占い

【金銭感覚診断】あなたのお金に対する価値観は?!

金銭感覚,診断
自分の金銭感覚について考えたことはありますか。お金の使い方は性格がとても出るものです。今回はあなたの金銭感覚を診断します。ぜひチェックしてみてくださいね。

【診断テスト】

メモを取っているときに鉛筆の芯が折れました。

続きを書きたいあなたはどういう行動を取りますか。

あまり深く考えず、直感で選んでみてくださいね。

  • A:誰かに鉛筆を借りる
  • B:そのまま書けないか試す
  • C:鉛筆を削る
  • D:予備の鉛筆を使う






A:誰かに鉛筆を借りると答えたあなた

誰かに鉛筆を借りると答えたあなたは計画的にお金を使うのが苦手なタイプ。貯蓄しようという気持ちはあるのですが、可愛い洋服やアクセサリー、読みたい本などを見つけたりするとつい買ってしまうようです。衝動買いをしてもお金に困らないので、「まあ、いいか」と思ってるのかもしれません。けれども、いざまとまったお金が必要な時に困ってしまうかも。

そんなあなたにおすすめなのが、毎月どれだけのお金を貯めるのか決めておくことです。そうすることで、どんなに欲しい物が出てきても、衝動買いを我慢することができるはず。ざっくりとお金を使ってしまうタイプのあなたは計画性を持つようにしましょう。

 

B:そのまま書けないか試すと答えたあなた

そのまま書けないか試すと答えたあなたはお金を細かく管理するタイプ。周りから「ケチ」と思われても、お金の出入りを厳しく管理しているでしょう。ただ、どこか気持ちがギスギスしていると思っているところがあるかも。

そんなあなたにおすすめしたいのが、お金をかけるべきところにはかけることです。あなたはできるだけお金をかけないで済ませたいタイプですが、お金をかけるべきところにはお金をかけることで、心に潤いが生まれてきます。「もったいないから……」と思わずに、自分の心を潤すようなお金の使い方をすると良いでしょう。

 

C:鉛筆を削ると答えたあなた

鉛筆を削ると答えたあなたは堅実にお金を使うタイプ。「これは本当に必要?」と考えることができ、不必要なものは買わない性格でしょう。もしかしたらお小遣い帳や家計簿でしっかりとお金を管理しているかもしれませんね。

ただ、友達や家族とお金の価値観が合わないことがあるかもしれません。「このくらい買えばいいじゃない」と言われても、あなたはそれにお金を使いたくないというシーンが出てきそう。けれども、時には合わせなければいけないこともあるかもしれませんが、堅実にお金を使いたいというあなたの価値観を守るようにしてくださいね。

 

D:予備の鉛筆を使うと答えたあなた

予備の鉛筆を使うと答えたあなたはお金があればあるだけ使ってしまうタイプ。「だって欲しいんだもんっ」があなたの考え方のようです。そのときに欲しいものにお金をかけるので、公共料金の支払いなどが後回しになってしまうこともあるかもしれません。「今月だけだから」「今しか買えないし」という考えをしていると、いつか本当に困ることが来るかも。

そうならないためにも、「欲しい」で選ぶのではなく、「本当に必要なもの」を選ぶようにしましょう。「欲しい」という気持ちはとても強いものなので抑えきれない部分があるかもしれませんが、自分を訓練すると思ってみて。

まとめ

金銭感覚の診断テストはいかがでしたでしょうか。これをきっかけにあなたの金銭感覚を振り返ってみると良いかもしれません。今回の記事をぜひ参考にしてくださいね。

ABOUT ME
Written by 嬉野あけび
公務員として勤めるも、昔から人の欲望と恋愛を追求することが好きだったため、作家、シナリオライターに転身。その後、占いに救われたのをきっかけに占い師になる。現在はライター/占い師。得意占術は、タロット、数秘術、西洋占星術。早稲田大学で心理学を専攻、心理テストの執筆も得意。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)