人見知り診断|自分にあったストレス対処法の参考チェック!

人見知り 診断

現代社会において不利になる性格の一つと言えば人見知りしてしまう性格が挙げられます。この人見知りな性格は対人関係についてはある程度本人の努力でカバーすることはできるといっても本質的に人見知りする人なのかどうかでストレスの感じ方が実は結構違うからです。

そこで今回はそんな自分にあったストレス対処法の参考にするための自分が本来人見知りする性格なのかどうかが分かる人見知り診断を御紹介させていただきます。

又今回の心理テストは4つやってみてその平均で大体の人見知り具合を見る形で参考にしていただけたらと思います。


スポンサーリンク


人見知り診断心理テスト4つ

人見知り診断その①

とあるパーティーにてたまたま別口で来ていた友人を発見。その友人は今どんな状態ですか?

A:自分の知らない友人らしき人と会話中

B:一人でお酒を飲んでいたり、食事をしている

C:向こうも自分を探していた

D:異性にアタックを仕掛けている

Aと答えた方は本来あまり人見知りしたりすることはありません。誰とでも適当な距離を保ちつつ、そこそこ話せてまぁまぁうまくやっていけるレベルで社会にとても適合できるタイプと言えます。正しあまり相手と自分の関係を意識してしまうとどうにもぎこちなさが出たり緊張してしまうところはあるかもしれませんので「相手に好かれなければ」とか「自分の良さを知ってもらわねば」と言ったことを考えないようにしておくのが無難です。

Bと答えた方はそこそこ人見知りするタイプ。閉鎖的とまでは言いませんが、平均的な日本人と同じぐらい他人に対して警戒心が強いため、明確な理由もなく自分から進んでは知らない人との交流を取るのに抵抗があるはずです。そのため積極的に交流を取らないといけない場合は自分の中で「この人に顔を覚えてもらえたら今後仕事で生きる」とか「友人の友人だからしっかり把握しておくべきだ」などと言ったしっかりとした理由付けをしておくと多少は知らない人との交流に対する抵抗が減ることでしょう。

Cと答えた方は結構人見知り。はっきりいって結構閉鎖的ですから自分から人との交流を取ること自体をめんどくさいことだと思っていたりはしませんか?このタイプの人はそもそも人見知りしていると言うよりも自分の周りに誰かがいる事自体に抵抗があるという人も多いため、そもそも余り人と接しないでも良い仕事を探したりと無理に人見知りをなんとかしようとするよりも人見知りがハンデにならない仕事をするのがお勧めです。

Dと答えた方は殆ど人見知りとは無縁です。基本的に誰とでも臆することなく交流が取れるところがあるので寧ろ社交的な人であると回りからも思われている事が多いでしょう。このタイプの人が人間関係で疲れる時は単純に脳が情報処理を仕切れなくて疲れているだけという事が多いので、一人の人とあまり一度の交流で距離をつめないようにしたり、交流を取る人との人数を制限するのがおすすめです。

人見知り診断その②

親友とは言えないけれどもそこそこ仲のいい友達に「~するのに付き合って欲しいのだけど明日の予定あいてる?」と聞かれました。思わず咄嗟に予定もないのに「明日は無理だ」と返事をしてしまったのですが、一体相手が誘ってきたことの内容はなに?

A:あなたの興味のあるものの買い物に付き合って欲しい

B:新しくできた施設に様子を見に行くためのお誘い

C:合コンなどの複数人での飲食へのお誘い

D:ちょっと家の片付けなどの手伝いをして欲しい

この人見知り診断はまず前提条件として「あなたが咄嗟に嘘をついてでも断った」という所がポイント。

Aと答えた方はかなり人見知り。選択肢の中で最もあなたが選ばれた理由も明確であり、自分も興味のある分野であるのに友人に誘われてもそれを咄嗟に断ってしまったと言うのは基本的に自分の時間は一人で楽しむ物だと言う考え方があるという事が多く、総じて余り人との交流に魅力を感じない人が多いです。その為大体このタイプの人は基本的に人見知りである事が多いです。しっかりと自分1人の時間をとることが何よりのストレス対策になるでしょう。

Bと答えた方はあまり人見知りではありません。選択肢の中では特に自分が選ばれた理由は明確ではなく、自分にとっての興味の対象となるかどうかも全く未知ならば、友人に誘われたとしても断るかもしれないと言うレベルならばいたって普通、と言うか寧ろ社交的な方の部類。その為対外の事にはうまく合わせたりすることが出来るため、初対面の人にもそこまで物怖じせずに対応することが出来る人が多いでしょう。友人やパートナーと楽しく過ごす時間がストレスを癒してくれることも多いでしょう。

Cと答えた方はそこそこ人見知り。選択肢の中でも自分である理由は明確でなく、知らない人とも飲食を共にすると言うレベルになると警戒心などが働くと言うのは所謂「普通の日本人レベル」には人見知りと言った所。その為特別人付き合いが悪いと言われる事も無いでしょうし、特別社交的だとか交友関係が広いとも思われない普通の人だと思われることが多いでしょう。基本的にストレス解消は一人で過ごすか、余程気の合う友人と一緒に趣味の時間を過ごすことが効果的です。

Dと答えた方は全く人見知りではありません。今回の選択肢の中でも最も警戒心を抱かせるレベルが高い相手のプライベート空間に踏み込む段階になってやっと「これほどになると断る」と言う事は殆ど人と接するという事に警戒心が無いも同然。他人に対して警戒心が無いので殆ど人見知りをする事も無いでしょう。とにかく楽しく過ごす時間がストレス解消になるタイプの人が多いので新しい出会いこそがストレス解消になるという人も結構います。


スポンサーリンク


人見知り診断その③

仕事の打ち合わせをするためパートナーと飲食店に入り、メニューも決まり定員を呼ぼうとしたのですがボタンが壊れているのか店員さんが一向に来てくれません。このときあなたのパートナーは次のうちどの対応をしましたか?

A:大声で店員を呼んだ

B:店員の元まで直接行った

C:手を上げ店員を呼んだ

D:他のテーブルのボタンを試しに押してみた

Aと答えた方は全く人見知りではありません。最も多くの人にした事を知られ注目を集めますし、それで効果が出るかどうかも実はあまり定かではないので繰り返し同じ事をする可能性もある選択肢がこれ。それは人の注目を集めることに特に何も感じていないと言う気持ちがある事の証と言う訳です。寧ろ人の注目を集めたい願望がある人もいるかもしれません。その為人見知りなんて全く無縁で、自分が持ち上げられていないとストレスを感じると言う人も多く、誰かに甘えることでストレスを発散することが出来ます。

Bと答えた方はあまり人見知りではありません。注目を集める可能性はありますが、大声を出すよりも目立たず、確実に一回でこちらの要求は通せるのがこの選択肢。これは別に目立つことに抵抗はそこまでないけれども目立ちたいと言う気持ちはないぐらいの気持ちが本質にあり、あまり人見知りはしない性質を作り出します。人との係わり合いの中でストレスを感じるとすればあまりにも注目されすぎたり、思い通りに行かなさ過ぎたりした時ぐらいなので、特別に人付き合いでどうされたらストレスを感じるという事もあまりないでしょう。

Cと答えた方はそこそこ人見知り。言ってしまえば普通の日本人ぐらいの人見知り具合です。気にする人の注目は集めるでしょうがそれ以外の人の注目を集めることはまずなく、そこそこ目的達成できる選択肢がコレ。注目を浴びるという事にそもそも抵抗がある人が多く、知らない人にあった時に注目されることを恐れるので大体人見知りである人が多いです。あまり知らない人が多いときや、自分の頼れる相手がいない場所にいるだけでも結構ストレスを感じるので、逆に言えばストレス解消には自分の頼れる人と過ごすリラックスした時間が効果的です。

Dと答えた方はかなりの人見知り。1番目立つことなく、確実に自分の目的を達成することが出来る選択肢がコレであり、注目されるどころか関心を持たれることも避けたいと言う人もいるでしょう。そのぐらい他人と言うものに対して警戒心が強いので当然人見知りですし、人といると言うだけでストレスを感じたり、自分の時間がない事が耐えがたい苦痛に感じる人も多いです。ストレス対処のためにも確実に自分の時間を作るようにしましょう。

人見知り診断その④

街をぶらぶら歩いている途中、たまたま凄く久しぶりに出会った友人に声をかけられました。しかしここで問題発生!顔は確実に分かっても肝心の名前が出てきません。さぁどうきり抜ける?

A:正直に名前が思い出せない事を告げ聞く

B:相手の名前を呼ばないで済むような会話をする

C:冗談を言ったり、名刺を渡したりして別の話題から自然に相手の名前を聞き出す

D:実は急いでいるなどと言ってボロが出ないうちにさっさと会話を打ち切る

これは心理テストと言うよりは状況判断力と問題解決方法から分かる「人見知りタイプ別診断」でして、これでどれほど本来人見知りになる性質を持っているかが分かる人見知り診断です。

Aを選んだ方は最も人見知りではないタイプ。いきなり直球で相手に自分の非を認められるという所は自分には隠す所もなければ恥じる所も無いという事の現れであり、自分が知らない人に対しても堂々としていられることが多いです。所謂「プライドが高いタイプ」ですからちょっと人見知りとは違うことでストレスを感じることはあるかもしれませんが、人見知りであることでストレスを感じることは少ないと思って良いでしょう。

Bを選んだ方はそこそこ人見知り。うまいこと自分が人と交流できると思うぐらいには人付き合い出来るスキルは持っていますが基本的に自分の事を相手に知られたくないし、あまり相手に対して強い関心があるという訳でないところが実はあります。コレぐらいの人見知り具合が日本人の平均的なレベルとも言われていますからそこまで気にすることも無いのですが、この根底には「完璧主義なタイプ」だからこそ人見知りになってしまうという所があり、あまりに自分を良く見せようとする意思でストレスを感じることも多いです。その為時には肩の力を抜いて人と接してみた方がいいかもしれません。

Cを選んだ方はあまり人見知りしないタイプ。何とか相手の名前を聞き出そうとするぐらいには人に対しての関心はあるものの、自分の相手の名前を忘れているという事はうまく隠そうとしている事から自分のイメージ作りに余念が無い人が多いです。コレつまり裏を返すと「劣等感から人目を気にしやすいタイプ」という事ができまして、本来ならば結構人見知りしそうな所を危機感や向上心から社交的になっていると言うちょっと変わったタイプ。誰とでもあまり人見知りすることなく接することは出来ますが、その分それにより受けるストレスはかなりあったりするので時には一人の時間を堪能することをおすすめします。

Dを選んだ方はかなりの人見知り。めんどくさいからさっさと終わらせようと言う気持ち全開ですから当然そもそも人間関係で波風立てずうまくやろうという意思自体があまり無い人が多いです。人見知りと言うか個人主義な面が強すぎて人見知りであると思われるタイプがこのタイプでして基本自分のプライベートに踏み込まれるだけでかなりのストレスを感じたり、やりたいことの邪魔をされた時にはキレることもあり、ストレス解消のためと言うよりストレスを少しでも減らすための自分だけの時間を作る時間管理がとても大事です。


人見知り診断が出来る心理テスト4ついかがだったでしょうか?

今回のテストはタイトルが皆同じですが「どうして人見知りになるのか?」という所の違いからそれぞれ診断しているので是非全部やってみていただきたいと思います。

皆に社交的な人だと思われていた人が実はかなり無理をしていたり、人見知りが激しい人だと思っていた人が実はただ一生懸命自分を押さえていたりすることもありますので是非皆で楽しんでやってみて下さい。

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 四国1番霊山寺
  2. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  3. 夢占い 苦しい
  4. 夢占い 廃墟
  5. 夢占い ギャンブル

スポンサーリンク