マイナス思考チェック|自分はネガティブなのか分かる心理テスト

マイナス思考 チェック

マイナス思考は損をするという話を聞いたことがあるかと思いますが、自分がマイナス思考なのかどうかって意外と分からない物です。

そこで今回はマイナス思考度をチェックできる心理テストをご紹介させていただきます。

あなたの思考はもしかしたらマイナス思考かもしれませんよ?


スポンサーリンク


マイナス思考チェック心理テスト

①マイナス思考になりがちなときチェック

季節の変わり目のご挨拶で色々な物を頂ました。中身を良く見ずにいなかった事があだとなり、次のうちどれかが食べられる状態ではなくなってしまいました。さて、自分の不注意で駄目にしてしまったものは次のうちどれでしょうか?

A:有名レストランで作られたギフトセット

B:魚介類

C:肉類

D:有名店のスイーツ

この心理テストではどんな状態で主にマイナス思考になるのかが分かります。

Aと答えた方は自分の人間関係においてマイナス思考になりやすく、全体的に見て一番マイナス思考の持ち主になりがち。レストランは「コミュニケーションの象徴」であり、この答えを選んだ人は、自分のコミュニケーション能力や容姿など対人関係に影響するようなものにコンプレックスがある人が多いです。どんな楽しく過ごす相手にも、「相手を不快にさせないか?」「無理して自分に付き合ってくれているのではないか?」なんて考えてはいませんか?もう少し肩の力を抜き、あまり疑いすぎないことが「気配りが出来る人」「空気が読める人」になるポイントです。

Bと答えた方はお金や仕事が絡んだことでマイナス思考になりやすく、全体的に見るとややマイナス思考気味。魚は「豊かさと成功の象徴」であり、この答えを選んだ方はどこかお金に対する罪悪感を持っている場合もあり、お金を稼いで成功することを無意識に避けてしまう傾向があるようです。用心深いとか慎重なのは良い事ですが、成功するためと言う目的ための手段として注意深いならともかく、注意深すぎて失敗しやすいなんて人もいますので自分にお金持ちになることへの罪悪感や、成功することの後ろめたさがないかを考えてみてください。

Cと答えた方は恋愛関係においてマイナス思考になりやすく、全体的な思考そのものはあまりマイナス思考でもありません。肉は「性欲の象徴」であり、この答えを選ぶ方は潔癖気味な恋愛間をお持ちだったり、理想が高すぎるような人が多いと言います。とは言え逆に恋愛と言う物を特別視している人もそれに比例して多く、だからこそついつい慎重になりすぎたり、考えすぎてマイナス思考になりやすいのだとも言えます。そのためそれ以外ではむしろ楽観的な人も多く、そこまで気にすることもないのですが、恋愛においてもいつも通りが良いことが多い可能性が高いことだけ言っておきます。

Dと答えた方は幸せな状況にマイナス思考になりやすいと言うちょっと変わったタイプで、マイナス思考と程遠く、悪く言うならば警戒心がなさ過ぎる方。スイーツというか甘い物は「楽や幸せの象徴」であり、この答えを選んだ人は現状に満足しやすくも、同時に向上心が高いと言うタイプの人が多いです。言い方は悪いかもしれませんが貪欲な人が多いとも言えます。そのため深く考えず、何かをすることに夢中になりがちなため、マイナス思考ではありませんが、転んだときのダメージと建て直しにかかる時間が大きくなるタイプではあります。

②自分への評価が分かるチェック

もうすぐ年末と言うある日、あなたは手帳を買いにやってきました。たまたま入ったお店はものすごい種類の品揃えで目移りしてしまうのですが、結局そんな中、あなたが選んだ手帳は次の中ならどのタイプでしょうか?

A:見た目も地味で最もシンプルなビジネス手帳

B:実用性を重視したちょっと珍しい型の手帳

C:中身よりも見た目に拘っている手帳

D:面白い用途が色々ついて多機能性な手帳

このマイナス思考チェックが出来る心理テストでは選んだ手帳から自分への自分の評価が分かります。

Aと答えた方は自分の評価が低いタイプでマイナス思考になりがち。シンプルなデザインは万人受けしますが、あたりさわりなく面白味もありません。そのため、これを選んだあなたは「普通」「無難」に落ち着けようとするところがあるはずです。「誰からも悪く思われたくない」という感情が強いためついついマイナス思考をしてしましがちなところありませんか?誰からも好かれる選択をすることで人に嫌われることもあるので、もっと自分に素直になってもいいかもしれません。

Bと答えた方は自分への評価は比較的高めであり、そんなにマイナス思考にはなりません。楽しさよりも効率、面白さよりも効果と言った実用性を重視する傾向があり、地味なタイプだと思われることが多い所はありますが、本人はそれを気にすることはほぼないでしょうし、目的達成のためには時に大胆なこともします。マイナス思考だと思われやすくはありますが、人が言うほど本人はマイナス思考でないことも多いのであんまり気にしなくても良いです。

Cと答えた方は自己評価は意外と高くないマイナス思考な傾向のあるタイプ。見た目重視と言うといつでも目立つことを好むポジティブな人をイメージすると思いますが、そうした手帳のようなアピールしてもあまり効果のないものでも自己主張がしたいという人は、敢えてそうしないといけないと思っている人が多く、実はあんまり自己評価が高くありません。普段は強気ですが、ちょっと弱点をつかれたりした時マイナス思考になりがちなので注意です。

Dと答えた方は自己評価が最も高く、マイナス思考とは逆のプラス思考なタイプ。殆どの人が自信に溢れ根拠がなくとも「何とかなる」「大丈夫」と堂々としていられるため実力が伴う人は人を引き付けるカリスマを持っている人が多いです。しかしその分実力が伴わず、失敗や他人に迷惑をかけることが多いと一転して針の筵を味わうことになりますので、マイナス思考ではなくとも損をするのでご注意ください。


スポンサーリンク


③想起ストレスを感じる強さチェック

何時も通りにあなたが出社した後、もう引き返せないぐらいの距離に来た時に「あること」を忘れてないか気になって頭から離れなくなりました。その「あること」は一体なんでしょうか?

A:エアコン・照明の消し忘れ

B:扉・窓の施錠のし忘れ

C:ガスの元栓・洗濯機の給水栓の閉め忘れ

D:部下への指示や上司への報告

このマイナス思考チェックでは想起ストレス耐性に対してのチェックが出来、マイナス思考になりやすい傾向が分かります。

Aと答えた方は想起ストレス耐性が低めなマイナス思考になりやすいタイプ。自宅にいる時でも消し忘れがちなエアコンや照明は、部屋に誰もいない分余計にもったいないと感じて悔しくなるものです。しかしそれだけのこととも言えます。つけっぱなしでも数万円どころか数千円変わることもないことであり、それに囚われても仕方ないと言うのに頭から離れなくなると言うのは、そんなことにもストレスを感じてしまうと言うことで、嫌な事を思い出しやすくちょっとマイナス思考になりがちなのかもしれません。

Bと答えた方は想起ストレス耐性がそこそこ高く、マイナス思考になりにくいタイプ。家に誰かに侵入されるというのはかなり危険なことであり、現金などの金目の物を奪われたりするだけでなく、住む所がなくなるという恐れもあり、危機を抱いて当然のことで殆どの人がストレスを感じるでしょう。そんな状態を彷彿とさせる「戸締りなら気になる」と考えた方は「普通」と言ったところで特別マイナス思考気味だと思われることもないでしょう。

Cと答えた方は想起ストレス耐性が最も高いマイナス思考とは逆のタイプ。ガス爆発にしろ、水浸ししにしろ周囲をも巻き込む大惨事を引き起こしかねない要因になりそうな物ならば頭に浮かんで離れなくなるかもと思った方は、逆に言うならばそれぐらいでないと思い出したぐらいではストレスを強くは感じないと言う人であり、かなり剛毅と言えるでしょう。当然マイナス思考とはかけ離れた人が多いです。

Dと答えた方は想起ストレス耐性が低く、マイナス思考に最もなりがち。出社するため家を出てからそんなことを思い出しても100%遅いですが、これに思考が囚われてしまうと言うのはちょっとした事を思い出しては強いストレスを受けるといった傾向が強いです。これに同意を示す人の多くはそうした過去のことこそ注目してしまいやすいということであり、その姿勢がマイナス思考になりがちです。

④思考癖が分かるチェック

あなたが友人との待ち合わせ場所に着くとなんとまさかのこれなくなったとの連絡が。あなたはこの後どう行動しますか?

A:帰る

B:せっかくなので食事ぐらいは取っていく

C:このまま一人で遊びに行く

D:他の友人が付き合えないか連絡を取ってみる

この心理テストはその人が想定とは違うことに見舞われたときにどう考えるかと言う思考癖が分かります。

Aと答えた方は「逃避」と言う思考癖の持ち主。予定がなくなったのであれば帰るという選択肢は予定通りではない状態から逃げると言う発想であり、それは大体自分の思った通りにならないと我慢できない人に見られる思考で、殆どの場合において最悪の状態を想定し続けるためマイナス思考となりがち。ミスは減りますがチャンスを逃がしやすくもあるので時には勢いで行動することも大事です。

Bと答えた方は「維持」と言う思考癖の持ち主。予定がなくなっても「とりあえずは」とその場凌ぎの行動を選択しやすく、悪く言えば思考が停滞に向けられるタイプの人が多いです。そしてそうした思考は基本的に物事を決めるのに時間がかかったり、はっきりとした答えを出そうとしないと言う形で普段の行動に出やすく、相対的に勢いのなさからマイナス思考と思われがち。じっくりと考えることも大事ですが早さが命のこともあるので時にはすばやい決断をしましょう。

Cと答えた方は「転換」と言う思考癖の持ち主。最もプラス思考のタイプで起きたことのデメリットを何とかしてメリットに変えることを探そうとするタイプ。普段から何が起きてもどうにでもなると言う思考をしている人も多く、考えるよりも先に体が動く人も多いです。行き過ぎると警戒心がなさ過ぎる人にもなってしまうのでミスや失敗を忘れないようにすることだけはしておいたほうが良いです。

Dと答えた方は「代償」と言う思考癖の持ち主。予定がなくなったら予定を作り出すと言う発想は、実は最も計画通りに事を進めたいと言うタイプである証拠。想定外に最も弱いところがあり、事前の準備や段取りを欠かさないタイプなのですが、うまくいかなかった時、無理やり事を通そうとしすぎるところがあるため無駄を発生させてしまいがち。マイナス思考ではないのですが、チャンスを取り逃がしやすいタイプの人ではあります。


マイナス思考チェックが出来る心理テストいかがだったでしょうか?

意外と自分が思っている以上にはマイナス思考気味の人というのは日本人には多いのですが、それをある程度押さえるだけで慎重派だとか注意深い人になれますのでまず自分がどの程度のマイナス思考なのかや、どうした弱点があるのかから考えてみてください。

こちらの記事をご覧ください。
▶︎ 人間の心理・心理テストまとめ

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  2. 夢占い 苦しい
  3. 夢占い 廃墟
  4. 夢占い ギャンブル
  5. 夢占い はしご

スポンサーリンク