スピリチュアル

【怒り】にまつわるスピリチュアル|体調不良・手放す・浄化の開運方法

怒り,スピリチュアル
誰でも何かに対して怒りの感情を持つことがありますよね。体調不良を起こすほどの怒りは何かスピリチュアル的な意味を持っているかもしれません。今回は怒りを浄化する方法や手放す方法も含め、紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。







怒りのスピリチュアル基本の意味

怒りのスピリチュアルの基本的な意味は、強いマイナスエネルギーとインナーチャイルドの怒りです。

マイナスエネルギーと聞くと悪い意味に捉えられる方もいるかもしれませんが、怒りを解放することでマイナスエネルギーも解放されます。

また、幼少期の心の傷が疼き、インナーチャイルドが怒っているという意味もあります。この場合は過去の起こった出来事を振り返り、自分を見つめ直す必要があるでしょう。

体調不良のスピリチュアル

体調不調が現れたときは怒りの感情が大きく関わっている場合があります。特に体調不良が現れる場所によって、怒りの種類がわかるのです。

怒りを浄化させると体調が良くなる場合もありますので、心当たりがある方はぜひ怒りの浄化に取り組んでみるといいでしょう。

頭痛と怒り

怒りの感情が蓄積して、頭痛がする場合、怒りが原因で脳がストレス状態になっていることがあります。普段から頭痛薬が手放せないという人はいったん自分の怒りの感情を紙に書きだしてみるといいかもしれません。

そうすることで、自分がいったい何に対して怒りを感じているのか見つめ直せるでしょう。原因がわかると怒りを手放す方法が見えてくることもあります。何が許せなくて、何に怒っているのか、きちんと自分と対話してみてくださいね。

腰痛と怒り

怒りで腰痛が起こるのは、自尊心が傷ついていたり、自分に自信がなかったりすることが原因かもしれません。なぜなら腰痛は第3チャクラと大きく関わっているからです。第3チャクラは自尊心と深くつながっている場所です。ですから、自尊心に何かしらの問題があると腰痛が起きる場合があるのです。

この場合、自分に自信を取り戻すことで解決する場合があります。小さな成功体験を積むことで自信を取り戻せるので、達成できそうなことにチャレンジしてみるといいでしょう。

肝臓と怒り

肝臓は全身を浄化する臓器と言われていることから、肝臓が弱っているときは知らず知らずのうちに怒りを溜め込んでいることがあります。逆に肝臓の調子が悪いとマイナスの感情を溜め込みやすくなるのです。

怒りを感じたら、怒りを吐き出す工夫をすることが大切です。誰かに話を聞いてもらったり、身体を動かして汗を流したりすることも有効な方法です。

悲しみの怒りスピリチュアル

悲しみの怒りは人から不当に扱われたり、蔑ろにされたりするときに起こります。例えば自分という存在を軽く扱われると悲しいと感じ、その感情が怒りに変わるのです。

自分を不当に扱う人とは付き合わないのが一番です。人生は短いですから、そんな人と付き合っている暇はありません。自分を大切にする人と付き合うようにしましょう。

怒りが収まらないスピリチュアル

怒りが収まらないのは怒りのコントロールができていないからです。怒りのコントロールができないのは心身が弱っていることにあります。まずは心身を癒してあげることが大切です。

また、普段感情を抑えすぎているという原因もあります。気が付かないうちに怒りを溜め込んでいて、怒りが収まらないのです。この場合はきちんと感情を表現することが重要になります。

怒りを手放すスピリチュアルな方法

怒りを手放すには、まず自分が怒っていることを認めてあげましょう。なかなか自分が怒っていることを認められない人もいます。素直に認めることで怒りを手放せます。

また、自分の怒りの感情や何に怒っているかを紙に書き出す方法も有効です。自分の怒りの感情を客観視できるので、怒りを手放せます。自分の感情を無視してしまうと、どこかで歪みが出てくるのできちんと認めるようにしましょう。

怒りを浄化するスピリチュアルな方法

怒りを浄化するにはまず深く瞑想してみましょう。怒りを感じている状態は脳がストレスを感じています。ですので、深く瞑想することで脳をリラックスさせられます。

また、怒りをポジティブなパワーに変換することでも怒りを浄化させられます。最初はなかなかできないかもしれませんが、ポジティブなパワーに変換できれば怒りは浄化できます。怒りを前向きに捉えることで、大きな力となるでしょう。

まとめ

怒りのスピリチュアルについて紹介しました。誰でも怒りを感じることはあるものです。けれども、そのときに怒りをネガティブなものにするか、ポジティブなものにするかで状況が変わってきます。また、怒りを手放す方法や浄化する方法を知っておくことも重要です。今回の記事があなたの役に立つことを願っています。




ABOUT ME
Written by 嬉野あけび
公務員として勤めるも、昔から人の欲望と恋愛を追求することが好きだったため、作家、シナリオライターに転身。その後、占いに救われたのをきっかけに占い師になる。現在はライター/占い師。得意占術は、タロット、数秘術、西洋占星術。早稲田大学で心理学を専攻、心理テストの執筆も得意。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)