厳島神社周辺の食べたいおすすめランチ

厳島神社周辺の食べたいおすすめランチ

厳島神社周辺の美味しいランチが食べられるお店に興味ございませんか?

日本三景の1つに数えられている宮島にあり、海の上に立つ大鳥居で有名なこの神社は毎年世界各地から多くの観光客が来る場所であり、結構色々な飲食店があって美味しい所を探すならちょっと一苦労。

そこで今回は厳島神社周辺の美味しいランチが食べられるお店をいくつかご紹介したいと思います。

厳島神社周辺で美味しいランチが食べられるお店に興味ございませんか?


スポンサーリンク


①牡蠣屋 (かきや)

広島県の名物と言えばやはり全国の生産量の約6割を占めるカキがはずせません。

そしてお店の名前から分かるようにこのお店「牡蠣屋 (かきや)」はそんなカキを色々なお料理で召し上がれるお店の一つ。

お店の位置は厳島神社に向かう宮島口桟橋から出ているフェリーを降りて厳島神社に向かうメインストリートの中にありまして、そのフェリー乗り場からは徒歩で5分ぐらいの場所にあります。

入り口が広く取られていることと、お店の名前の書かれた提灯が目印で、入口の近くにカキの焼き場があるために、その匂いだけでもお店のことを知らなくてもついつい入りたくなるようなお店です。

一番凄いと思ったのは牡蠣料理のメニューが充実していること。

カキフライや焼きガキ、生牡蠣はもちろんのことオイル漬けやグラタンなんかもありまして、それに合わせて楽しめるようなお酒や飲み物も豊富に取り揃えられており、店内にはワインセラーまであるとのこと。

カキが好きな人にはたまらない感じのお店です。

オススメは牡蠣屋定食。

「焼きがき2ヶ」「かきめし(小)」「カキフライ」「牡蠣のオイル漬け」「牡蠣入り赤出し」と様々なカキ料理を少しずつ味わえる料理でして非常にお得なメニューです。

一応店内のメニュー表には無いお得な裏メニューとのことなのですが、お店のホームページでも公開しておりますので気にせず堂々と頼みましょう。

お値段は良いカキにこだわっていることを加味するとやや安い感じ。

牡蠣飯が1000円ぐらい、単品のお料理が1600円ぐらい、定食で一番安くて1800円ぐらいから2700円ぐらいで普通のランチに比べたら値段的にはやや高めですが損はしませんので是非行って見て欲しいです。

②あなごめし うえの

宮島の名物と言ったら瀬戸内地域の郷土料理発祥の駅弁として広く知られた「あなご飯」も忘れてはなりません。

このお店「あなごめし うえの」はそんなあなご飯を世に送り出した最初のお店であり、創業明治三十四年の老舗。

お店の場所は宮島ではなく、宮島に渡るフェリー乗り場の最寄り駅の「山陽本線」の「JR宮島口駅」、「広電宮島線」の「広電宮島口駅」の近く。

より具体的には、どちらかの駅に降りたらもう一つの駅に向かって進む途中の道にあります。「JR宮島口駅」からなら右手側、「広電宮島口駅」からなら左手側の黄色い看板のお店を探してみてください。

このお店で何を食べて欲しいのかと言えばもちろんあなご飯。

脂の乗ったあなごをふんだんに使っていることもそうですが、アナゴの骨で取った出汁で炊き込んだ味付ご飯に継ぎ足しで使われ続ける特製のタレがこのお店のあなご飯の価値を引き上げます。

店内でいただけるあなご飯は大きさ別で3種類あり、一番小さいものが1700円ぐらいで一番大きいもので2400円とうなぎに比べると安いですが、まぁそこそこのお値段で、ボリュームもそれ相応。

またこのお店はもともとあなご飯を駅弁として世に出したことで有名になったお店でして、このお店の「あなご飯弁当」を買い、移動中のランチにする手が取れるのもぎっちぎちのスケジュールを組んで参拝する方にはありがたい所。

お店でいただく出来たて熱々のあなご飯も非常に美味しい一品ですが、このお店拘りの経木の折箱の中で味がしみた弁当はそれはそれで違った美味しさが楽しめるので、是非お試しいただきたいと思います。


スポンサーリンク


③くらわんか

宮島が広島ということもあり、ランチにはお好み焼きの所謂広島焼きが食べたいと言う方もいると思います。

そんな方にはこのお店「くらわんか」をオススメします。

お店の位置は厳島神社に向かう宮島口桟橋から出ているフェリーを降りて厳島神社に向かうメインストリートの中にありまして、そのフェリー乗り場からは徒歩で3分ぐらいの場所にあります。

しゃもじみたない形の看板に真っ赤な文字で「くらわんか」と書いてありますし、もうお店がこれでもかとお好み焼き屋さんであることをアピールしておりますのであまり迷うことはないかと思います。

お好み焼きの他にもやはり宮島にあるだけあってカキを前面に推しており、その両方を使ってあるカキ入りのお好み焼きがやはり注目されることが多いですが、別にスタンダードのお好み焼きも美味しくなくはありませんし、カキはあんまり好きじゃない方にも安心のお店。

ボリュームも結構ありまして、一番高いカキ入りのお好み焼きが1300円と値段もそんなに高くなく、観光地値段とボリュームを考えたら安いほうです。

また厳密にはあんまり広島焼きっぽくないお好み焼きなんだそうですが、それでも本場関西のお好み焼きとは結構違うもので「地域限定」「特産品」「郷土料理」なんて言葉に弱い方にはとても楽しめると思います。

ただし名前が結構広がっているお店なので、ついてすぐランチにしようと行くと結構混んでいることも多く、参拝後ちょっと時間をずらしていくのがオススメ。

④牡蠣祝(かきわい)

名前からするとカキ料理のお店のようにも感じるかと思いますが、このお店「牡蠣祝(かきわい)」はカキ料理がメインと言えばメインですが、カフェでして食事処という感じではありません。

ではどうしてこのお店をご紹介するのかと言いますと、このお店から眺めることができる宮島の町並みと瀬戸内海を一望できる絶景が素晴らしいものであるから。

豊富なドリンクメニューの中からお気に入りのを選び、お料理はちょっとつまむ程度で風景を楽しむ。ちょっと憧れるシチュエーションではありませんか?

ただしお店の位置がちょっと複雑。多分地図だけではすんなりたどり着けませんので、少し文章でご紹介します。

まずフェリー乗り場を降りて厳島神社へメインストリートを進んでいくと、派出所と広島信用金庫がある交差点があるのでそこを左折。

突き当たりに「旅荘かわぐち」と言う大きい旅館があります。

その旅館の横を真っ直ぐ行くと結構有名な「アナゴ飯和田」と言うお店がありまして、このお店の横を「右に登って行く」と白い塀の民家の様な建物があります。

この白い塀の建物が牡蠣祝です。

お店の趣向としては「牡蠣のオイル漬け」がメインのお店と言うことなのですが、1000円ぐらいのケーキとドリンクのセットを頼んで景色を楽しむのがメインと言う方が多いです。

食事をガッツリ取りたい方にはあんまりオススメできないのですが、別の所で食事はとってここにも行くとか、「団子よりも花だ」と言う方にはとてもオススメのお店です。

ちなみにこのお店で売られているカキのオイル漬けが非常に美味しくお土産にオススメ。

一個1300円もするオイル漬けですが中々そこらで食べることが出来ない良い物です。

桜の名所としても知られている「誓真大徳頌徳碑」のすぐ近くでもありますので、季節が良くてお時間に余裕があればそちらまで足を伸ばしてみるのもアリです。


厳島神社周辺のランチが美味しいお店いかがだったでしょうか?

厳島神社周辺では「美味しいもの」と言えば結構限られてきますので、海産物ならまだしもお肉が食べたいはちょっと宮島から出るのがオススメ。

広島焼きなんかも実は島から出て探した方が良いお店が多いので、カキやアナゴを初めとする海産物以外をお求めの方はランチは軽めにしておくことをオススメします。

こちらの記事もご覧ください。
▶︎ 日本全国パワースポット(神社&お寺)周辺グルメ一覧

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  2. 夢占い 苦しい
  3. 夢占い 廃墟
  4. 夢占い ギャンブル
  5. 夢占い はしご

スポンサーリンク