開運

【休憩で運気アップ】できる9つの方法*開運アクション&アドバイス

休憩,運気アップ
普段何気なく過ごしている休憩時間。そんな休憩時間の過ごし方で、簡単に運気が高められるとしたら……。あなたはどうしますか。今回は、休憩で運気アップできる9つの方法をご紹介します。

今回ご紹介する開運アクションとアドバイスは、どれも簡単に取り入れられるもの。是非参考にしてみてくださいね。

休憩で運気アップな開運アクション

朝活や夜活が流行している昨今。意外と休憩時間やお昼の過ごし方が話題に上ることはありません。そんな見落としがちなお昼の休憩時間には、忘れたくない開運アクションがたくさん。

次の項目からは、そんな休憩中に運気を高めることができる開運アクションを9つご紹介します。アドバイスを参考にして、毎日の休憩時間を有効活用しましょう。

仮眠をとる

休憩時間におすすめの開運アクション1つ目は、仮眠をとることです。

日本では、昼寝は恥ずかしいことだと考えられがち。ですが、世界に目を向けると昼寝を推奨している企業が山ほど存在します。実は、昼に仮眠をとるのは開運のためにとても良い行為。恥ずかしがらずに休憩時間は仮眠をとるのが◯。

ホットドリンクを飲む

休憩時間におすすめの開運アクション2つ目は、ホットドリンクを飲むことです。

季節問わず、体は冷えやすいもの。特に女性だとその傾向が強くなります。体には運や気が集まっていますから、体を温めることができれば、良い運気が巡りやすくなるでしょう。おすすめは白湯ですが、味付きのドリンクでもOKです。

ストレッチをする

休憩時間におすすめの開運アクション3つ目は、ストレッチをすることです。

ストレッチが開運に繋がる理由は、ホットドリンクを飲むこととほとんど同じ。体を温めることが運と気の巡りにとって重要だからです。休憩時間中に上半身だけでもストレッチをすると良いでしょう。どうしても難しい場合は、伸びをするだけでも効果的。

散歩をする

休憩時間におすすめの開運アクション4つ目は、散歩をすることです。

散歩は、特に室内で仕事や勉強をしている人におすすめの開運アクションです。外の空気を吸うことで、ストレスや疲れを緩和することができるはず。ストレスや疲れは開運の天敵ですから、良い気分転換ができる散歩は非常におすすめです。

食事をとる

休憩時間におすすめの開運アクション5つ目は、食事をとることです。

最近は健康やダイエットのためにお昼ご飯を抜く人も増えていますが、本来人間の体は1日3食で活動するように作られています。そのため、お昼ご飯はキチンと食べたほうが吉。できれば栄養バランスの良い食事がおすすめです。

甘いものを食べる

休憩時間におすすめの開運アクション6つ目は、甘いものを食べることです。

甘味には、ストレスを改善する効果があると言われています。休憩時間の最後に甘いものを食べると、心と脳の疲れが癒えるはず。ストレスや疲れは運気を下げる要因になりますから、甘いものを食べてリフレッシュすることが開運に繋がるのです。

音楽を聴く

休憩時間におすすめの開運アクション7つ目は、音楽を聴くことです。

音楽には、たくさんのスピリチュアルパワーが宿ると考えられています。お気に入りの音楽を聴くのも良し、スピリチュアルな効果が期待できるヒーリングミュージックを聴くのも良し。聴いていて心地よいと思える音を選ぶのが大切です。

人と話をする

休憩時間におすすめの開運アクション8つ目は、人と話をすることです。

可能であれば、人と話をするのが良いでしょう。仕事仲間や、学校の友達と言葉を交わしたり、一緒に食事をとったりするのが大吉。もしリモートなどの理由で難しい場合は、SNSを更新するなどして人と関わりを持つのが良いです。

次にやることをまとめる

休憩時間におすすめの開運アクション9つ目は、次にやることをまとめることです。

意外と忘れがちなのが、午後の仕事や授業の予定。休憩時間が終わりに差し掛かってきたら、スケジュールをチェックするようにしましょう。そして、次にやることを頭の中でまとめると良いです。そうすることで、午後の運気アップに繋がりますよ。

まとめ

運気は、刻一刻と変化し続けています。そんな流動的な運気は、言動によって大きな変化が起きることもしばしば。開運に効果的な行動ができれば、いくらでも運気を高めることができますから、是非試してみてくださいね。




ABOUT ME
Written by Bluestar.
2018年から占い師兼カウンセラーとして活動をはじめる。2020年からは占いや心理学の知識を生かしたライターとしてもお仕事をいただくようになり、いくつかのメディアで心理テストや占い記事を執筆。好きな星はシリウス、好きな花はブルースター、好きな猫は実家の猫ちゃん。心理学と占いという「好き」を仕事にして休日も占いの勉強と心理学の勉強をしてしまうため実質365日休みがない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)