花言葉

花言葉【スノードロップ】風水で運気アップ*誕生花とスピリチュアルな伝説

まだ雪がちらつくこともあるような早春に、「スノードロップ」は小さな白い花を下向きに咲かせ、春がやってきたことを告げてくれます。

スズランやスノーフレイクとも間違えられることが多い「スノードロップ」ですが、その繊細な雰囲気からいろいろな言い伝えも世界各地に残っているようです。

花言葉,スノードロップ
では、春を告げる花として知られている「スノードロップ」の、スピリチュアル的な意味やエピソードなどには、どのようなものがあるのでしょうか?

【スノードロップ】の基本情報

科・属:ヒガンバナ科 ガランサス属

原産地:フランス~コーカサス山脈

品種:原種を含め三種ほど。海外では品種改良が進み、ほかにもいくつか存在する。

開花時期:2月~3月

英語名:Snow Drop (スノードロップ)、Galanthus(ガランサス)

和名:スノードロップ、待雪草(マツユキソウ)







花言葉【スノードロップ】の意味

「スノードロップ」の主な花言葉は『慰め』『希望』などが存在していますが、中には『あなたの死を望む』という怖い花言葉もあります。

「スノードロップ」をプレゼントするときには、必ずポジティブな意味の花言葉を添えることを忘れないようにしましょう。

花言葉を添えないで渡すと、もらった人がインターネットで検索して、ネガティブな意味を見ると、あなたが意図したことと違った気持ちが伝わってしまうことになります。

「スノードロップ」の花言葉①

希望

春先に咲く「スノードロップ」は、まだまだ寒い日が続く中にも、もうすぐ春が来ることを知らせてくれるお花です。

そんなところから、『希望』という花言葉が付けられています。

前向きに頑張ろうとしている人には、ぜひこの花言葉を添えてプレゼントしたいですね。

「スノードロップ」の花言葉②

慰め

「スノードロップ」がまだ寒い春先に一生懸命咲いて、人々を励ましてくれているようにも見えます。

そんな健気な姿からこの花言葉が選ばれています。

「スノードロップ」の花言葉③

楽しいお告げ

これはスコットランドに伝わるお話に基づいた花言葉です。

もし新年がやってくる前に、開花した「スノードロップ」を見つけられたら、それは来年が良い年になることを告げているからだそうです。

「スノードロップ」の花言葉④

あなたの死を望む

これはちょっと怖い花言葉になってしまいますが、イギリスの地方に伝わる伝説に基づき、「スノードロップ」を家に持ち込むと、不幸を持ち込むとされているようです。

「スノードロップ」の花言葉⑤

もしもの時の友

これはドイツの伝説に基づく花言葉です。

色を持っていなかった雪がお花たちに、その色を分けてほしいと頼んだところ、「スノードロップ」だけが雪に色を分けてあげたということから付けられました。

【スノードロップ】にまつわるスピリチュアルなお話

花言葉,スノードロップ
「スノードロップ」にはいくつかの伝説が存在しています。

その昔、禁断の実を食べてしまったアダムとイブ。ふたりはエデンの園から、雪の深い場所へと追い出されてしまいます。

そんなふたりの前に天使が現れて「絶望してはいけません。もうすぐ春がやってきますよ」と慰め、冷たい雪を「スノードロップ」に変えたと言われています。

一方、イギリスに伝わる「ケルマ」の伝説というのがあります。

昔、ケルマという名前の女性が自分の恋人が亡くなったとき、彼の遺体の傷の上に「スノードロップ」を置いたのだそうです。

しかし、恋人は目覚めることなく、「スノードロップ」が彼の身体に触れたとたん、彼の身体は雪のしずくと化してしまったのです。

この地方では「スノードロップ」が死を象徴する、あるいは死に装束を連想されると考えられ、家にこの花を持ちむと不幸になると信じられています。

また、キリスト教においてもお話があります。キリスト教では、キリストが生後四十日になったときに聖母マリアが宮参りをしたという2月2日に、「キャンドルマス」が行われます。

この日は「スノードロップ」をたくさん摘んできて、家を清めるという風習がありました。そのため、修道院の庭には「スノードロップ」がたくさん育てられていたのだそうです。

さらに、ルーマニアに伝わる伝説では、冬の魔女と戦った美しい女性が、冬の魔女に勝つために、自分の指を切り、雪の上に血を滴らせ、雪が溶けたその場に「スノードロップ」が成長し、春がやってきたため、冬の魔女は負けて去っていったのだそうです。

【スノードロップ】が誕生花の日

「スノードロップ」は、1月1日、7日、16日、2月2日、2月26日の誕生花です。

【スノードロップ】を使って運気をアップする方

花言葉,スノードロップ
「スノードロップ」は、スコットランドでは、新年が来る前に「スノードロップ」が咲いているのを見ることができたら、翌年は幸運が訪れるとされています。

また、「スノードロップ」を観葉植物として育て、お部屋に置いておくと浄化作用があります。そのため、お部屋の中で気の流れがあまりよくなさそうな場所に「スノードロップ」を置くと、気の流れを活性化してくれます。

「スノードロップ」の球根は、神経系の薬として使用されますが、一般には毒性があるので、子供が口に入れたりしないように気をつけましょう。

まとめ

「スノードロップ」は、早春に咲く可憐な白いお花です。ヨーロッパでは冬の魔法を解いて、幸せの春を呼び寄せるともいわれ、それにちなんだ花言葉『希望』や『慰め』などが生まれています。怖い花言葉も存在するので、プレゼントするときには気をつけましょう。

▶︎花言葉まとめ一覧ページはこちら

理想の人生を引き寄せる本当の方法とは?

「なんか人生が生きづらい…. 」
「仕事や恋愛や人間関係のトラブル…」
「過去のトラウマが辛い…」

そんな深い悩みを抱えていませんか?

しかし97%の潜在意識さえ書き換えてしまえば、「過去の因縁」から解放される方法を知ってみたくないですか?

人生を好転させる『潜在意識で人生を書き換える講座』が大好評!

今なら、LINEの友達追加で『10分でトラウマが解消した動画』が無料で見れますよ。悩みを解決したい人はぜひご覧ください!

ABOUT ME
Written by 伊庭野れい子
【スピリチュアル・カウンセラー、風水師】 ハワイで20年間、撮影コーディネーターやライターをしながら透視能力を開花させる。 現在は大阪にてライター&翻訳業及び、自身のスピリチュアル本等の出版とチャネリング中心のスピリチュアル&風水カウンセラーとしても活躍中。 https://tarotreiko.amebaownd.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)