伝説になったマイケルジャクソン5つの都市伝説

Wallpaper do Michael Jackson
Wallpaper do Michael Jackson / Radar – Bbspears

マイケルジャクソンを知らない人は恐らく日本人にも殆どいないでしょう。伝説の領域にまで至ったポップスターであるマイケルジャクソン。その伝説の領域に至ったが故にマイケルジャクソンについての都市伝説はいくつも誕生しています。キング・オブ・ポップマイケルジャクソンの都市伝説をご紹介します。


スポンサーリンク


伝説になったマイケルジャクソンの都市伝説

マイケルジャクソンにまつわる都市伝説は彼の活動中の事からマイケルジャクソンの死について、そして死んだ跡についてまで幅広くあります。それは最早伝説と言ってもいいでしょう。

今回はそんなマイケルジャクソンの伝説と言ってもいいようなものを形作る都市伝説を5つ御紹介させていただきます。

①マイケルジャクソンのムーンウォーク

まず始めにマイケルジャクソンの伝説として挙げられるのがムーンウォーク。マイケルジャクソンの代表的な動きとして真似する人も当時多かったムーンウォークと呼ばれる動き。実はアレ、ムーンウォークではないのですがマイケルジャクソンがムーンウォークにしたのです。

世間の常識を自分に合わせて変える。正に伝説ですね。詳しく言うとそもそもムーンウォークとはマイケルジャクソンを指導したポッパーの一人、デレク・クーリー・ジャクソンは、揃えた両足の踵を軸に方向を変えながら、月面でフワフワ浮くようにゆっくりと回る動きを本来のムーンウォークだと説明しています。実際「Billie Jean」終盤でマイケルジャクソンはそれをしています。

しかし「Billie Jean」のステージ・パフォーマンスで必ず見せる、前へ歩行しているように見せながら、後ろへ一直線に移動するあのトリッキーな動きがメディアによってムーンウォークと報道されてしまいました。アレは本来バックスライドと呼ばれる動きなのですが、マイケルジャクソンはそれを合えて否定することなく自伝本や主演映画のタイトルに使用し、コレがムーンウォークだと常識の方を変えたという伝説です。

②マイケル・ジャクソンとケント・モリの都市伝説

マイケルジャクソンの活動中の伝説をご紹介します。と言ってもこの話しではマイケルジャクソンが主体ではなく、ケント・モリと言う日本人が主役。彼のなにがマイケルジャクソンの伝説に関ってくるのかと言いますと、なんとこのケント・モリをマイケルジャクソンとマドンナが争奪戦をしたという都市伝説があるのです。

マイケルジャクソンのツアーコンサートの中のダンサーとして彼は選ばれたほどのダンサーです。しかしそれだけのダンサーである彼はマイケルジャクソンからのみではなくマドンナからも注目される人材でした。そこで彼を巡っての争奪戦が行われ、結果はマドンナの勝利。もし彼がマイケルジャクソンのツアーダンサーとなっていたなら更に一つマイケルジャクソンの伝説が誕生していたかもしれないと言う伝説があるのです。


スポンサーリンク


③マイケルジャクソンのライバル

マイケルジャクソンは数々のヒット曲を世に送り出していますが、伝説クラスのヒット曲の一つとして「ウィ・アー・ザ・ワールド (We Are The World)」が挙げられます。この曲についても都市伝説があるのです。と言うのも多数のミュージシャンが参加したことで知られるこの曲ですが、ビッグアーティストである「プリンス」が入っていないのが事の発端。

一般にはプリンスがレコーディングに間に合わずキャンセルしたことが理由とされていますが実は別の理由があると言う伝説です。先程出てきたマドンナとマイケルジャクソン、そしてプリンスは同年齢でお互いどこかライバル視をしていたと言われ、プリンスはマイケルジャクソンと物理的に並ぶことを嫌がっていたのが本当の理由だと言われています。

何でそこまで嫌がったのか。それは「背がマイケルよりも低いから」だそうで、ライバルであるマイケルジャクソンが中心となる収録でその横に立つ背の低い自分がイメージダウンとなると思っていたと言う都市伝説が実はあるのです。マイケルジャクソンの伝説の一つの要因として彼のその体格もあるのかもしれませんね。

④マイケルジャクソンの死因にまつわる都市伝説

さてここからはちょっと本当に伝説のような領域です。まず最初はマイケルジャクソンの死因について。有名人が突如死亡した時、必ずといっていいほど陰謀論が飛び交いますが、マイケルジャクソンの死因についても都市伝説が流れました。そのひとつが主治医コンラッド・マレイ氏を使った暗殺説です。

この主治医コンラッド・マレイ氏は返済期限が過ぎた奨学金7万1000ドル(約670万円)の返済も命じられ、ラスベガスの高級住宅街に邸宅は、10万ドル(約950万円)のローン支払いができず、差し押さえが迫っている状態でした。さらにマイケルジャクソンの父であるジョセフ・ジャクソンさんは「自分はマレイ医師を知らない。誰が彼に治療費を払っていたのか疑問。

マイケルではなく、他の誰が払っていたのか?」という事を述べており、誰かがこのマレイと言う人物を使ったマイケルジャクソンを消そうとしたと言う都市伝説があります。

⑤マイケルジャクソンは死んでいない

マイケルジャクソンを伝説にした話しの締めくくりに、よく伝説として語られることの多い話しをいたします。それは彼が死んでいないと言うで都市伝説です。コレが語られはじめたのはアメリカの動画ニュースサイト「Live Leak」に投稿され、配信されたある動画がきっかけです。

その動画、マイケルジャクソンの遺体を乗せていた車から1人の人物が降りてくるシーンが映されており、車から降りてきた人物がマイケルジャクソンその人であるというのです。動画を投稿した人物の話によると、この映像は信用できる筋の人間から仕入れたものであり、これは間違いなくマイケルジャクソンであるというのです。

まぁ確かに動画を見ると姿や髪型、身長などは酷似しているのですがはっきりとしたことは分かりません。もしかしたら本当は死んでいないと言う都市伝説の通りに彼は生きているかもしれませんね。何せ伝説になった男ですから。


マイケルジャクソンの都市伝説いかがでしたでしょうか?キング・オブ・ポップとまで呼ばれた男マイケルジャクソンですから実は他にも沢山都市伝説が存在していると言うのもまた彼が伝説的な存在である証拠です。どこからどこまでホントの話か分かりませんが彼の都市伝説中々どれも興味深いものです。


都市伝説についてまとめたこちらの記事もぜひご覧ください。

▶︎ 【都市伝説まとめ】アニメや映画・歴史・有名人・謎にまつわる話

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 四国1番霊山寺
  2. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  3. 夢占い 苦しい
  4. 夢占い 廃墟
  5. 夢占い ギャンブル

スポンサーリンク