ジム・ローン名言|凄腕コンサルタントが語る成功する5つの言葉

Jim Rohn Happiness is not an accident. Nor is it something you wish for. Happiness is something you design
Jim Rohn Happiness is not an accident. Nor is it something you wish for. Happiness is something you design / symphony of love

ジム・ローンと言う人物をご存知ですか?

アメリカの凄腕のコンサルタントであり、自己啓発作家として名前の知られた人物で、彼の言葉は人を惹き付け、その思想が成功を惹きつけると言えるような人物です。

そこで今回はそんな成功を惹きつけるジム・ローンの名言を5つ御紹介し、成功する人に必要な思考に触れていきたいと思います。

ジム・ローンから学ぶ成功する人の思考に興味はございませんか?


スポンサーリンク


①成功とは特別なことではない

成功は魔法でも神秘でもありません。成功はただ基本的なことを一貫してした当たり前の結果ですSuccess is neither magical nor mysterious. Success is the natural consequence of consistently applying the basic fundamentals.

このジム・ローンの名言は成功することは何も特別なことではないと教えてくれる名言であり、成功するためには当たり前のことを一貫してできるかが重要だと教えてくれる名言。

現代では特に成功者と言われると、何か特別なことをできた人、これまでにはない革新的なことを思いついた人、あるいは誰にも真似できない「天才」と呼ばれるような人のイメージが強く、成功とは特別な人に訪れる一種の奇跡だと思っている人がたくさんいます。

しかしジム・ローンはそうではなく、むしろ成功は基本的なことを一貫してやり続ければ当たり前に起こる事だと語りました。

例えば商売で成功する原点は「人が欲しいと思うものを扱えるかどうか?」「自分から買ってもらえるかどうか?」が基本です。

どんなに人から好かれるような人でも、欲しくもないものは誰も買いたがりはしませんし、欲しいものがない状態が続けばどんな有名ブランドであろうと、お店に昔からの縁があろうといつかは人が離れます。

逆にいくら誰もが欲しいものを取り扱っていたとしても、信用がない人からは多くの人はそれを買いたいとは思えません。

とてもありきたりなことですが、「基本を押さえ、当たり前にいつまでも続けること」がジム・ローンがこの名言で教えてくれる成功するのに必要なことであり、成功する人が普段からしている思考なのです。

②高いコミュニケーション能力を持つ

効果的なコミュニケーションの方法とは知っていること20%、あなたが知っていることについてどのように感じるか80%ですること。Effective communication is 20% what you know and 80% how you feel about what you know.

このジム・ローンの名言は人間の社会の中では成功するために欠かせないコミュニケーションのうまいとり方について教えてくれる名言。

どれほど現代社会がデジタル化しようとも、直接人を介せずに経済が回っていようとも、最終的には人と人とのやり取りが決めており、コネやツテを作り出すコミュニケーション能力の高さこそが成功につながることは多いです。

もっと具体的に理解しやすく表現するなら、学校でコミュニケーション能力の高い人こそが、所謂「スクールカースト」で上位にいたことを思いだしていただけたら良いです。

そしてそんな大事なコミュニケーションを上手にするためにはジム・ローンは「知っていること20%、知っていることについてどう感じるか80%」で会話するのが良いのだと言います。

これつまりは情報化社会の今の世の中、知識や情報はいくらでもどこでも手に入れられますから、「自分らしさ」と言う付加価値を会話に織り込むのが良いのだという話。

商品を売るのと同じで全く同じに見える商品でもブランドのロゴが入っているだけで価値が変わるように、「その人だからこそ価値があるもの」を会話でも提供できるかどうかがキモです。

成功する人と言うのは無意識にこの「自分だけの価値」をコミュニケーションで見せることが出来るのであり、ジム・ローンのこの名言はそんな成功者が持つ武器の一つであるコミュニケーションのコツを教えてくれる名言なのです。


スポンサーリンク


③明確な目標と強い欲求

あなたが欲しいものを知っていて、それを本気で望むなら、それを手に入れる方法を見つけるでしょうWhen you know what you want, and want it bad enough, you will find a way to get it.

このジム・ローンの名言は成功者に欠かせない要素である「目的を達成するための正しい方法の理解」について語られた名言。

世の中の人が中々目的を達成できず挫折したり、諦めたりする大きな理由の1つは「目的を達成するための効果的な行動が出来ていない」ことです。

例えばお金持ちになりたいと言う目標があるのに、ひたすら安い賃金で働き、他に何か出来る時間をなくしていたり、好きな人に対してその好きな人が嫌うようなアプローチをしていたりすれば結果が出ないのも当然です。

このように「目的を達成するための効果的な行動」が出来るかどうかは成功する人になるかならないかに大きく影響を与えます。

その「目的を達成するための効果的な行動」をどうやったら理解できるのかと言うと、目標が明確であり、本気で望んでいるかどうかが重要です。

目標が明確であればより具体的に行動も明確に出来るでしょうし、その目的達成に本気であれば、成功する為の準備や段取りなどの前段階で行動を多く取るでしょう。

逆に「明確な目標と強い欲求」を持っているからこそ成功者は「目的を達成するための正しい方法の理解」ができるわけです。

ジム・ローンのこの名言はそんな成功の秘訣である「目的を達成するための正しい方法の理解」をするためには、目標の明確化と強い欲求が必要であり、目標が中々達成できない人はこのどちらかが足りていないと言うことを教えてくれます。

④目標に向かい少しでも動くこと

到達点を一夜で変えることはできないが、あなたが進む方向を変えることは一夜でできる。You cannot change your destination overnight, but you can change your direction overnight.

このジム・ローンの名言はいきなり目標を達成することは出来なくても、変化することはすぐにでも出来ると語った名言。

大きな目標「だけ」を見過ぎてしまい、何も行動する前から諦めてしまうことってあると思います。

例えば年収1000万、あるいは20キロの減量、殆ど接点のない好きな人にすぐに自分を好きになってもらうなんてこともあるでしょう。

こうした本来「最終的にはこうなれば良い」事にすぐに至れないからと頑張ることを放棄する人もかなりいます。

しかしそれは発想からして間違っています。

どんな人でも結果に至るまでの前提をこなして結果にいたることには変わりなく、大きな結果を掴んだ人も結果にいきなりたどり着いた人はよほどの運に恵まれていた人以外はいません。

だからこそ結果を手に入れたいのであれば、とにかくまずは行動し、結果のために必要ならば時には変化する必要があります。

成功者の多くはこれを自然にすることが出来ています。

まず「アレ」をしよう、「アレ」をするには「コレ」が必要、「コレ」を手に入れるためには「ソレ」だ、そのために今は「ソレ」をする!と言った感じで目標に向けて常に動けるからこそ人よりも早く結果に到達できるのです。

すぐに結果は出なくとも、結果を出すための行動に出ることはそれこそ「今」からだって出来ると語ったこのジム・ローンの名言は、大きな結果だけを見て何をしたら良いのか分からなくなることを自覚させてくれ、少しずつでも動くことが大切だと教えてくれます。

⑤経験を大事にすること

あなたの経験を活かし将来に投資できるように、過去をしっかりとまとめ整理する時間を取りましょう。Take time to gather up the past so that you will be able to draw from your experience and invest them in the future.

ジム・ローンは時間が如何に大切なものかをいくつかの名言で語ってもいるのですが、その時間を使ってでも「過去をしっかりとまとめろ」とこの名言では言っており、それほど人の過去、つまりは「経験」が大事であると教えてくれます。

自分のすごしてきたこれまでを振り返ってみて、今の自分はその過去を活かして生きているでしょうか?

例えば就職してからの就労の経験が仕事には活かされてはいても、自分の人生全体を見ると活かせていない経験が多いのではないでしょうか?

下手をすると転職を繰り返したり、昇進するとまったく別の分野の仕事が主になる人はそれこそ今活かしている経験は3~4年分の限定的な経験だけと言う人だっているでしょう。

しかしジム・ローンは成功とは、「成功するべく積み上げてきたことの結果」とも言っており、活かしている積み上げが限定的な過去しかないのならば成功にたどり着くのが困難であるのも当然です。

人が生きていくための方法は一つではありません。

インターネットが発達した今、数年前では考えられなかったような自分が得意なことをするだけで大金を稼ぐ人もいます。

既存の商売を自分が経験したことから得たちょっとしたアイディアで年商を10倍に膨らませた人もいます。

投資0の無職から年収300万円に1年でなった人もいます。

どんな人の過去も活かせないことなんて殆どないもので、人は経験をどれほど活かせるかで成功者とそうでない人に別れると言っても過言ではありません。

多くの人はただその自分の過去の価値に気がつけていないだけなのです。

この名言はそうした成功者とそうでない人の違いは自分の過去の経験を活かすことで生まれるからこそ、過去をしっかりとまとめ整理する時間作るべきだと教えてくれる名言なのです。


ジム・ローンの名言5ついかがだったでしょうか?

彼の著書の自己啓発本で人生が変わったと言う人も少なくなく、経済大国アメリカで「成功したいならこの人の話を聞け」とまで言われただけの人物であることがちょっとした名言からも分かっていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  2. 夢占い 苦しい
  3. 夢占い 廃墟
  4. 夢占い ギャンブル
  5. 夢占い はしご

スポンサーリンク