花言葉

花言葉【クレマチス】風水で運気UP*誕生花とスピリチュアルな伝説

とても丈夫なツルを持つことから日本では「鉄線」とも呼ばれている「クレマチス」は、北半球の暖かい地域に生息する華やかに咲くお花です。

「クレマチス」のお花は立派で大きめのものが多いのですが、それを支える茎は細く、そんな姿から生まれた花言葉も多く存在しています。

花言葉、クレマチス

イギリスでは「ツル性植物の女王」とも呼ばれている「クレマチス」ですが、このお花が持つスピリチュアル的な意味やエピソードなどには、どのようなものがあるのでしょうか?







【クレマチス】にまつわるスピリチュアルなお話

花言葉、クレマチス

聖母マリアの伝説

 
「クレマチス」に関しては、聖母マリアがイエスキリストを抱いて、「クレマチス」の木陰で休んだという伝説が残っています。

この伝説に基づいて、ヨーロッパでは母の日に、カーネーションではなく「クレマチス」の鉢植えをお母さんにプレゼントすることもあるようです。

ウクライナの伝説

かつて、帝政ロシア時代にコサック兵が逃げ出したとき、司令官はその情けない姿を嘆いて、自分の額を槍の先でコツコツと叩いたのです。

すると突然嵐が吹き荒れ、逃げた兵士たちは空中に舞い上がり、次の瞬間には地面に叩きつけられて身体はこっぱみじんになり、戦死した敵の兵の骨と混ざりあって、大地に還ってしまったのです。

しばらくするとその地に「クレマチス」が咲き、コサック兵の魂は自分たちが敵の兵士の骨とまじりあってしまったことを嘆き、神に「どうか祖国のウクライナにこの花を咲かせてください。そうすれば穢れを知らない娘たちが「クレマチス」の花を用いて花輪を作り、我々の魂を癒してくれるでしょう」と祈りました。

神はその願いを聞き入れることにしました。

それ以来、腰に「クレマチス」を下げていると、死んだ人は蘇ると、ウクライナでは伝えられています。

【クレマチス】が誕生花の日

【クレマチス】の誕生花です。花の色別の誕生花はありません。

  • 5月 3日
  • 5月 9日
  • 7月 1日
  • 7月 2日
  • 9月12日

【クレマチス】風水で運気をアップする方

花言葉、クレマチス

仕事運UP

「クレマチス」は風水では、星型をしたお花なので、縁起のよい花のひとつと考えられています。

家の南側に「クレマチス」を飾ったり植えたりすると、社会的地位を築けたり、仕事で成功しやすくなるとされています。

開運UP

紫色の「クレマチス」には、情熱を持って幸運を引き寄せる力があるとされています。

したがって大輪の紫色をした「クレマチス」を玄関に飾ったり、リビングの中央に飾ることで、幸運を招き入れやすくなりあす。

花言葉【クレマチス】の意味

「クレマチス」のツルは非常に強く、ヨーロッパではかつては縄の変わりに使って、薪の木などを束ねていました。

また貧しい人たちは、なんと「クレマチス」のツルで自分の身体に傷をつけ、そこに「クレマチス」の葉を摺りこんで腫物を作り、物乞いをしていたこともあるのだそうです。

そんな「クレマチス」には、赤、ピンク、黄色、青、紫、白などの色があり、花言葉もたくさん存在しています。

「クレマチス」の主な花言葉は

  • 精神的な美しさ
  • たくらみ
  • 高潔
  • 旅人の喜び
  • 心の美しさ
  • 貧弱

「精神的な美しさ」「高潔」「心の美しさ」という花言葉は、お花のその美しさから付けられた花言葉です。

「貧弱」という花言葉は、花に比べてツルが貧弱なことから付けられています。

「たくらみ」は、前述の貧しい人たちが物乞いのために利用したところから付けられた花言葉です。

「旅人の喜び」は、「クレマチス」がヨーロッパでは旅宿の玄関に飾られていることが多く、旅人がその宿で安全に過ごせるようにという意味から付けられた花言葉です。

「クレマチス」には赤、白、ピンク、オレンジ、紫色がありますが、個別の花言葉があるのは、赤、白、ピンク色です。

赤色の「クレマチス」の花言葉

 

  • 甘い束縛

この花言葉は、真っ赤というよりはやや紫がかった赤が多いので、それが魅力的に見えるために付けられました。

恋人にこの花言葉を添えて鉢植えを贈ってみてはいかがでしょうか?

ピンク色の「クレマチス」の花言葉

  • 美しい心
  • 精神の美

ピンク色の「クレマチス」は、上品で優しさを漂わせているために、付けられた花言葉です。

素敵な女性にぜひ花言葉と一緒にプレゼントしてみましょう。

白色の「クレマチス」の花言葉

  • 高潔
  • 清廉な心

白い「クレマチス」は、清楚さそのもので、どんな色のお花ともよく似合いそうです。

青色の「クレマチス」の花言葉

  • 安全

青色の「クレマチス」を見ていると、癒されるような安心感を与えられることから付けられた花言葉です。

ストレスを感じている人に、贈ってあげてはいかがでしょうか?

紫色の「クレマチス」の花言葉

  • 精神の美
  • 美しい心

紫色の「クレマチス」は、高貴な雰囲気を漂わせ気品と内面の美しさを演出してくれそうなイメージから付けられた花言葉です。

目上の人に花言葉を添えてプレゼントしてみては、いかがでしょうか。

花言葉【クレマチス】の基本情報

“【クレマチス】の基本情報”

  

科 属  キンポウゲ科 クレマチス属
原産地 地中海沿岸、中国、日本、アメリカ、ニュージーランド
品種 約300種

開花時期 3月~12月
英語和名 ・Clematis hybrid (クレマチスハイブリダ)
・Leather Flower(レザー・フラワー)

・クレマチス、鉄線(てっせん)

まとめ

華奢なツルに立派で可憐な大輪を咲かせる「クレマチス」は、品種改良を重ね世界中に多くの種類が存在しています。その花言葉も美しさを象徴するものから、少しユニークな使い方によるものまで、幅広く存在しており、恋人や尊敬する人へのプレゼントにも好まれているお花です。

花言葉まとめ
花言葉まとめ一覧 お花は貰っても、育てても、飾っても嬉しいですよね! 大好きな花を使って運気アップ出来たら更に楽しい毎日になります。誕生花を...
ABOUT ME
Written by 伊庭野れい子
Written by 伊庭野れい子
【スピリチュアル・カウンセラー、風水師】 ハワイで20年間、撮影コーディネーターやライターをしながら透視能力を開花させる。 現在は大阪にてライター&翻訳業及び、自身のスピリチュアル本等の出版とチャネリング中心のスピリチュアル&風水カウンセラーとしても活躍中。 https://tarotreiko.amebaownd.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)