開運できる印鑑5つの見分け方

開運できる印鑑5つの見分け方

皆さん、普段お使いの印鑑はどんなものをお使いですか?実は印鑑にも開運を授けてくれる印鑑が存在するんです!では印鑑で開運とはどういった事なのか。今回はそれについてご紹介したいと思います。これを読んで参考にした印鑑で、皆さんが少しでも開運していただければ、幸いです。これを読んで改めてご自身の印鑑を見てみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク


開運できる印鑑5つの見分け方

普段書留郵便や、宅急便を受け取る際に使ったり、役所や会社での書類、契約書で使われると思います。その時に、良い印鑑を使っていれば、開運し縁を呼び込んでくれる可能性がより高くなるというわけです。

そこで、今回はどういったポイントが重要なのか、5つの見分け方をご紹介していきたいと思います。社会人なら開運できる印鑑は是非押さえておきたいアイテムですし、印鑑を使う事が多い人なら尚更開運できる印鑑を持つべきだと思います。では早速開運できる印鑑の5つの見分け方をご紹介していきます。

①開運できる印鑑は、老舗のお店で!

先ず最初にご紹介する開運できる印鑑は、老舗のお店で購入しようです。老舗であればあるほど、材料や質、仕上げにこだわった、印鑑を押すと言う事がどういう意味を持つのか考えている、そういった職人さんが作っていることがほとんどです。そして開運できる印鑑として重要な要素でもあります。

開運だからといって、色々なグッズを身につけている人と、開運要素を求めつつもキチンとしている人と、どちらが他の人からみて開運できると思いますか?勿論後者の方の方が、仕事をお願いしたくなりますし、それこそが開運の入り口でもあります。開運印鑑とはすなわち、代々受け継がれてきた技法によって、キッチリ手仕上げされたものが大前提としてあります。

②開運印鑑は字体を選ぼう!

次にご紹介する開運できる印鑑は、字体をしっかりした印鑑を選ぼうです。昨今開運印鑑と称して、変わった字体のものが売られていますが、それは逆に印鑑を押して渡した相手の興味を引いても、実際には「何でこの人変な文字の印鑑を使ってるんだろう」と思われてしまいます。

印鑑を押すシチュエーションを思い浮かべてみてください。最初に書いた簡単な受け取りから重要な書類まで、必ず自分が確認したという証明でもあります。それが妙な字体であったら、逆に開運どころか運が逃げてしまいます。老舗の協会に加入しているキチッとした技術を持った職人さんが彫る印鑑は、妙な字体を使ったりはしません。そういったキッチリとした印鑑こそが、誠実さを表し開運を導いてくれるのです。


スポンサーリンク


③開運印鑑は手仕上げ印鑑を!

次にご紹介する開運できる印鑑は、手仕上げ印鑑を買おうというものです。巷では「手彫り印鑑」を謳って販売されているところがありますが、実際に丁寧に掘られた印鑑の事を「手仕上げ印鑑」と呼びます。

以前機械作業で全て行われているにもかかわらず、手彫りと言って販売していることで、公正取引委員会が調査し、紛らわしいので「手仕上げ印鑑」とするようになったと言われています。ですので、「手彫り印鑑」ではなく、「手仕上げ印鑑」を買うようにしましょう。手仕上げ印鑑は職人さんが丁寧に細かく彫った印鑑で、キチッとした印鑑です。印鑑がキチッとしていれば、押した書類などから誠実さも伺え、それが老舗の良いものであれば、持つ人の品格もあがり、ひいては開運に繋がるのです。

④開運印鑑は適度な土手がある印鑑を選ぼう

次にご紹介する開運できる印鑑は、適度な土手がある印鑑を選ぼうです。土手とは、印鑑を縦切りした場合土手状になっているのは丈夫な証拠です。

しかし荒彫りを丁寧に彫る印鑑が開運印鑑の基本の一つですので、過度に土手がついていたり、故意に土手をつけたりする印鑑は開運印鑑としては不適当です。なぜなら、土手が過度についていたり、故意につけたりすると、印鑑は使用していくものなので、摩耗した際には文字が太くなり、字が変わってしまうからです。また、手仕上げ印鑑と手彫り印鑑を見分ける際に大きなポイントともなります。土手が少ないように彫る方法は、荒彫りを丁寧に彫る必要があり、より丁寧に手間を掛けて作られています。

そしてもう一つ大きな点としては、土手を多くつけると言うことは仕上げで文字を大きく変えている可能性があると言うことです。あと間違えてはいけないのは、土手が無いのが良いわけではありません。丁寧に作られている印鑑はやはり細かい部分に土手は出来ます。しかしこれは適度な耐久性を持たせるために行われている方法ですので、開運できる印鑑としてだけでなく、長く付き合える良い印鑑ということにもなります。

⑤開運印鑑をインターネットで注文する時

最後にご紹介する開運できる印鑑は、インターネットで印鑑を注文するときは、製作途中の印鑑を見せてもらおうです。ホームページや店頭で、手で彫っている写真を見る事が出来ますが、印鑑の専門の方からすると、それはその場面だけを写したもので、実際は機械掘りしていることがほとんどだと言います。

そこでキッチリとした開運印鑑を手にするには、自分が注文した印鑑が彫られている過程を、デジカメ等で見せてくれるお店を選んだほうが良いとのことです。ホームページやお店に写真が出せて、彫っている最中の写真は出せないということは、手仕上げしているならあり得ませんので、頼んでみると良いでしょう。ただ、やはりきちんと開運したいのであれば、印鑑をお店で実際に彫っている所を見せてもらうのが正解です。材料、文字、形、手仕上げ、全てをキッチリとしたものを、しっかり持って重要な時に押す事が、開運できる印鑑だと言えます。


以上が今回ご紹介させていただいた、開運できる印鑑5つの見分け方でしたが、如何でしたでしょうか。流行り廃りに流されることなく、老舗が続いているのも、重要な開運アイテムである印鑑を、嘘偽りなく丁寧に仕上げて、持つ人に誠実に取り組んでいるからです。運が無ければ例え老舗といえど、今の世の中閉店してしまいます。実際に偉い人の印鑑を見る機会があったら、是非参考にさせてもらうと良いでしょう。皆さんに良い開運印鑑が手に入りますように。


開運方法をまとめたこちらの記事もぜひご覧ください。

▶︎ あらゆる開運方法で幸運を呼び込む体質になる!まとめ一覧

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人? 97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 夢占い 廃墟

    2017.10.18

  2. 夢占い ギャンブル
  3. 夢占い はしご
  4. エンジェルナンバー 222
  5. 寝ながら 瞑想

スポンサーリンク