スピリチュアル

【HSPの特徴20個】敏感で繊細すぎる気質への理解を深めよう

HSP気質の人には「敏感で繊細すぎる」特徴があります。他人の感情に対してはもちろん、環境の変化や音にも過敏に反応しては、人一倍影響を受けてしまうのです。

そんな気苦労・気疲れの絶えないHSP気質の人の詳細な特徴とは?具体的にどのような事例が見受けられるのでしょうか?

HSP,特徴

この記事では、HSPの特徴20個を徹底的に解説します。敏感で繊細すぎる気質を自覚している人・身近な相手がHSPかもしれないという人の参考になれば幸いです。







HSPの特徴20個

HSP,特徴

HSPの特徴:人一倍、刺激に敏感

HSP体質の人は、人一倍刺激に敏感な特徴をもちます。他人の感情、環境、音などのあらゆる外部刺激が心身のダメージに繋がりやすいのです。

  • 人混みや人の集まる場所にいるのが苦手
  • 大きな物音や騒音には過剰に驚いてしまう
  • 他人の怒鳴り声や金切り声を聞くと動悸が止まらない
  • ちょっとした生活音でも他人が出す音が気になる
  • テレビや音楽の音が少しでも大きいと不快な気持ちになる

このように、非HSPの人なら気にならないような些細なことであっても、HSP気質の人にとっては「苦手な刺激」となってしまうわけです。

HSPの特徴:深く考え込む

深く考え込む癖があるのもHSP気質の人ならではの特徴になります。ライトな決断を下せば済むような事柄でも必要以上に考え、疲弊してしまうのです。

  • 物事を複雑に考えてしまい、なかなか決断が下せない
  • 問題の解決策を導き出すのに何時間もかかってしまう
  • はじめの一歩を踏み出すまでがとにかく長い
  • 事なかれ主義や考えなしに行動する人の心理が理解できない
  • 深く考えすぎるせいで頭の中がぐちゃぐちゃになりやすい

このように、HSP気質の人は非HSPの二歩先、三歩先まで深く考え込んでしまい、「脳疲労が溜まる」「心身ともに休まらない」という事態に陥りやすいといえます。

HSPの特徴:気疲れしやすい

HSP体質の人は、気疲れしやすい特徴をもちます。というのも、感受性が強い分、その場の空気を読む能力が高すぎるからです。

  • 職場や大人数の集まりに参加した後は、どっと疲れてしまう
  • 友達と遊ぶだけでもかなりの体力・気力が必要
  • 他人の感情がわかりすぎて気苦労が絶えない
  • その場の空気を察知すると、つい気を遣いすぎてしまう
  • 他人のために自己犠牲をする自分に疲れる

このように、非HSPにはできない「気遣い」ができてしまうがゆえに、HSP気質の人は気疲れしやすいわけです。

HSPの特徴:繊細で傷つきやすい

繊細で傷つきやすいのもHSP気質であるがゆえの特徴です。他人から自分に向けられた感情でなくとも「自分ごと」としてとらえてしまうため、結果的に傷ついてしまうのです。

  • フィクションのTVや映画であっても感情移入してしまう
  • 残酷・暴力的な映像を観ると、数日間立ち直れないことがある
  • 感情任せに怒られるとひどく落ち込み、具合が悪くなる
  • きつい冗談や「イジリ」に傷ついてしまうことが少なくない
  • 誹謗中傷や皮肉を交えたSNSの投稿を見ると一日中気にしてしまう

このように、非HSPであれば「架空の物語でしょ」「他人のことでしょ」と割り切れる点も、HSP気質の人にとっては感情移入の対象となるのです。

敏感で繊細すぎるHSP気質への理解を深めよう

HSP,特徴

HSP(Highly Sensitive People)という言葉を聞き慣れない人もいるでしょう。とはいえ、現代社会においてHSP気質をもつ人の割合は5人に1人といわれています。

人一倍、敏感で繊細すぎる気質だから、他人の感情、環境、音などの刺激が苦手。非HSPの人が気にも留めないようなことで体調を崩したり、精神を病んでしまったりもする…。

そんなHSP気質への理解を深めましょう。あなたが気づいていないだけで、あなた自身や身近にいる大切な人がHSP気質である可能性は十分にあるのですから。

まとめ

HSP気質の具体的な特徴を知った今、セルフケアや大切な人へのケアが、いかに重要かを再認識できたのではないでしょうか。

「単なるメンヘラ」「気にしすぎでしょ」という言葉で、HSP気質を片付けるのはよくありません。HSP気質である自分・他人を認め、ともに生きやすい環境を整えていく意識が必要なのです。

飲むだけ簡単!! 『脂肪便がスッキリ』1ヶ月で-10kg⁉飲む腸活スゴすぎ..[PR]

ABOUT ME
Written by ほし沙織
Written by ほし沙織
Webライター|作家|コンサル&コーチ。幼少期の10年間を海外で過ごし、日本語と英語のバイリンガルとして育つ。その中で「文字を通して想いを伝えること」の素晴らしさに惹かれ、小説とライティングの世界に没頭。過去2年間のうちに出版賞を5回ほど受賞。心理学、スピリチュアル、占い、脳科学に関するテーマを担当。ブログ準備中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)