占い

【腹黒度診断】心の中は何色!? あなたの真実の姿、暴きます!

人は誰でも、意外な面を持っていますよね。「いい人に見えるけど、実は腹黒…」なんて人、あなたの周りにもいませんか。ニコニコ笑顔の下では、もう一つの感情が渦巻いているものなのかもしれません。腹黒度診断で、あなたの心の中に潜むもう一人の意外な自分を、見つけてみましょう。

診断テスト

想像してください。

あなたは、今度の久しぶりの同窓会を楽しみにしています。そこに、バッドニュースが。苦手だった人が、急遽参加することになったようです。あなたは、その人のどんなところが苦手だったと思いますか。

あまり深く考えず、直感で選んでみてくださいね。

A:デリカシーがない
B:構ってちゃん
C:表裏がある
D:陰口が多い







A:デリカシーがないと答えたあなた

Aと答えたあなたの腹黒度は、「25%」です。

嫌いな人は、自分の投影だと言われています。苦手な人は、自分自身の一部を映し出す鏡のような存在です。

デリカシーがない人が苦手なあなたは、自分自身を抑圧している可能性があります。デリカシーのない人は、相手の気持ちが分からず、自己中心的に見えますよね。あなたも実は、もっと自己中心的になりたいのかもしれません。なので、デリカシーのない人に見えない嫉妬を感じて、苦手意識を持ってしまうのでしょう。

自分より他人を優先して自分を押し殺してしまうあなたは、腹黒さとは程遠いと言えるでしょう。素直な性格なので、「腹の中で全く別のことを考えている」なんてことは滅多になさそうです。

腹黒さとは無縁のあなたですが、腹黒タイプが苦手ではないんですよね。人は正反対なタイプに惹かれるものですが、腹黒タイプとあなたは、まさに真逆の性格。自分にない腹黒さを持っている人に、惹かれやすいと言えるでしょう。

B:構ってちゃんと答えたあなた

Bと答えたあなたの腹黒度は、「50%」です。

嫌いな人は、自分の投影だと言われています。苦手な人は、自分自身の一部を映し出す鏡のような存在です。

構ってちゃんが苦手なあなたは、気配り上手なタイプのようです。あなたは、空気以上のものを読むところがあります。察知能力は、天下一品。あなたも時には、他人のことを気にせず振舞ってしまいたい時もあるのかもしれません。自分が第一の構ってちゃんタイプに見えない嫉妬を感じて、苦手意識を持ってしまうのでしょう。

相手の気持ちを敏感に感じ取るあなたは、腹黒になろうと思えばいつでもなれるタイプです。相手の欲求が手に取るようにわかるので、相手をコントロールしようと思えばできるからです。でも、あなたはそうはしないんですよね。

腹黒能力は高いけれど、あえてそれをしないあなたは、隠れ腹黒タイプと言えるでしょう。

C:表裏があると答えたあなた

Cと答えたあなたの腹黒度は、「100%」です。

嫌いな人は、自分の投影だと言われています。苦手な人は、自分自身の一部を映し出す鏡のような存在です。

裏表がある人が苦手なあなたは、本音と建前をうまく使い分けるタイプのようです。あなた自身も、表裏がないとは言えないのです。そんな自分に無意識に気づいているから、似たようなタイプに嫌悪感を感じるのでしょう。

ニコニコしながら腹の中で別のことを考えているあなたは、観察眼が鋭いところがあります。洞察力がないと、腹黒にはなれないからです。腹黒というとマイナスのイメージがありますが、欠点と長所こそ、表と裏。腹黒な一面をプラスに捉えて、開き直ってしまいましょう。腹黒には、なろうと思ってもなれるものではないからです。

腹黒さは、天から授かった長所くらいに思っていていいでしょう。図々しいくらいの方が、腹黒さに磨きがかかるものですよ。

D:陰口が多いと答えたあなた

Dと答えたあなたの腹黒度は、「75%」です。

嫌いな人は、自分の投影だと言われています。苦手な人は、自分自身の一部を映し出す鏡のような存在です。

陰口が多い人が苦手なあなたは、他人の視線が気になって仕方がないのかもしれません。人によく思われたくて、自分の行動を制限してしまっているのでしょう。陰口の多い人は、他人の行動を監視し、粗探しをしているものです。あなたは他人に悪く思われたくなくて、自分自身の粗探しをしてしまっているのかもしれません。そんな自分の一面を、苦手な人に投影しているのでしょう。

実を言うと、あなたは腹黒さにおける才能があります。他人によく思われたいと言うことは、他人のことをよく見ているということ。あなたは、人の本音を読むのが得意なはずです。他人の心の中がよく見えていることは、腹黒になる必須条件。他人のことが分からないと、腹黒にはなれないからです。

思い切って、腹黒キャラに方向転換するのも一つの手です。意外な才能を、活かしてください!

まとめ

いかがでしたか。

人は誰でも、腹に一物を隠し持っているものです。心の中が真っ白な人なんて、世の中に一人もいないですよね。あなたの心の中の腹黒キャラが、今日も密かに、よからぬことを画策しているかもしれませんよ。

ABOUT ME
Written by 白井 美杷
Written by 白井 美杷
自然とアウトドアが好きなライター。ナチュラルな生活を心がけています。夜空や夕陽を眺めるのが好き。元気になっていただけるような記事をお届けできたら嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)