パワースポット

【カリブ海の観光スポット5つ】美しい海と島が織りなす場所!

セント・マーチン島

カリブ海と言えば美しい海や海賊伝説などが残る魅力的な場所です。観光としても任期スポットで世界中かの人が訪れていることでも有名ですよね。今回はカリブ海にスポットをあてて、カリブ海の魅力を感じたいと思います。カリブ海に行ったら何をしてみたいですか?



セントジョン島

セントジョン島
カリブ海の中でも素敵なビーチがたくさんあることで有名なのがセント・ジョン島です。

どこを見ても白い砂浜、海、山などとにかく自然を感じることができます。その中でももっともおすすめなのは「トランク・ベイ」というビーチです。青く透き通った海と山の緑が一体となって目にも鮮やかなカリブ海を楽しめます。更にこの島の特徴ともいえるのが動物に出会えることです。道を歩いていると野生のロバが出没します。人懐こいロバなので気づくと囲まれてしまうそうです。

またイグアナに会える場所としても知られています。自然のイグアナは日本では見られません。すぐそばまで来てくれるのでじっくり観察したいですね。他にも海の生物や昆虫も元気に生息しているので、動物好きにはおすすめの観光スポットです。あまり混んでいないのでカリブ海でのんびりバケーションを過ごせることでしょう。

バミューダ

バミューダ
イギリス・アメリカ・カリブの文化が混ざり合った島がバミューダです。

青く澄んだ海はもちろんのこと、ピンク色をした砂浜のあるピンク・サンド・ビーチが有名です。砂浜がピンクなのはカリブ海でもここだけで、赤いサンゴの破片が砂浜と混じりあって、長い年月をかけて形成されたそうです。

ダイビングスポットとして有名なので島周辺に無数のダイビングスポットがあります。ダイビングが初めてでもダイビング体験が用意されているので、是非カリブ海を体感してみたいですね。バミューダは街並みも美しいことで知られています。

白い建物を基調として水色、ピンク、黄色とカラフルなパステルカラーの建物が立ち並ぶ光景はとても美しく見る人を楽しませています。家の玄関口には靴やカエルの形をした石造りの置物が添えられていたり、家々の軒先にはハイビスカスをはじめ、色とりどりの木や花が植えられています。

そこに突き抜けるような青い空が重なると、カリブ海のバミューダでしか見られない景色となって感動を呼んでいます。他にも博物館、庭園、水族館など遊ぶ場所も多いのでカリブ海を楽しむことが出来ます。



セントルシア

セントルシア
カリブ海に浮かぶ島の中で世界遺産がある島と言えばセントルシアです。

ここには様々な見どころが点在しているので紹介していきます。「ピトン」はセントルシアにある2つの小さな火山です。高さ743メートルのプチ・ピトン山と、高さ798メートルのグロ・ピトン山の2つの火山かは双子のようにも見えます。 2つの美しい砂丘や絶景が楽しめる「ピジョンアイランド」はその景色に惹かれてたくさんの人が訪れます。

昔使われていたという砲台や、18世紀の英国要塞なども残されているカリブ海定番の名所です。 セントルシアの首都である「カストリーズ」は歩いて回れる大きさの街です。フランスが建設した街ですが、イギリスとの支配権の争いがあったのでどちらの趣も残しています。

ポストカードにのっているような美しいビーチやキレイなヴィラ、美味しい料理を堪能できます。まるで夢の中にいるような気分にさせてくれる、カリブ海の人気スポットです。

タークス・カイコス諸島

タークス・カイコス諸島
カリブ海のような美しい海ではサンゴ礁も盛んに育っています。

その中でもタークス・カイコス諸島は世界でも有数の大きなサンゴ礁があり、真っ白な砂浜は370キロメートルも続いています。タークス・カイコス諸島としては40もの島があるのですが、人が住んでいるのはわずか8の島だけです。

ターコイズ色に輝く海はダイビングには最適です。自然が作り出したサンゴ礁やそこに住む海の生き物と思う存分触れ合ってください。海以外にもアクティビティが多彩です。島全体を見てみたい方々には、フェリーでの島めぐりがおすすめです。

また、傾斜がほとんどない平坦な道を、自転車やスクーターで島めぐりをするのも人気があります。カリブ海のタークス・カイコス諸島でしか体験できない目玉と言えばビーチでのホースライディングです。馬に乗って白い砂浜を散歩するだけでなく、海の中まで進むことができます。長期滞在できるホテルでもゆったりとしたカリブ海での時間を楽しむことができます。

セント・マーチン島

セント・マーチン島
セント・マーチン島は、カリブ海のリーワード諸島にある島で、島の北部はフランス領、南部はオランダ領に分かれているのが特徴です。

フランス語で「サン・マルタン」、オランダ語で「シント・マールテン」と呼ばれています。隣接する島にはアンギラ島やサン・バルテルミー島など、こちらも美しい島です。

セント・マーチン島はそのキレイなビーチはもちろん素晴らしいのですが、訪れる人にとってはとてもスリリングな体験ができることで話題を呼んでいます。それは飛行機が低空飛行をしてきて、ビーチで泳ぐ人の頭スレスレを飛んでいくのです。多くの人でにぎわうビーチに突如現れるジャンボ旅客機、この光景はまるで合成写真のようです。
セント・マーチン島

こんな低空飛行を強いられているのには理由があります。このマホ・ビーチがセント・マーチン島の空港である「プリンセス・ジュリアナ空港」の進入路の真下にあり、滑走路がとても短いためなんだそうです。カリブ海の美しい海だけでなく、ダイナミックな写真を撮れてしまうことで人気に拍車をかけています。


カリブ海の人気観光スポットはいかがでしたか。とにかく文句のつけようのない海の美しさを堪能するならカリブ海はおすすめです。どの島に行くか迷ってしまいますが、興味を惹かれた島があれば、長期連休をとってゆっくりとカリブ海の風を堪能したいですね。

こちらの記事もご覧ください。
▶︎ 世界おすすめ観光スポット・絶景まとめ一覧

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだタロットカードや生年月日をもとに導き出される 『恋愛タロット占い』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら期間限定で診断カルテを無料でプレゼント!

この機会にあなたの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。

ABOUT ME
Written by
Written by
spirituabreath編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

error: Content is protected !!