血液型

【血液型あるある】占いするとき信じる?疑う?行動パターン&まとめ

血液型あるある占いするとき
占いをするときに結果にこだわるタイプと、占いそのものを楽しんで軽く受け止めていくタイプ、まったく占いは信じなく頭から否定的な人など同じことでもさまざまな反応をするでしょう。

占いと言ってもたくさんのジャンルがあり、遊び感覚で楽しむことができるものから、本格的なものまで多岐に渡りますが、興味があるところが信じやすくなるかもしれませんね。占いするとき信じる?疑う?行動パターンを血液型あるあるでご紹介しますね。







【A型】占いするときにとる行動

  • 単純に言われたことを信じる
  • 悪い結果だと気にしてしまう
  • 占いの結果にとらわれてしまう
  • 当たっているか確認する
  • 精神的に弱っていると頼ってしまう
  • 背中を押してもらえる
  • 運気を信じている

【A型】のまとめ

真面目な性格で、人からどのような評判をされているかをいつも気にしているA型なので、占いの結果もきっちりと受け止めていくタイプ。

何か物事を始めるときにじっくりと考えて行動に移す傾向があるので、人からのアドバイスを聞きながら決めていったり、占いを信じて行動に移したりする傾向がありますよ。結果に一喜一憂してしまうタイプで、言われたことに対して疑うこともあまりないでしょう。

A型は人間関係の依存症になりやすいタイプなので、何かに頼りたいという気持ちが強くあると占いに依存してしまうことがあるかもしれませんね。

【B型】占いするときにとる行動

  • とりあえず興味本位で体験
  • 良い結果になると機嫌がよくなる
  • 悪い結果は適当に流す
  • 占いはあまり信じない
  • よく当たる!と聞くと興味本位で知りたくなる
  • その場限りの楽しみで終わらせる
  • みんなでやると盛り上がれる

【B型】のまとめ

マイペースで型にはめられるのが苦手なB型は、占いで「こうだ!」と言われても心から信じることは少ない傾向。とりあえず興味本位でやってみたり、その場のノリで楽しんだりとあまり真剣には受け止めない感じで、ゲーム感覚で楽しむ程度のことが多いでしょう。

未来に対してももともとが楽観的に考えるタイプなので、あまり心配したり不安になったりすることが少ないことから占いだけに頼ることはないかもしれませんね。

ただ、たまたまやった占いがとても当たっていると感動してのめり込んでいくことも。好奇心や興味をつつかれる感じの占いには、はまっていきやすい人ですね。

【O型】占いするときにとる行動

  • いいことだけ信じる
  • 結果をうまく活用する
  • 占いを通して気づきを得る
  • 占いの結果に納得いかないと信じない
  • 占ってもらってもその時だけで時間が経過すると忘れる
  • 悪いことを言われたら流す
  • 占いだけには頼りたくない

【O型】のまとめ

大雑把であまり細かいことを気にしないO型は、普段からポジティブで前向きに生きています。褒められると嬉しいので、占いで良い結果が出たときは嬉しくなり良い結果のみ信じていくタイプ。

「当たるも八卦当たらぬも八卦」という考え方で、占いの結果が悪くて自分にとって居心地の悪いものだと信じない傾向があります。また負けず嫌いな性格なので、「そんなはずはない!」という思いで、よりよい結果を出すために前向きになっていくタイプ。

興味があって占ってもらったものの、その時だけで意外と時間が経過してしまうと結果すら忘れてしまうところがありますよ。良い結果は自分の糧にしていくので、占いをうまく活用していくことができるタイプですね。

【AB型】占いするときにとる行動

  • 生きるヒントとして受け止める
  • 客観的に見るための道具として
  • 自分の思いが正しいのか確認する
  • 統計学として人生の参考に使う
  • 未来の指針のひとつにする
  • 参考になることがある
  • 常に懐疑的な目を向けている

【AB型】のまとめ

物事を多角的にとらえ冷静に分析したり、客観的に物事を見ることが得意なAB型は、占いの結果も統計学のひとつとして参考にしていきます。あまり周囲の人に相談することがないので、占いを参考にして自己分析して何かのヒントにしていくことがあるでしょう。

プライドが高く人に心を開いて相談したりするのが苦手なので、そういった意味では占いが役立ちますが、どっぷりと信じてはまってしまうということはなさそうですね。人との関係や物事に対して一定の距離感をとる傾向があるAB型なので、常に客観的で冷静な部分は持っていますよ。

分析したり観察したりするのが好きなので、自分で占いを勉強したい!と思うこともあるかもしれませんね。

まとめ

占いは結果が良いときも悪いときもあり、当たっているときもあれば、当たっていないこともあります。特にタロットカードなどはその時の意識の状態での結果なので、さまざまな気付きがあって意識がどんどん変わっていくと結果も変わり、当たらないということも多いでしょう。

精神状態が不安定なときや落ち込んでいるときなど、占いに頼りたいと思うことがでてくるかもしれません。占いの結果だけがすべてではないので、ちょっとした気づきのきっかとして捉えていくといいかもしれませんね。

ABOUT ME
Written by mapy
20年前よりスピリチュアルなことに興味を持ち、数秘術・心理学・西洋占星術・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタル・風水・アロマテラピーなどを学び資格取得。さまざまなアプローチを通して女性対象にカウンセリングを行っています。今までの経験を活かして多くの方の気付きのきっかけになり、人生がより豊かに楽しくいられるような記事を提供できればと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)