血液型

【血液型】ママ友で相性が最も悪いワースト4*対処法について

血液型,ママ友,相性
ママ友でいい距離感で良いお付き合いができる関係もありますが、逆に距離感が近くなり過ぎて相性が悪いとストレスを感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

ママ友関係で「あのママ友とは合わない」と感じる人を血液型で見てみると、理解することができるかもしれません。ママ友で相性が最も悪い血液型相性ワースト4をご紹介しますね。







【1位】B型×A型

あっけらかんとして感情表現が豊かで思ったことをストレートに伝えるB型。自由人気質のマイペースで興味がないことは基本的にはスルーするタイプ。一方、A型は責任感が強くて真面目なタイプ。表面的にはとても良い人で社交辞令やお世辞がうまいところがありますが、仲良くなってくると毒舌になることも。

表面的にはいい人で、裏では陰口になると自分も言われているかも!と裏表がないB型からすると第一印象とはかなり違って少し怖い存在に思えるでしょう。

気分にムラがあるB型は、その日の気分でドタキャンすることもでてきます。真面目で約束を必ず守るA型にとってはB型の自由奔放なところに振り回されていると感じてしまうでしょう。

考える前に行動するB型と考えてから慎重に行動するタイプで行動の仕方にも違いがあり、距離感が近くなるとイライラすることがでてくるかもしれませんね。性格が異なるため存在が近くなると理解し合えない相性ですね。

【2位】AB型×O型

冷静で淡々としており、人と距離を置いて付き合いたいタイプのAB型。基本的に他人に興味がないなく、他人から干渉されることを嫌うAB型は、あまりプライベートのことを聞かれるのは嫌なタイプ。

一方、柔軟性があり世渡り上手なO型。人当たりが良く、表面的には誰とでもフレンドリーに付き合うことができるタイプ。そんなO型をAB型は誰にでもいい顔をする調子の良い人と思ってしまいます。

また、人との距離感を保つタイプのAB型なのでO型が土足でズカズカとプライバシーに踏み込んでくることに対して嫌悪感を持ってしまいますよ。エネルギッシュなリーダータイプのO型はついつい仕切ってしまうこともありますが、そこがまた放っておいて欲しいAB型にとっては苦手なところになります。

またO型はAB型のことを秘密主義でなかなか本音を見せくれないと思っています。二人のとりたい距離感が異なるためにあまり良い関係ではないですね。

【3位】AB型×B型

AB型とB型はどちらもマイペースなところは似ていますが、口下手で自分の気持ちを伝えることが苦手なAB型とコミュニケーション能力が高く接しやすいB型。AB型は理論的な思考で、B型は感情的思考をし、考え方が違うので衝突することも。

AB型はプライベートのことなどを根掘り葉掘り聞かれることが苦手なので、極力自分のことは話しません。いつもテンションが高いB型は空気を読まないのでAB型にとっては苦手なタイプ。本音を言わないAB型はB型から見ると何考えているかわからず、ちょっと不気味に感じてしまうのです。

自分自慢が多いB型の話しも、AB型にとってはうんざりしてしまうでしょう。AB型はさりげなく皮肉を口にすることがあるため、B型にとっては嫌味でしかありません。

思い立ったら即行動でいきなり「家に行っていい?」「いまから〇〇に行こう」となるB型ですが、AB型は計画を立ててから行動したいタイプ。急な予定変更で振り回されるのは苦手ですよ。どちらも基本的には自分のペースを崩されることを嫌うタイプなので、立ち入り過ぎないようにすることが大切ですね。

【4位】A型×AB型

几帳面で礼儀正しいA型。自己表現も控えめで、消極的なタイプ。AB型は、合理的でドライ。波風が立たないようにする事なかれ主義です。真面目なA型と気分屋なAB型。

細かいことも考えてしまうタイプのA型と楽天的に考えるAB型は子育ての悩みも異なり、AB型はA型のことを神経質だなと思うだけで、気持ちが分かりません。またお互いに本音を言わないもの同士なのでお互いがお互いのことをよく分からない人と思っていますよ。

必要以上にテリトリーに踏み込んではこないので安心感はありますが、表面的過ぎてどこか遠慮した感じで、疲れてしまうこともあるでしょう。気分屋なAB型は、一度決めたことも簡単に考え方が変わったり、その時々で行動が変わるので、真面目なA型にとっては理解できないこともあるでしょう。

まとめ

子供同士が仲良くしていても、ママ同士は気が合わないこともあります。子ども同士の仲が良いと特に相性が悪いママ友とは微妙な関係を続けていかなくてはいけないこともありますよね。

考え方や価値観の違いが異なれば異なる程相性も悪いと感じることが増えてくるかも。数年間だけと、どこかで割り切ろうと思っていても、気になることが増えてくるとストレスを抱えてしまうこともあるでしょう。

相性が悪いのは血液型?と疑ってみて「そういった傾向なら仕方ないな」と客観視できると少しは楽になるでしょう。「ちょっと合わないかも!」と思う人とは程よい距離感で接していくと良いかもしれませんね。

ABOUT ME
Written by mapy
Written by mapy
20年前よりスピリチュアルなことに興味を持ち、数秘術・心理学・西洋占星術・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタル・風水・アロマテラピーなどを学び資格取得。さまざまなアプローチを通して女性対象にカウンセリングを行っています。今までの経験を活かして多くの方の気付きのきっかけになり、人生がより豊かに楽しくいられるような記事を提供できればと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)