パワースポット

世界の神様ランキング「最もお金と縁がある神様ベスト5」

世界の神様ランキング「最もお金と縁があるとされた神様ベスト5」

神様はどうして崇められているのかと考えた時、神様が利益をもたらしてくれるかという事が根底にあり、今なおその名が知られている神様と言うのは結構な割合で私達にとって嬉しい加護を与えてくれる神様であったからという事も多いです。

今回はそんな人間が喜ぶ加護の中でもお金に関する加護をくれる、お金と特に縁が深い神様についてランキング形式で御紹介させていただきます。

5位:クベーラ

お金についての加護を与えてくれる神様ランキング5位はインド神話の神様クベーラ。

結構マイナーな神様ですから簡単に説明させていただきますと、太鼓腹の目立つ姿で描かれる事が多いこのクベーラと言う神様は地下に埋蔵されている金や銀、宝石を始めとする財宝の守護神であり、インド神話の中で4方を守る1柱として北方の守護神とされる神様。

そうなった経緯を簡単に説明しますと、ヒンドゥー教における天地創造神話の中で、蛇の精霊あるいは蛇神である「ナーガ」より、神様達が奪い返した数々の秘宝を監視し守る役割を果たすことに選ばれたことから、インド神話の富と財宝の神になったという経緯があります。

勿論この神話の中で出て来る財宝はあくまでクベーラのものになったという訳ではなく、クラーベはそれらの財宝を守る役割を与えられただけなので彼自身がお金持ちという訳ではありませんし、彼はそれらを自由にする権限も持っていません。

しかしこの神様もお金に関する加護を与えてくれるという事と全く無縁という訳ではなく、自分の財産を守ってくれるという加護の力を与えてくれる神様であるという事が出来、収支を増やす力よりも、出費を減らす力を与えてくれると考える事ができるため、お金についての加護を与えてくれる神様とされており、ランキング5位とさせていただきました。

ちなみにこの神様、中国を経由し、日本に入ってきてからは「毘沙門天」と言う神様として扱われるようになり、全く性質の違う神様へと変わっております。

インド神話の中ではどっちかと言うと見た目は七福神の布袋様なのですが。

4位:恵比寿神

お金についての加護を与えてくれる神様ランキング4位は日本の七福神でおなじみの恵比寿神。

実はこの恵比寿様と呼ばれる神様だけは七福神の中でも唯一インドや中国の神様が由来となっていない日本古来の神様でして、元々は手に持った釣竿やタイからわかるように、豊漁だとかを司っていた海の神様。

本来の姿はクジラやジンベエザメなどの大型海洋生物を指す「いさな」を神格化したものだといわれており、そうした大型の海洋生物が現れることと豊漁になる事に相関関係がある事と、そうした大型海洋生物が打ち上げられることで大量の食料が手に入り、思わぬ副収入を得たり飢饉から救われたりといった伝承から信仰を集めました。

ではいつからこの神様が海の神様としての面よりも商売やお金に関する加護を与える神様になったのかと言いますと、平安時代末期あたり。

この時期に恵比寿と言う神様を大きな市場の神として祀った記録が残っており、市場の神様としての認識がされるようになり、中世に商業が発展するにつれて市場の主役が商人となり、商売繁盛の神となっていった訳です。

その為「商売繁盛=お金儲け」と言う図式から恵比寿神はいつの間にか本業である海の神様から転職し、商売の神様が本業となり、お金に関する加護を与えてくれる神様となりました。

以上の事からお金についての加護を与えてくれる神様ランキング4位とさせていただきました。

3位:ハーデス

お金についての加護を与えてくれる神様ランキングベスト3位はギリシャ神話の冥府の神であるハーデス。

地獄の王とか、冷徹で恐ろしいイメージが先行していますが、冥府は地下にあり、地下を縄張りとしている事から豊作や地下資源をもたらすこともしてくれる神様であるともされており、一部では信仰されていました。

この地下に眠った金銀を始めとする鉱物や宝石などを司っていると言うイメージはローマ神話の神であり、ハーデスに対応する神である「プルート」においてはよりはっきりと描写されており、主神以上に豪華な生活空間を冥府に築いていると言える描写から、お金持ちの象徴のような神でもあると言えます。

そんなお金持ちだからこそ手に入れたいと思えるような物を管理するハーデスですから、彼の与えてくれる加護の中にはそうした巨万の富を与えてくれるイメージが生まれ、恐ろしいというだけでなく、その恩恵にあやかりたいという信仰もあったそうです。

こうしたことから今ではあんまり知られていませんが、このギリシャ神話の神様であるハーデスをお金についての加護を与えてくれる神様ランキング3位にさせていただきました。

2位:ウカノミタマノカミ

お金についての加護を与えてくれる神様ランキング2位は日本の神様であるウカノミタマノカミ。

殆どの人には代表的なお稲荷さんといった方が通じるでしょう。

この神様は日本で最も広く、篤く信仰され、その信仰心が強く根付いていると言われている神様であり、さまざまな利益をもたらしてくれることで知られ、そのお社が日本各地に点在しており、更にはビルの屋上や各家庭ごとでも祭られていたりする日本一存在感を残している日本神話の神様であるという事ができます。

そもそもはこの神様は穀物神であり、豊穣を司っていた神様なのですが江戸時代に入ってから商売繁盛の神様になりました。

これはどういう流れなのかと言いますと中世以降、工業・商業が盛んになってくると農業よりもそちらに従事する人が増えて、稲荷神を祭る神社は立場を弱めていくようになっていき、これをどうにかするために、農業神から工業神・商業神・屋敷神など農業の神様なだけでなく色々なご利益のある神であるとし宣伝し始めたのが始まりです。

そしてこの未だに様々な御利益を与えてくれるとして信仰されている事からも分かるように実際にこのお稲荷さんと言う神様、実際にご利益を多くの人に与え、幕府に商売の神と公認され、大衆の人気を集めるようになりました。

そしてこうしたお稲荷さんの総代表とも言える神様こそがウカノミタマノカミと言う神様なのです。

実際に利益が出た人が多いからこそ信仰され続けている。

これほど明確な説得力のある神様の加護の強さがあるためにお金に関する加護を与えてくれる神様ランキング2位とさせていただきました。

1位:ガネーシャ

お金についての加護を与えてくれる神様ランキング栄えある1位はインド神話の神様ガネーシャです。

名前ぐらいは聞いたことがある人も多いでしょうし、象の頭の神様といえば更に多くの人が知っているだろうこの神様が何でこんなに有名なのかと言いますと、インドでは現世利益をもたらす神とされ、非常に人気がある「富の神様」として商人などから絶大な信仰を集めているからです。

分かり易く言うならば日本で言う所の福の神であり、祝い事にガネーシャのカードを送ったり、車のダッシュボードに置いたりするところが日本のお稲荷さんのような信仰のされ方をしている事を教えてくれます。

しかしその格別の扱いは日本のお稲荷さんの比ではなく、インドの店先には必ずといってよいほどガネーシャ像が置かれていると言われますし、偶像崇拝を禁止している熱心な信者の多いイスラム教徒の店ですらもガネーシャの像は特別として置かれる事があるほど。

あらゆる障害を変わりに取り除いてくれるという神話から、除災厄除・財運向上で最も信仰を集め、インド神話1と言っても過言ではない賢者を助けた神話から智慧・学問の神でもあるとされていたりして、「あらゆる開始にあたってまずガネーシャに祈りを捧げると良い」なんて言われる様な神様です。

主に商売の神様として日本のお稲荷さんのように色々な利益をもたらしてくれる神様であるとされて親しまれ、その信仰の広さと篤さはお稲荷さんを超えているため正にこの神様こそが、世界中の神話に登場する神様の中でも最もお金と縁があるとされた神様であると言えるでしょう。

まとめ

お金についての加護を与えてくれる神様ランキングベスト5をご紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか?

一部マイナーな神様も取り上げさせていただきましたが、現代人に認知されているお金に関する神様として名前が残っているのは、人間と共に過ごしたとされることが多く、現世利益をもたらすとされる日本神話とインド神話に多く見られる特徴であると言えるかもしれません。

こうした神話ごとの特徴なんかも知る事ができますので、こうしたことからでも世界の神様について調べてみる楽しさを知ってもらえたら嬉しいです。

神様 まとめ
神様や神話に関するまとめ 日本全国の神様や世界の神様に関する記事をまとめてみました。 ...

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたのオーラや生年月日をもとに導き出される 『オーラ診断』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます

この機会にあなたの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

error: Content is protected !!