血液型

【血液型別】「お金を貸して!」と言われた時の行動パターン&対処法

血液型,お金貨して
大切な友人や知り合いから、「お金を貸して!」と言われた時、簡単にお金を貸してしまうとトラブルになることも…。トラブルを回避するためにはお金の貸し借りは極力しないことが大切ですが、血液型によっては流されてしまう人もいます。

今回は、そんな血液型ごとに「お金を貸して!」と言われた時のパターンとその対処法をご紹介します。







【A型】「お金を貸して!」と言われた時の行動パターン

A型の「お金を貸して!」と言われた時の行動パターンは、いったん様子を見ます。

A型の人は、流されやすいものの冷静な人物です。お金を貸してと言われた時は、すぐ同意するのではなく一度様子を見て判断しようとするでしょう。相手の熱量に流されてしまいやすくなっても、様子を見ることで冷静に対応することができます。

【A型】「お金を貸して!」と言われた時の対処法

A型が「お金を貸して!」と言われた時は、時間をかけて判断することが大切です。

A型の人は、元々流されやすい性質を持っていますから、流されないように注意が必要です。二つ返事で重要な約束を交わしてしまうと、後々後悔したり、撤回したいと思うようなトラブルになってしまったりすることも。一度話を持ち帰って検討するなど、できる限り時間をかけて慎重に判断すると間違いはないでしょう。

【B型】「お金を貸して!」と言われた時の行動パターン

B型の「お金を貸して!」と言われた時の行動パターンは、使い道を聞きます。

B型の人は、物や金銭に対して執着心を持ちやすい人物です。お金を貸してと言われた時は、相手がどんなに大切な相手であっても簡単にお金を渡すことはありません。自分が頑張って稼いだお金であれば尚更手放したくありませんから、断ってしまうことが殆どでしょう。

【B型】「お金を貸して!」と言われた時の対処法

B型が「お金を貸して!」と言われた時は、相手を見極めることが大切です。

B型の人は、お金の価値をよく理解していますから、お金を貸してと言われても簡単には渡しません。お金の貸し借りはトラブルになりやすいこともありますから、貸さないに越したことはありません。もしどうしても相手が困っているようなら、相手が本当に信頼できる人物なのか否かを見極めることが大切です。

【O型】「お金を貸して!」と言われた時の行動パターン

O型の「お金を貸して!」と言われた時の行動パターンは、詳しい事情を聞きます。

O型の人は、角が立たない人間関係を得意としている人物です。お金を貸してと言われた場合、その人とトラブルに発展してしまう可能性がありますが、丸く収めることができます。相手が何故お金に困っているのか詳しい事情を聞いてから判断しようとしますから、トラブルにはなりづらいでしょう。

【O型】「お金を貸して!」と言われた時の対処法

O型が「お金を貸して!」と言われた時は、話し合いをすることが大切です。

O型の人は、トラブルを好まない平和主義なところがありますから、トラブルになりやすいことには手を染めません。一方で情が厚く知り合いを大切にしますから、相手が本当に困っているのであれば助けてあげたいと考えるでしょう。トラブルにならないよう、相手と詳しくしっかりと話し合いをすることで、妥当な対応を行えますよ。

【AB型】「お金を貸して!」と言われた時の行動パターン

AB型の「お金を貸して!」と言われた時の行動パターンは、詳しい説明を求めます。

AB型の人は、論理的思考を得意としている冷静な人物です。元々自分の所有物に対して強い執着心を持っていますから、お金を簡単に人に貸してあげるタイプではありません。情に絆されたり勢いに流されたりすることなく、冷静に判断することができますから、基本的にはお金を貸すことはありません。

【AB型】「お金を貸して!」と言われた時の対処法

AB型が「お金を貸して!」と言われた時は、頭で考えて決断することが大切です。

AB型の人は、どんなに仲の良い人であっても、相手が間違っていると考えれば間違いを指摘できます。それと同じように相手がお金を貸してと言っても正しくないと判断すれば、バッサリと断ることができるでしょう。情に流されないように気を付けるためには、頭で考えて平常心のまま決断することが大切です。

まとめ

お金の貸し借りはトラブル防止のためにも避けることがベストではあります。しかし、相手との関係性によっては、助けてあげたいと思うこともあるでしょう。じっくり検討して、自分が悔いのない答えを出せるようにしてくださいね。

▶︎【金運UP】お金を呼ぶ幸運なお札の番号*最強ナンバーとは?はこちら




ABOUT ME
Written by Bluestar.
2018年から占い師兼カウンセラーとして活動をはじめる。2020年からは占いや心理学の知識を生かしたライターとしてもお仕事をいただくようになり、いくつかのメディアで心理テストや占い記事を執筆。好きな星はシリウス、好きな花はブルースター、好きな猫は実家の猫ちゃん。心理学と占いという「好き」を仕事にして休日も占いの勉強と心理学の勉強をしてしまうため実質365日休みがない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)