花言葉

花言葉【フリージア】誕生花やスピリチュアルな話と開運について

春咲になるとお花屋さんでもよく見かけるようになる色鮮やかな「フリージア」は、その甘い香りが人気です。

よく見かけるのは黄色い「フリージア」なのですが、実は「フリージア」には白、黄、赤、紫と4色もの色が存在しているのです。

花言葉、フリージア

では、アフリカ原産で、その香の良さから花束としても大変人気のある「フリージア」の、スピリチュアル的な意味やエピソードなどには、どのようなものがあるのでしょうか?

【フリージア】の基本情報

科・属:アヤメ科 フリージア属

原産地:南アフリカ喜望峰

品種:原種は16種 、園芸品種は150種以上

開花時期: 3月〜4月

英語名:Freesia(フリージア)

和名:フリージア、あさぎ水仙、香雪蘭







花言葉【フリージア】の意味

「フリージア」に『純白』、『潔白』、『無邪気』、『期待』、『友情』、『感謝』などの花言葉が付けられています。

実は、「フリージア」は、もともとは白色のものが多く出回っていたため、花言葉も『純白』や『潔白』などが中心となります。

昭和30年頃、色々な色の「フリージア」が園芸品種として輸入され、日本でも白以外のものが楽しめるようになりました。

『期待』という花言葉が、いずれの色の「フリージア」にも用いられるので、「出世や成功を期待しています」といった言葉を添えて、プレゼントしてみるのもよいでしょう。

それぞれの花の色に関する花言葉は下記の通りです。

白色の「フリージア」の花言葉

あどけなさ

白色の「フリージア」は原種であり、ほかのフリージアよりは香りがやや強めです。

しかし、真っ白に咲いたその姿は、まだ何色にも染まっていない、あどけなさを感じさせることから考えられた花言葉です。結婚式でもブーケとしてよく用いられています。

また、仕事などで、一生懸命に頑張っているお友達にプレゼントするのもよいでしょう。

赤色の「フリージア」の花言葉

純潔

赤色の「フリージア」は、情熱を表すような赤色ですが、逆に恥じらいを見せて頬を染めるようなしぐさを連想させる色でもあることから、付けられた花言葉です。

心が純潔な人に、この花言葉を添えて贈ってあげてはいかがでしょうか?

黄色の「フリージア」の花言葉

無邪気

黄色はあどけなさや素直さを表す色であることから付けられた花言葉です。

男女どちらにでもプレゼントすれば喜ばれるお花の色です。

「いつも周囲を明るくする、あなたの無邪気で素直な姿勢で、これからも頑張ってください」などという言葉を添えて贈ってみるとよいでしょう。

紫色の「フリージア」の花言葉

憧れ

紫色の「フリージア」はフルーティーな香りと、見た目の美しさからつけられた花言葉です。

上司に感謝の気持ちを込めて紫色の「フリージア」を贈ると喜ばれそうですね。

【フリージア】にまつわるスピリチュアルなお話

「フリージア」にまつわるスピリチュアルなお話は、残念ながら存在していません。

そこで「フリージア」に関するお話をいくつかご紹介いたします。

「フリージア」はデンマークの植物学者であるエクロンが、18世紀に南アフリカの喜望峰で発見した花です。

エクロンは、親友であったドイツ人の医師、フレーゼのために感謝と友情を込めて、その花に「フリージア」と名付けたのでした。

のちに「フリージア」は、オランダで品種改良が進み、世界中に広まってゆきました。

ヨーロッパでは感謝や友情を示したいときに、よくプレゼントされるお花のひとつが「フリージア」なのです。

【フリージア】が誕生花の日

「フリージア」は、1月10日、24日、2月11日、22日、8月20日、12月17日の誕生花です。

また花の色や葉の数によっては、下記のような日が誕生花となっています。

  • 白色の「フリージア」:2月2日、3月13日
  • 赤色の「フリージア」:2月22日
  • 紫色の「フリージア」:2月13日
  • 黄色の「フリージア」:2月14日

【フリージア】を使って運気をアップする方

「フリージア」は、風水では強運を運ぶ花として知られています。

受験、入学、卒業、就職、転職、引っ越しなど、人生の変わり目に「フリージア」を飾り、そのパワーをもらうことができたなら、よりよい道へと進むパワーを授けてくれる花なのです。

したがって、人生の変わり目にいる人に「フリージア」をプレゼントするときっと喜ばれることでしょう。

また、黄色の「フリージア」は、見た目も心を明るくしてくれ、その香とともに運気を改善するパワーを与えてくれます。

玄関やリビングに黄色の「フリージア」を飾って開運を引き寄せるのもよいでしょう。

もし、最近あまりよいことがないと思うなら、白い「フリージア」を玄関に飾ってみましょう。ネガティブなエネルギーを浄化し、開運をもたらしてくれるはずです。

一方、「フリージア」は精油を抽出するのが非常に難しいお花ではありますが、香水になったものも売られています。

とくに恋愛運をアップしたい時には、「フリージア」の甘い香りを身にまとえば、恋愛運を引き寄せることも可能です。

ただし、香りをつけすぎるのは逆効果です。さりげなく耳の後ろなどにつけたり、ハンカチにつけて持ち歩いたりする程度にしておきましょう。

まとめ

「フリージア」は春に出回るお花で、これから何かよいことが起こりそうな期待感を与えてくれます。その甘い香りと、カラフルな色は、純粋や憧れ、無邪気などの花言葉にピッタリです。また、開運を導くパワフルさも持ち合わせているので、人生の岐路に立ったひとに「フリージア」をぜひ贈ってみたいものですね。

花言葉まとめ
花言葉まとめ一覧 お花は貰っても、育てても、飾っても嬉しいですよね! 大好きな花を使って運気アップ出来たら更に楽しい毎日になります。誕生花を...
ABOUT ME
Written by 伊庭野れい子
Written by 伊庭野れい子
【スピリチュアル・カウンセラー、風水師】 ハワイで20年間、撮影コーディネーターやライターをしながら透視能力を開花させる。 現在は大阪にてライター&翻訳業及び、自身のスピリチュアル本等の出版とチャネリング中心のスピリチュアル&風水カウンセラーとしても活躍中。 https://tarotreiko.amebaownd.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)