占い

重たい女になりがちな蟹座 の恋愛&結婚相性が悪いランキング

重たい女 星座

蟹座の女性は直観力に優れ、好きになった男性にはとことん尽くすことが出来る所があるのですが、それがパートナー選びに失敗すると裏目に出て、自分がどれほど苦しくてもパートナーに尽くす重たい女になってしまういます。

相手との相性を考えたほうがステキな恋愛をする事ができるタイプの人が多いでしょう。

そこで今回は星座ごとの相性別で見て蟹座の女性とはあまり良くない相性の星座とその相性が良くない理由を御紹介させていただきます。蟹座との相性が悪い星座やその理由に興味はありませんか?

5位:蟹座と水瓶座

蟹座と女性と水瓶座の男性は、どちらも芸術的な感性が高いところがあって全体的な相性自体は悪くないのですが、恋愛においてとなるとあまりよくない相性です。

個性的な趣味や考え方を持つ事が多い両星座は知り合い、友人と言う段階までは恐ろしいほど急接近していくのですが、恋人となると蟹座の女性と水瓶座の男性の好むお互いの距離感の違いが大きな問題となって出てくるのが最大で唯一の問題となるからです。

無難な人付き合いこそを良しとする所がある水瓶座男性も、愛情を素直に表現してくれる蟹座女性に最初は夢中になる傾向も多いのですが何せ12星座で最も個人主義的な天才肌ですから蟹座女性の好む距離感が近すぎて重くなり段々自分のペースを守ることが出来なくなり不満を感じて冷たい態度を取りがちに成ります。

そして蟹座の女性は恋人の間「結婚したらまた変わる」と我慢できるのですが、結婚してからより個人の時間が取り難くなる不満を抱える水瓶座の男性は更に冷たくなることもあって恋愛と言う一点で見ると相性がよくない組み合わせであると言えるのです。

幸いな事に蟹座女性は母性本能が強いため、水瓶座の男性側が年下であったりする事でこの冷たい態度を取られたとしても穏やかな気持ちでいられますので、蟹座の女性が相手を優しく見守って上げられる気持ちを持ち続けられれば、比較的うまくやっていける程度の相性の組み合わせではあります。

4位:蟹座と牡羊座

全体的に相反することこそを良しとする所が多い蟹座の女性と牡羊座の男性の組み合わせもまた良いとは言えない相性の組み合わせ。

行動的で革新的な年上の牡羊座の男性には蟹座の女性の母性本能が強いところが反応し難く、年下の牡羊座のちょっと危なっかしいところには母性本能は働いても保守的なところも相まって男性の方に恋愛対象としてよりも安らげる相手、安心できる相手と言う正に母親のように思われてしまうところがあるのがまず最初の問題。

お互いに理論的なものの考え方よりも直感でものを判断するタイプなのに、行動パターンは安定感こそを好む蟹座と刺激を好む牡羊座では逆になりがち。

付き合うまではいいとしても、付き合った後や結婚した後牡羊座の男性が刺激を求めて浮気に走ることも多くてどうにも蟹座の女性はしっくりこない気持ちと不安感を抱えることが多く成りがちです。

こうした相性が良くないところがありますが、牡羊座の男性が「子供っぽいところもあるが落ち着いた大人」と言う条件を満たしていると蟹座の女性の好みのタイプにも一致し、そこまで不満が大きくなるのを防ぐことが出来る相性でもありますし、浮気に走ることがないような適度な刺激を日々の生活でたまに蟹座女性が提供するよう心がけることでうまくやっていくこともできます。

3位:蟹座と双子座

安定を好むタイプの蟹座ですから、誰とでも仲良くできるところがあって、個人主義で自由を愛するタイプの双子座の男性とではかなり恋愛や結婚での相性が良くありません。

この組み合わせの最大の問題はやはり「恋愛をどれほど重く見ているかどうか?」という事で、所謂軽い男認定されるようなことが多い双子座の男性に対して蟹座女性が憧れるところはあっても「結婚するのはちょっと……」と思ってしまうことが多いですし、蟹座女性は束縛が強めな方が多いのでそれがどうにも性に合わないと双子座の男性も思う事が多いです。

また蟹座の女性にとっての恋愛対象はどちらかと言うと自分よりも「下」と思った相手にこそ向きやすい人が多く、要領よく切れものなデキる男が多い双子座の人はどうにも恋愛での愛情を抱きにくいという所もまた問題となります。

お付き合いしてからも結婚してからも交友関係を広く持ち、色々な人と関係を持つ双子座の男性に多く見られる特徴もまた蟹座女性には面白くないところですし、こうした相性が良くないところをなんとかするためには、蟹座女性が沸いてくるような独占欲を押さえ込めるかと、本心では特別な理解者こそを求める双子座の内面に如何に深く、早く切り込んでいき相手の過剰に思ってしまう交友関係の規模を押さえ込めるかが鍵となります。

2位:蟹座と天秤座

どちらも人間関係を大切にする星座であり一見するととても相性がいいように見えますが、この二つの星座は付き合った後に問題が発覚し、お互いがお互いへの遠慮や世間体を気にして我慢し合うことにもなる相性の組み合わせ。

何せ蟹座の女性にとっての人間関係の良いあり方は「狭く深く」であり、愛は勿論とても一途なのですが、天秤座の男性はその逆で「広く浅く」の人間関係を良しとする所があり、言い方はなんですが恋人だけでなく、友達も家族も、ペットも平等に「愛する」人が多いのです。

そうした両者がお互いに人間関係を大切にすると言う特徴が一致しておりながらもお互いに目指すあり方が違うところが蟹座女性を「~と私どっちが大事なの!」と嫉妬させたり、天秤座の男性を「どっちも大事に決まってるだろ!」と怒らせる原因となります。

この相性の良くないところはお互いがお互いに相手の人間関係で取るスタンスへの理由や意味の深い理解と、蟹座の女性が相手にとっての一番は自分だと信じきれるかどうかにかかっていると言えます。

1位:蟹座と射手座

蟹座と12星座の中でも恋愛や結婚の相性で見た時に圧倒的に悪いのは蠍座です。

蟹座がどうにも好きになれないのは誰にでも良い顔をするような人物と、安定しない、落ち着きのないような人物、そして母性本能を抱きにくいような自立心の強い人物であるといえるのですが、この3つの人物像はどれもが射手座の男性にこそ顕著に見られる特徴であり、憧れ、尊敬、信頼までは抱くことが出来ても愛情をどうにも抱けないと言うことが多いのです。

愛情を抱くことが出来ない相手と恋愛や結婚でうまくやっていけるのかと言うと当然そんな事もなく、友人の延長のつもりでずっといられるのならば良いのですが蟹座女性はロマンチストなところも会って恋愛と言うものは別という気持ちも強く恋人になってから「なんか違う」と言う違和感や、相手の自由過ぎるところに不安を感じることも多いです。

この相性の悪さ克服するのには注意すべきことや対処法なんて殆ど役に立つことはなく、ただ蟹座女性が心のそこから相手の事をどんな人でも愛せるかどうかにかかっていますが結構それゆえに苦しい思いをすることもあるかと思いますのでそれは頭に入れておいたほうがいいかも知れません。

まとめ

蟹座の星座別相性から見たパートナーワーストランキングいかがだったでしょうか?

蟹座女性ははっきり言うと極端に相性が良い人と、悪い人との差が激しいところが合って、「相性が悪い」と直感で感じる事が多い人でないのであれば恋愛においては一途ですから結構楽しむことが出来ます。

しかしそれだからこそ相性の悪い相手との付き合い方は関係が長くなり、お互いの中が深まって後に引きにくくなる前からある程度考えるようにした方が良いとも言えます。

星座占い 性格
【星座占い】性格・相性・血液型・恋愛傾向まとめ一覧 星座占いは星座ごとの性格や相性、恋愛傾向など様々な要素を知ることができます。友達との付き合い方や恋愛のアプローチ方法、上司に対する接...

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたのオーラや生年月日をもとに導き出される 『オーラ診断』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます

この機会にあなたの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

error: Content is protected !!