血液型

【血液型あるある】感謝してる時の行動よくあるパターン&まとめ

血液型あるある,感謝
感謝しているときには、言葉で表現する人、心の中で表現する人、贈り物で表現する人と、感謝の形はさまざまです。すぐに「ありがとう」と伝えることができると、ストレートに相手に伝えることができますが、感謝の気持ちを表すためにどのような行動をとっているのでしょうか?

血液型の性格をもとに、感謝してる時の行動よくあるパターンをご紹介します。

Array

【A型】感謝してる時の行動

  • メールやLINEで伝える
  • 手紙を書いて渡す
  • シチュエーションに合わせて感謝の伝え方を変える
  • 照れてしまう
  • 言葉で伝えるより、文字にする方が得意
  • 恩を大切にし、何かあったときには助ける
  • 些細な事もよく覚えている

【A型】のまとめ

A型は自分の気持ちを抑圧しがちな傾向があり、良いことも悪いこともストレートに発言することが苦手なタイプです。また謙遜から受け取り下手なところがあります。

感謝の気持ちは充分にあっても照れてしまって気恥ずかしさもあるので、言葉に出して伝えるよりも、手紙などで伝えることを好みます。一言「ありがとう」と伝えるのではなく、「こういったことに対して感謝しています」と丁寧に御礼を伝える傾向があるでしょう。

恩を感じると、頂いた人に何か返したくなる傾向があり、ずっとしてもらったことは覚えています。相手が困っていたり何かあったりしたときには、できる限りのことをしていこうと思っています。

【B型】感謝してる時の行動

  • 「ありがとう」と素直に気持ちを伝える
  • 笑顔で表情に表れる
  • 言葉に気持ちを込める
  • 当然だと思っている
  • その時々で感じた感情をストレートに表現
  • 誉め言葉を交えて感謝
  • 第三者にも感謝の気持ちを話す

【B型】のまとめ

B型は、思ったことをハッキリとストレートに表現していくタイプ。感謝の気持ちもとても分かりやすく、ダイレクトに感謝の言葉を伝えていきます。

何か嬉しいことをされると、表情でスグに分かるタイプなので、全身で喜びを表現し、嬉しそうにするのでその態度や表情が相手にも伝わり、相手も喜ばれるでしょう。

人からやってもらった好意に対して受け取り上手なところがあるので、人を喜ばせていきます。どんなことも喜んで受け取ってもらえた方が、遠慮をされるよりも嬉しい気持ちになりますが、B型は相手を喜ばせることも上手いです。

何かしてくれようとした時に遠慮してしまって、受け取れないということはまずありません。受け取ることや喜ぶ反応が上手いので、相手も満たされるでしょう。

【O型】感謝してる時の行動

  • 言葉で伝える
  • プチプレゼント
  • シンプルに伝える
  • 表情も嬉しそう
  • 大袈裟に喜ぶ
  • すぐに「ありがとう」と伝える
  • ご馳走する

【O型】のまとめ

O型は感謝の気持ちが表情に出やすいタイプで、表情から相手にも伝わるでしょう。良くも悪くも自分の心の状態を隠すことが苦手なタイプです。素直に喜ぶことができ、本当に心から感謝しているときは大袈裟なほど喜びを表していきます。

シンプルに感謝の言葉を伝えたり、気持ちがオープンになってご馳走したりするでしょう。また感謝の気持ちをプチプレゼントで表現することもあり、受け取ったものに対して与えていくことが得意です。

喜んで受け取ってもらえるので、相手も嬉しいでしょう。逆にやってもらってもそんなに嬉しくないことは、表情にでてしまうこともあるでしょう。自分の感情を隠して取り繕ったり、ごまかしたりできない人です。

【AB型】感謝してる時の行動

  • サプライズでプレゼント
  • 行動や態度に表れる
  • 言葉で伝えるのは苦手
  • さり気なく御礼を伝える
  • 具体的な言葉を添える
  • 表情では分からないが、心で感謝

【AB型】のまとめ

AB型は、口下手な人が多く、ストレートに自分の感情を表現することが苦手です。上手く言葉で表現することができないので、態度や行動などで感謝の気持ちを表すことが多くなります。

言葉でストレートに表現するのは気恥ずかしいところがあるので、さり気なくサラッと御礼を伝えるでしょう。状況によってはプライドの高いところがあるので、相手より自分の方が優位に立ちたいと考えていることも多く、感謝の気持ちを伝えることができないこともあるでしょう。

素直に感謝の言葉を言うことで、負けた感覚になるのが嫌だと感じると、「ありがとう」と言いにくくなるところがあります。また分析好きな性格なので、相手がかけてほしい言葉を伝えることがあります。

まとめ

何か嬉しいことをしてもらったときや、困ったとき、助けてもらったときなど日常生活の中で感謝するシーンが多くあります。感謝の気持ちをどのように伝えるかは人によって異なるでしょう。また、家族や身近な人たちや仕事関係、知人などの関係性によっても伝え方が異なってくるかもしれません。

相手にして頂いたことをしっかりと受け取り、感謝の気持ちをもつことで、相手も嬉しい気持ちになるでしょう。相手の好意を喜んで受け取ることが相手にとっても好印象になり、とても嬉しい気持ちにさせるでしょう。

▶︎血液型のまとめ一覧ページはこちら

ABOUT ME
Written by mapy
20年前よりスピリチュアルなことに興味を持ち、数秘術・心理学・西洋占星術・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタル・風水・アロマテラピーなどを学び資格取得。さまざまなアプローチを通して女性対象にカウンセリングを行っています。今までの経験を活かして多くの方の気付きのきっかけになり、人生がより豊かに楽しくいられるような記事を提供できればと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)