【偉人の名言】お金の大事さを伝えてくれる5つの言葉

【偉人の名言】お金の大事さを伝えてくれる5つの言葉

金より大事なものがある、金が人を不幸にする。そう言われて二千年以上経っています。それでもお金を求める人の数が減らないのはやはりお金というモノは大事なものだからです。過去の偉人達もお金に関する名言を残しており、その大事さは言うまでもありません。しかしお金って何で大切なのか考えたことはありますか?


スポンサーリンク


【偉人の名言】お金の大事さを伝えてくれる5つの言葉

そもそもなんでお金がそんなに大事なものか考えたことってあんまりないのではないでしょうか?生活のため生きるため、もちろんそれもありますが過去の偉人はそれだけがお金の大事さではないと教えてくれる名言を残しています。今回はそんな偉人のお金に関する名言を5つ御紹介致します。

①ゲーテと言う偉人の名言

「財布が軽ければ心は重い」ドイツを代表する文豪でありながら、多方面でいくつもの高い評価を得た才人であるこの偉人はこんな名言を残しています。この言葉の意味は「お金がないと気分は沈みがちになるからこそお金というモノは大事」という事です。気分が沈んでいる時にやったことは気分が良い時にやったことよりも絶対に劣ります。なぜなら過度のストレスは心身に悪影響を与えるからです。気持ちが沈んだ状態とは正に強いストレスが掛かっている状態です。イライラして集中できない人もいるでしょう。不安で思考が回らない人もいるでしょう。そんな状態で良い結果を出して人よりもお金を稼ぐことが出来るでしょうか?もちろん出来ません。つまりお金と言う物は結果を出すための精神安定剤でもあるのだとこの偉人の名言は教えてくれる訳です。

②オーギュスト・シャルティエと言う偉人の名言

金儲けのうまい人は、無一文になっても自分自身という財産を持っている」フランスの哲学者であるこの偉人はこんな名言を残しています。この言葉の意味は「お金が財産なのではなく、その人の稼ぐことが出来るという力こそが財産だ」という事です。言われてみればその通りな事なのですが、お金持ちの人と聞くとどうしてもその人が幾ら持っているかを一番気にしてしまうものではないでしょうか?例えば金目当ての結婚をした人、と言う悪口がありますが、それを「お金にもなるような凄い力がその人にあってその力に惹かれた」と言ったら悪口だと思う人は少ないのではないのでしょう。お金って何かと言うと金属や紙です。そこに人や国が価値をつけているからこそ価値があるのです。つまり「金儲けがうまい人」は価値がある物を生み出せる人であり、お金はそれの証明書なだとこの偉人の名言は教えてくれる訳です。


スポンサーリンク


③ドストエフスキーと言う偉人の名言

「金こそは——取るに足らぬ人物を第一級の地位に導いてくれる唯一の道である」19世紀後半のロシア文学を代表する文豪にして思想家であるこの偉人はこんな名言を残しています。この言葉の意味は「他に何も持っていなくてもお金があればそれだけで評価されるようになる」という事です。例えば身体能力が低い動物は自然で生きていけませんし、または容姿に優れない動物は子孫を残せません。しかし人間と言う動物は違います。お金を稼ぎやすいとか稼ぎにくいと言う差はあるかもしれませんが生まれ持ったものだけで人生が決まるという事がないのです。スポーツが出来なくても、頭が良くなくても、容姿に自信がなくてもお金と言うものを手に入れることさえ出来たら生まれ持ったものが何もなくても人生を覆すことが出来るのです。つまりお金とは「人間が平等であるための武器」であるとこの偉人の名言は教えてくれます。

④チャップリンと言う偉人の名言

「人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金です。」無声映画でおなじみのシルクハットにちょび髭、ステッキのスタイルが有名なイギリスのコメディアンであるこの偉人はこんな名言を残しています。この名言には「私は人がやったことがない事をやろうと思えた、人が考えたことがない事を考える事ができた、そしてそれらに比べたら大したことない要因だけど、人に発進するだけのお金があった」と言う意味が込められています。お金を日々の生活のために消耗するばかりの今を生きている人の方が世の中は多いです。しかしそれはお金さえあれば生きることが出来るともいえます。そう考えたら大金を貯める意味なんてないのです。自分がやりたいことをするために本当はお金を貯めだしたのではありませんか?人生を楽しむために必要な他のものと比べたらお金は「比較的簡単に手に入るもの」だとこの偉人の名言は教えてくれます。

⑤ウィリアム・シェイクスピアと言う偉人の名言

「金は借りてもならず、貸してもならない。 貸せば金を失うし、友も失う。借りれば倹約が馬鹿らしくなる」最後はこの偉人の名言を紹介します。簡単に言うと「金の貸し借りが人をダメにする」という事です。この言葉の裏にはお金とは自分にできる事を客観的に見るための基準だと言う考え方が窺えます。「一気にきついノルマを作ったけど出来なくて失敗した」こんな経験したことはありませんか?客観的に見るための基準と言うのは数字で表されることが多く、お金も数字で表せるので人生における自分のやれることの基準になります。きついノルマを作ってしまうのはどれぐらいの基準にして言いか分かっていないからです。しかしお金はとてもシビアに基準を教えてくれます。生活する上でお金が要らないものを探すほうが難しいぐらいですからね。そんなシビアなはずの基準であるお金の使える金額が貸し借りをすると変動するのです。お金を貸せば自分は生活が厳しくなるでしょうし、お金を借りたら使える基準が高くなってしまうので結局は後で後悔することが多いのです。一度シビアな基準を変更できると思ってしまっては最後、人間は楽なほうへと進んでいきます。お金は人生で自分がやれることを教えてくれる基準です。貸し借りで基準を変動させてしまうと後が怖くなりますよ?とこの偉人の名言は教えてくれます。


過去の偉人のお金に関する考え方が分かる名言しっくりきたでしょうか?お金に関する偉人の残した名言はもちろんまだまだありますし、同じ名言でも受け取り方によって学べることも変わります。金は大事、でも使わないでは生きられない。そう思うより「こうだから大事なんだ」と思っていた方がお金って貯まるようですよ?

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人? 97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 夢占い 苦しい
  2. 夢占い 廃墟
  3. 夢占い ギャンブル
  4. 夢占い はしご
  5. エンジェルナンバー 222

スポンサーリンク