パワースポット

世界遺産の街!マカオの観光スポット5つ

世界遺産の街!マカオの観光スポット5つ
マカオと言えば世界遺産とカジノで有名な観光スポットです。特に世界遺産は30ヶ所も存在するんです。マカオ半島の面積は9.3平方キロメートルととても狭いので散歩がてらに世界遺産を回ることができます。そんな世界遺産を中心にマカオで人気の観光スポットを巡ってみたいものですね。マカオと言えばどんな観光スポットが頭に浮かびますか?



聖ポール天主堂跡

聖ポール天主堂跡
マカオのパンフレットに必ずと言っていいほど登場するのが聖ポール天主堂跡です。1602年にイエズス会によって創建された教会で、横にはアジア初の大学となった聖ポール大学があります。1835年に火災に見舞われてしまった時には正面の壁であるファザードと68段の階段を残して焼け落ちてしまいました。

しかし残されたファザードの彫刻は素晴らしいと毎日のように観光客が訪れています。彫刻は「石の説教」と言われるほどに宗教的な意味が込められています。ファザードの下から2番目のキリスト教の4人の聖人像にはフランシスコ・ザビエルにお目にかかれます。観光客の注目の場所となっています。

地下聖堂には展示室が置かれていて、様々な遺品や美術品が展示されています。マカオに来たら絶対に見ておきたい観光スポットです。

セナド広場

セナド広場
マカオの中心にあるセナド広場 はマカオの目抜き通り 、通称「新馬路」に面した観光客だけでなく地元の人も賑わう世界遺産です。入口には1929年に建てられた郵便局や新古典主義様式の仁慈堂大楼など、歴史を感じられる美しい建物ばかりで目を奪われます。

広場の中央にはポルトガルの大航海時代を象徴するような地球儀をモチーフにした噴水があり、広場のシンボルとして観光の撮影スポットになっています。広場を囲むようにピンクやイエローのパステルカラーが可愛らしいヨーロッパ式の建物が建ち並びます。異国情緒たっぷりの雰囲気は観光客にも大人気です。

石畳が敷かれた道を歩くと教会や修道院など世界遺産があるのが分かります。観光客向けのショッピングエリアが少ないマカオですが、ここだけは賑やかで連日多くの観光客で溢れている観光スポットです。



マカオタワー

マカオタワー
マカオの南端にあるマカオで1番の高さを誇るマカオタワーはランドマークとして観光スポットになっています。しかしこのタワーは展望を楽しむだけではなく、日本では考えられない秘密があるんです。それは絶叫アトラクションの数々を体験できることです。マカオタワーの高さを生かしたアトラクションは意外にも観光客に大人気です。

マカオタワーは東京タワーよりも少し高い338メートルです。展望台から見渡せる景観は素晴らしく、天気の良い日は55キロ先の中国本土や香港なども見る事ができます。特に人気のアトラクションはバンジージャンプとスカイウォークです。足首だけを固定したバンジージャンプはスリル満点です。

テレビ番組の罰ゲームにもよく取り上げられています。バンジージャンプはちょっとという人はスカイウォークがおすすめです。手すりのないマカオタワーの外枠を歩くのですが、身体には命綱が腰にしっかりと固定されます。空中散歩のようで観光客も挑戦するそうです。遊んだあとはレストランで食事もできます。充実した1日を過ごすことができる観光スポットです。

リスボアとグランド・リスボア

リスボアとグランド・リスボア
マカオと言えばカジノということで余裕がある場合はカジノに遊びに行くのもおすすめです。マカオのカジノはたくさんありすぎてどこに入ったらいいか分かりません。しかも3万円が5分で消えたなんていう話もあるので、初心者は事前に調査が必要です。そんな数あるカジノの中で庶民的といえるのが「リスボア」と「グランド・リスボア」です。

マカオカジノの中では古株ですが比較的リーズナブルにカジノが楽しめます。リスボアとグランド・リスボアは向かいにあり徒歩で行き来できる上に入場無料なので気軽に入ることができます。雰囲気を楽しむだけでも観光客には人気です。

超一流ではありませんが、カジノ界では代表的な施設でゴージャスな雰囲気は満天です。日本人が想像するカジノそのものの世界が広がります。リスボアで昔ながらのカジノ、グランド・リスボアでは最新のカジノとカジノの2つの顔を楽しめるのも観光の人気の理由です。

歩いていける距離に世界遺産があるので、カジノに飽きたら世界遺産を見てリフレッシュということも可能です。マカオの醍醐味を満喫できる観光スポットです。

聖ドミニコ教会

聖ドミニコ教会
マカオのセナド広場に隣接する世界遺産です。コロニアル風の要素を取り入れた美しいファサードは観光の目玉ともいえます。淡い黄色の壁に純白の漆喰で繊細な装飾が施されています。そこに緑色のよろい戸が見事な対比をなしていて観光客の目を惹きつけます。

また、全面に広がるカルサーダス(石畳)もその美しさを引き立てる要因のひとつになっているようです。マカオでも1位2位を争う美しい教会は1826年に再建されました。祭壇の中央にまつられているのは「バラの聖母像」と呼ばれる幼子を抱いた聖母マリアの像 です。礼拝堂は天井も高く音響効果も抜群なので、オーケストラなどのコンサートが行われる場所としても有名です。

教会の左側のチャペルには「ファティマの聖母」という母子像がまつられています。毎年5月13日には、この母子像をペニンシャ教会まで行列を成しながら送る「ファティマ聖母マリアの行列」という祭事が行われます。

教会に隣接する「聖ドミニコ教会博物館」には銅像や絵画、彫刻など17世紀から19世紀にかけてつくられた、キリスト教関連の所蔵品が300点以上展示されています。マカオの世界遺産の中でも美しさでは引けを取らない観光スポットです。


マカオの人気観光スポットはいかがでしたか。世界遺産をすべて制覇するのを目的に観光する人も多いと言われています。何処を見ても美しい建物や歴史的な建築物、印象的な石畳に派手なカジノなど新しい発見が次々と起こる観光スポットです。マカオを満喫する旅に出てみませんか。

こちらの記事もご覧ください。
◆ 世界おすすめ観光スポット・絶景まとめ一覧

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだタロットカードや生年月日をもとに導き出される 『恋愛タロット占い』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら期間限定で診断カルテを無料でプレゼント!

この機会にあなたの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。

ABOUT ME
Written by
Written by
spirituabreath編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

error: Content is protected !!