花言葉

花言葉【スミレ】誕生花やスピリチュアルな話と開運について

深い紫の小さな花をつける日本的な花の「スミレ」は、その可愛さから、日本ではよく女の子の名前にも使われていますね。

「スミレ」は道端などにひっそりと咲いていることが多いのですが、実は見かけよりも非常に強くたくましい植物なのです。

花言葉、スミレ

では、ギリシャの国花でもあり、世界中で昔からロマンチックな詩にも多く歌われている「スミレ」の花言葉や、スピリチュアル的な意味などには、どのようなものがあるのでしょうか?

【スミレ】の基本情報

科・属: スミレ科 スミレ属

原産地:日本、朝鮮半島、中国

品種:60種程度

開花時期:3月~5月

英語名:Violet (バイオレット)

和名:スミレ(菫)、別名:相撲取草







花言葉【スミレ】の意味

「スミレ」はその花の形が『墨入れ』に似ていたことから生まれた花の名前です。

その花言葉には、誠実、ひかえめ、小さな幸せなどが付けられています。

また「スミレ」にはよく見かける紫色以外にも、黄色、白色、青色、ピンク色なども存在し、それぞれの花言葉は下記の通りです。

紫色の「スミレ」の花言葉

貞節・愛・白昼夢

道端にひっそりと咲く、その控えめさが男性にとって理想の女性像となる例えのようにしてつけられた花言葉です。「スミレ」のように控えめで可愛らしい女性に出会えたら…という、男性の希望なのでしょう。

白色の「スミレ」の花言葉

無邪気な恋・あどけない恋・純潔・率直

白い「スミレ」は、その色から清楚さと可憐さを感じさせると共に、雪が解けて春がやってきた嬉しさを表す無邪気さが感じられることから付けられた花言葉です。

ピンク色の「スミレ」の花言葉

愛・希望

あどけなさも感じるピンク色の「スミレ」は、ほのぼのとした愛や、ふたりの関係が愛に発展してほしいという希望が込められて考えられた花言葉です。

黄色の「スミレ」の花言葉

田園の幸福・つつましい喜び

通常あまり見かけない黄色の「スミレ」ですが、その黄色が与える温かさや明るさから感じ取れる花言葉が付けられています。

青色の「スミレ」の花言葉

用心深い・愛情

青色の「スミレ」の花言葉は、おもに海外で使用されているものです。紫色の「スミレ」と同じ花言葉が使われることもありますが、青という色から少し落ち着いたような、用心したほうがよいというイメージから生まれた花言葉のようです。

「スミレ」は、清楚で可憐なイメージがある春のお花なので、春先に「スミレ」を寄せ植えにした鉢などを、好きな人にプレゼントしたり、あるいはお子さんに「スミレ」という名前をつけた方へのお祝いのひとつとして、花言葉を添えて贈るとよいでしょう。

【スミレ】にまつわるスピリチュアルなお話

「スミレ」にまつわる伝説は、ヨーロッパにいくつか残されています。

ひとつはローマ神話に書かれているもので、散歩をしていた女神のヴィーナスとキューピットが、美しい女性たちに出会いました。

そこでヴィーナスがキューピットに「私とあの女性たちとどちらが美しいですか?」と聞いたところ、キューピットは「女性たちです」と答えたため、怒ったヴィーナスは女性たちを殴り続けてしまいました。

すると女性たちの顔は紫色になり、気の毒に思ったキューピッドが女性たちを美しい「スミレ」の花に変えたというお話が残されています。

またギリシャ神話でも「スミレ」にまつわるお話が存在します。

ある日、太陽の神アポロンが、イアという女性に一目ぼれをしました。ところが、イアには婚約者がいたため、アポロンの愛に応えることができませんでした。

そこで怒ったアポロンは、イアを「スミレ」の花に変えてしまったのだそうです。

さらに、ギリシャ神話におけるもうひとつのお話があります。

女神ヘラに使えていた巫女であるイオが、女神ヘラの夫、大神ゼウスに気に入られて逢引をしたため、怒った女神ヘラにイオは牝牛に姿を変えられてしまいました。

ところが、牛になったイオが食べられる草が一本も生えておらず、かわいそうに思った大神ゼウスが、イオのために「スミレ」を生み出したのだそうです。

【スミレ】が誕生花の日

「スミレ」は、1月8日、9日、2月21日の誕生花です。

色別の誕生花は下記の通りです。

  • 紫色の「スミレ」:1月8日、9日、2月21日、3月1日
  • 白色の「スミレ」:1月15日
  • 黄色の「スミレ」:2月6日
  • ピンク色の「スミレ」:1月6日
  • 青色の「スミレ」:1月8日

【スミレ】を使って運気をアップする方

「スミレ」はヨーロッパでは古くからハーブティーやアロマ・オイルとして健康のためにも使われてきました。

その効能は、ストレス、不眠症、イライラに効果があると共に、頭痛、冷え、リウマチにも効果があるとされています。

「スミレ」の夢を見ると、片思いが両想いになるという夢占いもあります。

また、「スミレ」の紫色は、直観力と精神性を高め、人間関係も良くする効果があるとされているので、「スミレ」の鉢植えや花束をお部屋に飾ると、運気がアップします。

お部屋に飾るときには「スミレ」の蕾が多くあるものを飾ると、蕾は開いたお花よりもエネルギーを多く蓄えているため、開運効果を高めてくれますよ。

まとめ

「スミレ」はヨーロッパの貴族たちにも古くから愛され、世界中でも詩にも歌われるほど人気のあるお花です。「スミレ」の花言葉も愛や純粋さを表現するものが多く、野山にひっそりと咲く花でありながらも、多くの人の心に響くお花なのです。

花言葉まとめ
花言葉まとめ一覧 お花は貰っても、育てても、飾っても嬉しいですよね! 大好きな花を使って運気アップ出来たら更に楽しい毎日になります。誕生花を花言...

飲むだけ簡単!! 『脂肪便がスッキリ』1ヶ月で-10kg⁉飲む腸活スゴすぎ..[PR]

ABOUT ME
Written by 伊庭野れい子
Written by 伊庭野れい子
【スピリチュアル・カウンセラー、風水師】 ハワイで20年間、撮影コーディネーターやライターをしながら透視能力を開花させる。 現在は大阪にてライター&翻訳業及び、自身のスピリチュアル本等の出版とスピリチュアル&風水カウンセラーとしても活躍中。 https://tarotreiko.amebaownd.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)