占い

【禁断の恋愛診断】あなたが惹かれてはいけないタイプとは?

禁断の恋愛診断

好きになってはいけない相手を、愛してしまった……。恋には、人を狂わせる魔力的な側面があります。

「自分は大丈夫」と思っていても、あなたもいつ恋という官能的な底無し沼にハマるかわかりません。あなたにとって、惹かれてはいけない相手とはどんなタイプなのでしょうか?

禁断の恋愛診断では、あなたが陥りやすい危険な恋の相手のタイプが分かります。

【診断テスト】

想像してください。

月のキレイな夜。あなたは一人、ベッドでうとうとしていました。夢現(ゆめうつつ)の中、一冊の本が差し出されます。その中で、物語の悪役にひどく感情移入してしまいました。

それは、どんな悪役だったと思いますか。

あまり深く考えず、直感で選んでみてくださいね。

  • A:「白雪姫」の継母
  • B:「シンデレラ」の意地悪なお姉さんたち
  • C:「赤ずきんちゃん」のオオカミ
  • D:「ピーターパン」の海賊たち






A:「白雪姫」の継母と答えたあなた

Aと答えたあなたが惹かれてはいけない禁断の恋愛相手は、「年下の男性」です。

「白雪姫の継母」は、「自分だけを見て欲しい」という願望を表しています。

誰の心の中にも、決して他人が触れることはできない黒いロマンティックな感情があるものです。あなたのブラックなロマンス願望は、どうやら「自分だけを見つめて欲しい」という願いと密接な関係があるようです。

そんなあなたの願望を叶えてくれるのが、年下タイプ。もう、後に引けないほど尽してしまいたい、そして、私だけを必要として欲しい。あなたの心の奥底には、そんな切ない願望があるようです。

年下男性を好きになってしまうと、身も心もボロボロになるまで愛してしまうでしょう。それでも、自分を止められないのが恋。めくるめく禁断の恋に足を踏み入れてみるのも、悪くはないのかもしれません。

B:「シンデレラ」の意地悪なお姉さんたちと答えたあなた

Bと答えたあなたが惹かれてはいけない禁断の恋愛相手は、「二次元のキャラクター」です。
 
「シンデレラの意地悪なお姉さんたち」は、「美しいものへの憧れ」「現実を見たくない」という願望を表しています。

あなたの心の奥底には、誰にも触れることができない黒いサンクチュアリがあるようです。あなたのブラックなロマンス願望は、どうやら「非現実」と密接な関係があるようです。

あなたは、人間臭い一面を持ちながらも、心のどこかで少女のようなストレートな感性を持っているようです。なので、一度恋をすると、どこまでも底無し沼のような恋の快楽に溺れてしまうようです。あなたのロマンティックな感性を満たしてくれるのが、漫画や小説の登場人物たち。彼らは、永遠に年をとることがないからです。

例え現実に恋人ができたとしても、究極的には結婚しても、彼らは永遠にあなたの恋人です。だからこそ、決して終わりのない禁断の恋愛となる可能性もあるのです。”押し”に生涯を捧げるのも、本望かもしれません。

C:「赤ずきんちゃん」のオオカミと答えたあなた

Cと答えたあなたが惹かれてはいけない禁断の恋愛相手は、「セクシーなモテ男」タイプです。

「赤ずきんちゃんのオオカミ」は、恋のハンター気質を表しています。

あなたの心の中には、決して誰にも見せることができない「本当のあなた」が住んでいるようです。その姿は、まさに恋の凄腕猟師。あなたのブラックなロマンス願望は、「相手を自分のモノにしたい」という願いと密接な関係があるようです。

あなたは、色気溢れる危険な男性に心惹かれてしまう傾向があるようです。それは、相手に自分の願望を投影しているから。彼らは、あなたの心の中にいるもう一人のあなたのようです。

セクシーなイケメンを好きになってしまうと、身も心もやつれてしまうほど愛してしまうでしょう。自分の分身のような相手を愛してしまったら、終わりがありません。とは言っても、あなたは禁断の恋愛の扉を開けずにはいられないでしょう。

D:「ピーターパン」の海賊たちと答えたあなた

Dと答えたあなたが惹かれてはいけない禁断の恋愛相手は、「遊び慣れた年上男性」タイプです。

「ピーターパンの海賊たち」は、インナーチャイルドを表しています。

あなたの心の片隅には、泣いている小さな女の子がいるようです。どうして、彼女は泣いているのでしょうか。あなたに、気づいて欲しいからです。「気づいて欲しい」という想いは、あなたのブラックなロマンス願望と密接に関係しているようです。

そんなあなたの願望を叶えてくれるのが、年上の遊び人タイプ。彼らは、恋愛経験と年齢を重ねている分、余裕があります。それを包容力と感じるのか、遊び慣れた故のテクニックと考えるのか。どちらにしても、あなたにとって魅力的な相手となるでしょう。

あなたは、ちょい悪な年上男性を好きになってしまうと、周りが見えなくなるくらい恋に溺れてしまうでしょう。インナーチャイルドを満たしてくれる、と勘違いさせるテクニックを持つ相手だからです。自分を救えるのは、結局は自分自身。そのことだけ忘れないようにすれば、禁断の恋愛も楽しい恋に変わるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

好きになってはいけない相手ほど、深みにハマってしまうのが恋。どんな恋であったとしても、自分にとって必要な経験であることには変わりありません。

禁断の恋愛を回避する方法は、結局のところないのかもしれません。自制できないのが、恋だからです。

あなたの恋を、心から応援しています!

ABOUT ME
Written by 白井 美杷
Written by 白井 美杷
自然とアウトドアが好きなライター。ナチュラルな生活を心がけています。夜空や夕陽を眺めるのが好き。元気になっていただけるような記事をお届けできたら嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)