スピリチュアル

嫌な予感がする時のスピリチュアルサインとは?不安への対処法

嫌な予感,スピリチュアル
なんとなく良くないことが起こりそうな気や、嫌な予感がすることはないでしょうか?理由は分からないけれど、胸騒ぎがするときには不安でいっぱいになることもあるでしょう。良い感覚だと嬉しいですが、嫌な感じがするときは、不安や心配になってしまいます。嫌な予感がするときのスピリチュアルサインについて見ていきましょう。







嫌な予感がするスピリチュアルサイン

「なんとなくそんな気がする」という虫のしらせ的なものもあれば、いつもと違った何かを察知するかのように気持ちがネガティブになることもあります。また人によっては取り越し苦労で終わることもあるでしょう。嫌な予感がするときのスピリチュアルサインをご紹介します。

寝坊する

いつもはきちんと起きているのに、寝坊をしてしまうことがあります。無理して行くことで悪いことに巻き込まれる可能性があります。寝坊は一見嫌なことかもしれませんが、無意識で何かを避けようとしていることがあります。何となく寝坊して嫌な感じがしたら、その先の行動をどうするのかをハイヤーセルフに聞いてみましょう。

寝坊をしたおかげで事故に巻き込まれずにすんだ、という話を聞くこともあるかもしれませんが、何か目に見えないパワーに守られている可能性もあります。

行きたくなくなる

理由が分からないれど今日は行きたくない!という思いが出てくるときには、行かない方が正解だったということがあります。行きたくない!という思いを無視して、行ったらあまりよくないことが起こった!ということもあるでしょう。自分の湧き上がってくる思いは、何かを防衛するために無意識に察知していることがあります。いつもと違った嫌な思いは注意深くキャッチして、それに従うことがいいかもしれません。

直感

直感で嫌な感じがしたときに、やっぱり嫌なことが起こった!ということがあるでしょう。直感はあなたの未来を知らせてくれることがあります。インパクトの強い直感がやってきたら、直感に従ってみましょう。嫌なことは避けられないことかもしれませんが、前もって知っておくことである程度の心の準備をすることもできます。

不安への対処法

嫌な予感がすると、理由が分からない不安感でいっぱいになることがあります。不安への対処法はどのようにすればよいのでしょうか?

ネガティブになり過ぎない

まだ起こっていないことに対して、ネガティブになり過ぎないようにしましょう。ネガティブな感情に振り回されると、ネガティブなことを引き寄せてしまいます。気持ちを切り替えて過ごすようにしましょう。またネガティブな感覚になるのはなぜか?ということを書きだしてみて、不安や心配の理由を明確にしていくと何か気付くことがあるかもしれません。

直感に従う

直感に従うことでスッキリすることもあります。やってきた直感に従ってみましょう。直感に従うことで、嫌な出来事を回避することもできます。直感に従って嫌な思いが消えたなら、直感に従うことで嫌なことから回避できた可能性があります。嫌な予感は潜在意識からのメッセージの可能性もあります。

過ぎ去ってみないと現実は分かりませんが、直感に従ったときとそうでないときとの違いを見てみると、今後役立つことがあります。気持ちを落ち着けて冷静に判断していきましょう。

嫌な思いにとらわれ過ぎない

ネガティブな内容は印象に残りやすくなりますが、できるだけ嫌な思いにとらわれ過ぎないようにしましょう。また過去に起きた嫌なことと同じ状況になると、過去の癒されていない記憶が呼び起こされてしまうことがあります。過去にあったから、また未来にも同じことが起こるかもしれないという思いになることがあります。

過去は過去と理解して、過去の経験によってのネガティブな思いを手放していきましょう。過去を癒すことで、嫌な予感として記憶が呼び起こされることがなくなります。

ポジティブに前向きに考える

嫌な予感がしてネガティブな状態にどっぷりつかってしまうと、何も起こっていないのに疲れてしまいます。ネガティブな気持ちでいることで、ネガティブな現象を引き寄せやすくなってしまいます。思いが強ければ強い程、現実に引き寄せる傾向があります。

ネガティブな感情から離れられなくなってしまったら、バスソルトやアロマなどを入れてゆっくりとお風呂に入りましょう。ネガティブな思いを浄化し、癒していくことでとらわれから離れることができます。ゆっくりとリラックスして、できるだけ意識をポジティブに、前向きにするように心掛けていきましょう。

まとめ

嫌な予感がしたときには、メモをとっておくと自分のパターンに気付くことができます。嫌な感覚に従うことでネガティブな出来事を回避することもあります。ただ、過去のネガティブな記憶がよみがえってきて悪い方に考えてしまうパターンもあります。不安感にとらわれ過ぎるのではなく、冷静に客観視していくことが大切かもしれませんね。

ABOUT ME
Written By 天愛来(ティアラ)
23年以上の経験と知識を活かし『カウンセリング&セミナー講師』にて活動中。風水・ヌメロロジー・心理学・ヒプノセラピー・霊気など資格取得。スピリチュアル分野である西洋占星術・アロマテラピー・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタルヒーリングで心豊かになれるようにさまざまなアプローチを通して気付き&癒し、知識を提供。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)