20日
  • 7月23日
  • 7月26日

白色の「花」の誕生花

  • 7月29日

【ブーゲンビリア】を使って運気をアップする方

花言葉、ブーゲンビリア

風水で運気UP

「ブーゲンビリア」を風水で用いることがありますが、ひとつ気をつけなくてはいけないのは、飾る前に必ず棘をぜんぶ取り去ることです。

棘がある花は、風水では効果がない、あるいは逆効果を意味してしまうので、十分に気をつけて扱いましょう。

恋愛運UP

ピンク色の「ブーゲンビリア」は、恋愛運アップのお手伝いをしてくれます。

「ブーゲンビリア」の花言葉には「情熱」「真実の愛」などがあるので、「ブーゲンビリア」の写真を待ち受け画面にしておくとよいでしょう。

ピンク色の「ブーゲンビリア」の生花を飾るのであれば、バグアチャート風水の恋愛のコーナーに当たる、お部屋の入口を入って右手奥のコーナーに飾ります。

ただし、必ず棘を取ってから飾ってください。棘をそのままにしておくと、心に傷をつけられることになってしまいます。

仕事運UP

赤色の「ブーゲンビリア」は、仕事運をアップさせる風水効果があります。東側に飾っておきましょう。

浄化作用UP

紫色の「ブーゲンビリア」には、浄化作用があります。

したがって、玄関や、家の中央に飾っておくとよいでしょう。

花言葉【ブーゲンビリア】の意味

南国の花である「ブーゲンビリア」は、そのあでやかな色を見ているだけでも情熱を感じてしまいます。

インドの伝統的医学のアーユルヴェーダでは、「ブーゲンビリア」に含まれる成分が糖尿病に効果があるということで、民間療法で使われてきています。

「ブーゲンビリア」には、紫、ピンク、黄色、赤、オレンジ色などがありますが、これら色が着いている部分は実は葉で、実際のお花は中央部にある白いちいさな部分なのです。

「ブーゲンビリア」の主な花言葉は

  • 情熱
  • あなたしか見えない
  • 魅力
  • 熱心
  • 薄情

「情熱」「あなたしか見えない」「魅力」「熱心」という、これらの花言葉は、「ブーゲンビリア」がツルが絡みつきながら、情熱的に育つ南国の花であることから、その姿から付けられたものです。

これらはポジティブな花言葉ですが、ひとつだけ「薄情」という、ネガティブな花言葉が存在しています。

これは花だと思っているところが、実は葉であり、本当の花が中心の小さな部分にすぎないことから付けられた花言葉です。

「ブーゲンビリア」には赤、白、ピンク、オレンジ、紫色がありますが、個別の花言葉があるのは、赤、白、ピンク色です。

赤色の「ブーゲンビリア」の花言葉

 

  • 情熱
  • あなたしか見えない

この花言葉は、まさに赤色に基づいた情熱的な意味合いを強調しています。

恋の告白をしたいときに、プレゼントしてみることをおすすめします。

ピンク色の「ブーゲンビリア」の花言葉

  • 魅力がいっぱい
  • あなたは魅力に満ち溢れている

見る人の気持ちを明るくしてくれるようなピンク色の「ブーゲンビリア」には、恋の予感がする花言葉が付けられています。

魅了的で素敵だなと思う人に、ぜひ花言葉を添えてプレゼントしてみましょう。

白色の「ブーゲンビリア」の花言葉

  • あなたは素敵
  • 熱心な気持ち

清楚さを感じさせる白い「ブーゲンビリア」は、情熱的な中にも落ち着いた素敵さを秘めています。

自分の気持ちをシンプルに表し合いときには贈り合いお花です。

花言葉【ブーゲンビリア】の基本情報

【ブーゲンビリア】の基本情報

  

科 属 オシロイバナ科 ブーゲンビリア属
原産地 中央アメリカ~南アメリカの熱帯雨林地帯
品種 約18種
開花時期 4月~5月、10月~11月
英語和名 ・Bougainvillea (ブーゲンビリア)

・ブーゲンビリア、筏葛(いかだかずら)、九重葛(ここのえかずら)

まとめ

南国の情熱を思わせる鮮やかな色合いの「ブーゲンビリア」は、ほとんど香りはありません。

しかし、赤や紫、ピンクやオレンジなど、その派手な色合いが、心を明るくしてくれ、情熱的な花言葉も多いことから、プレゼントに添えて贈ると喜ばれる人気のお花のひとつです。

花言葉まとめ
花言葉まとめ一覧 お花は貰っても、育てても、飾っても嬉しいですよね! 大好きな花を使って運気アップ出来たら更に楽しい毎日になります。誕生花を...

飲むだけ簡単!! 『脂肪便がスッキリ』1ヶ月で-10kg⁉飲む腸活スゴすぎ..[PR]

ABOUT ME
Written by 伊庭野れい子
Written by 伊庭野れい子
【スピリチュアル・カウンセラー、風水師】 ハワイで20年間、撮影コーディネーターやライターをしながら透視能力を開花させる。 現在は大阪にてライター&翻訳業及び、自身のスピリチュアル本等の出版とスピリチュアル&風水カウンセラーとしても活躍中。 https://tarotreiko.amebaownd.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)