アロマ

柑橘系のアロマオイルでおすすめな種類5選とは

柑橘系,アロマ
すっきり爽やかな柑橘系のアロマオイルは、初心者でも扱いやすいので、たくさんの人に人気があります。柑橘系のアロマオイルは、気分をリフレッシュしたい人や頭痛・消化器系が弱っている方におすすめです。今回特におすすめな5種類をご紹介します。







オレンジ・スイート

柑橘系,アロマ
「オレンジ・スイート」は柑橘系のアロマオイルの中でも特に人気が高く、果実そのままのスウィートな香りがします。「オレンジ・スイート」の柑橘系の香りは、気分は明るくしたい人やぐっすり眠りたい人、下痢、便秘、食欲がない人におすすめです。

柑橘系の「オレンジ・スイート」のアロマオイルはオレンジの果皮から採取されるので、とても親しみやすい香りで、フルーツ好きにはたまらない香りです。リフレッシュ効果、リラックス効果があり、不安や緊張、ストレス、うつ状態から解放してくれ気分を前向きにし、安眠を促してくれます。作用が穏やかなのも特徴で、お子様がいる家庭でも安心して使える柑橘系のアロマオイルです。

シトロネラ

柑橘系,アロマ
「シトロネラ」はすっきりした柑橘系の香りのアロマオイルで、元気を出したい、頭痛や偏頭痛、神経痛に悩んでいる人におすすめのアロマオイルです。

イネ科の植物ですが、レモンに似たような柑橘系の香りがして、虫除けにも大活躍する柑橘系のアロマオイルでさひ。抗うつ作用があり、憂うつな気持ちを和らげてくれます。鎮痛、強壮作用により、頭痛や偏頭痛、神経痛、筋肉痛、腰痛、肩こりなどにも効果を発揮し、消毒作用もある優秀な柑橘系のアロマオイルです。

タンジェリン

柑橘系,アロマ

「タンジェリン」はミカンに似たフレッシュな柑橘系の香りのアロマオイルです。ストレスを抱えていたり、消化器系に異常がある方におすすめです。柑橘系に多いリモネンという成分が含まれており、リラックス効果が期待できます。

不安や緊張、ストレスなどを和らげて気分を穏やかにしてくれます。安眠効果もあるので、寝つきが悪い人やぐっすり眠りたい人におすすめです。皮膚を強壮する作用があり、アロママッサージにもおすすめの柑橘系のアロマオイルです。

グレープフルーツ

柑橘系,アロマ
「グレープフルーツ」は柑橘系の爽快感あふれる香りで、脂肪を燃焼する働きがあるのでダイエット中の方におすすめです。

「グレープフルーツ」の柑橘系の香りには心配や不安、緊張した気持ちをほぐし、幸福感をもたらす効果が期待できるので、落ち込んだとき、前向きな気持ちになりたいときにぴったりです。肝臓を強壮する作用がある為、二日酔いの解消にもおすすめです。芳香浴に使うのがおすすめの柑橘系のアロマオイルです。

マンダリン

柑橘系,アロマ
「マンダリン」は、柑橘系のフルーティーでやわらかな甘さのあるアロマオイルで日本では「ぽんかん」の名前で親しまれています。ストレスが溜まっていたり、食欲がない人におすすめです。

交感神経を鎮静する働きがあるので、疲れた心を明るく元気にしてくれ、リラックス効果もあります。不安やイライラで眠れないときなどに芳香浴するのがおすすめです。ストレス性の胃炎や胃潰瘍、消化不良、吐き気、便秘、下痢などにも効果的な柑橘系のアロマオイルです。皮膚を軟化し、なめらかに整える働きがあるので、ネロリやラベンダーとブレンドして、アロママッサージするのにおすすめの柑橘系のアロマオイルです。


まとめ

柑橘系の香りのおすすめなアロマオイル5選いかがでしたか?

柑橘系のアロマオイルは、リフレッシュしたい時にはすごくおすすめなアロマオイルです。柑橘系の果物の皮をむいたときのあのすっきりした香りが楽しめるので、柑橘系のアロマオイルはとってもおすすめです!

▶︎アロマに関する・まとめ一覧ページはこちら

ABOUT ME
Written by
SPIBRE編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)