スピリチュアル

過去の自分を後悔した時に癒す7つの方法*自分らしく生きよう!

過去の自分,後悔
「あの時こうしていれば…」と過去の自分を後悔していると、前に進むことができません。また過去にこだわり続けていても、過去を変えることはできず、未来にもネガティブな影響を及ぼしてしまいます。

過去の自分を受け入れて手放していくことで、自分らしく生きることができるでしょう。過去の自分を後悔した時に癒す7つの方法をご紹介しますね。







①過去の後悔と向き合う

後悔の原因となっているものとしっかりと向き合うことで、過去を受け入れていくことができます。「あの時こうしていれば…今は…」、「あの時こうしていなければ…今は…」と自分自身を責めている状態で、現状に満足できていない状態です。

現状が良くないのは、過去の自分の選択を間違えているからだと過去の自分を責め続けています。過去を責め続けたとしても、現状を変えることは不可能です。後悔していると思っていることとしっかりと向き合っていきましょう。

どんなことを後悔しているのかをノートに書き出してみるといいでしょう。原因をしっかりと見つめ直し、受け入れていくことが大切ですね。

②捉え方を変える

過去の出来事を後悔するのではなく、捉え方を変えていくことで後悔という気持ちから、ポジティブな気持ちへと変化していくことができます。物事にはネガティブな側面とポジティブな側面かあります。

後悔しているときはネガティブな側面でしか見ていません。同じ出来事でも必ずポジティブな側面があるので、ポジティブな側面を見つけてみるといいでしょう。捉え方を変えることで、ネガティブな考え方から、「だからこそ今のわたしがある」とポジティブな考え方になっていくでしょう。

③フラワーレメディで過去を手放す(バッチフラワーレメディ)

自分で向き合うことが苦手な人は、自然界の力を借りて癒す手助けをしてもらいましょう。英国の高名な医師であり細菌学者であった、エドワードバッチ博士により完成されたバッチフラワーレメディを取り入れていきましょう。

定期的に取り入れることで、ストレスやマイナス感情を和らげることができます。直接舌下に垂らしたり、飲み物に入れて飲んだりします。

38種類のレメディがありますが、その中の「ハニーサックル(Honeysuckle)」は、過去の思い出を大事にしながら、前向きに生きられるようにサポートしてくれますよ。

過去を思い出して悔やんでいる状態の人が、過去は過去ときちんと整理をすることができ、現実を生きることができるように助けてくれるでしょう。1回2滴を1日4~5回取り入れていくと、過去の出来事に引きずられることなく、自然に気持ちを切り替えていける助けになりますよ。

④フラワーエッセンスで過去を手放す(パシフィック エッセンス)

パシフィック エッセンスは、東洋医学の陰陽五行説、12の経路と7つのチャクラに基づいて作られているフラワーエッセンスです。48種類ありますが、その中の「プランタン(Plantain)」はネガティブな感情を解放し、浄化するのをサポートしてくれます。

人生のあらゆる出来事や、自分自身を含めたあらゆる人々との調和をとる助けになります。1回3~4滴を1日3~4回舌下に垂らしたり、お水やハーブティーに入れたりして取り入れていきましょう。

また、数滴垂らした浴槽につかるのもOKですよ。エッセンスは、自然に咲く植物や花々から作られているので害がありません。エッセンスの持つ波動を取り入れることで、感情や精神のバランスを取り戻してくれるでしょう。

⑤アロマで癒す

アロマの香りは心に働きかけてくれ、ネガティブな感情を手放すサポートをしてくれます。過去の後悔を手放す助けになるアロマオイルが「サイプレス」。西洋のヒノキとも呼ばれ、すっきりとした香りで森林浴をしている気持ちにさせてくれます。

香りは、感情を司る大脳辺縁系にダイレクトに働きかけてくれるので、ネガティブな感情を癒すのに役立ちます。部屋の中で、精油の香りを楽しむためのアロマポットにサイプレスを数滴垂らして用いるとよいでしょう。

⑥アファメーション

アファメーションを唱えることで、言葉の波動で癒していくことができます。後悔をしているときは、ネガティブな言葉が渦巻いている状態です。同じ言葉を使って過去を手放していきましょう。

「わたしは後悔を手放しました」というアファメーションを、意識的に唱えていくといいでしょう。一日何度も気付いたときに唱えていくと、変化をもたらすことができますよ。

⑦天然石のパワーで癒す

天然石にはそれぞれ固有の周波数があり、神秘的なパワーがあると言われています。古来から魔除けや願いを叶えるために身に付けられてきていますが、ネガティブな感情を和らげるためには「アベンチュリン」という天然石が役立ちます。

思考を柔軟にして前向きな見方ができるようになり、また、ネガティブな感情を鎮めてくれます。ブレスや原石をポケットに入れて身に付けておくといいでしょう。

まとめ

過去の自分の後悔を癒す方法は、たくさんのアプローチの仕方があります。自分に合った方法を見つけることで、意外と簡単に手放すことができ、人生前向きに歩んでいくことができますよ。

後悔をし続けていると前に進むことができませんので、よりよい人生を歩んでいくためにも自分自身と向き合っていくことが大切ですね。

ABOUT ME
Written by mapy
20年前よりスピリチュアルなことに興味を持ち、数秘術・心理学・西洋占星術・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタル・風水・アロマテラピーなどを学び資格取得。さまざまなアプローチを通して女性対象にカウンセリングを行っています。今までの経験を活かして多くの方の気付きのきっかけになり、人生がより豊かに楽しくいられるような記事を提供できればと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)