開運

【満月の願い事】が叶う書き方*おまじない・浄化・時間はいつまで?

満月,願い事
月の満ち欠けは、私たちに大きな影響をもたらすと考えられています。月のサイクルは新月から次の新月までの29. 5日周期になります。満月の日には月のエネルギーが満たされている状態になり、そのエネルギーの恩恵を受けることができます。

満月の日を利用して、望むことを引き寄せましょう。満月の願い事が叶う最強のおまじないについてご紹介します。

満月のパワーについて

月は神秘的なエネルギーに満ちていますが、満月は月のエネルギーが最大限になっている状態です。満月の日は精神面に影響することもあり、感情的になりやすいと言われています。新月から始まり満月にピークを迎えることから、達成するというメッセージがあります。

また、心身ともにデトックス効果があるので、浄化をして運気を高めていくことができるでしょう。満月のときは引力も強くなり、さまざまなことが吸収されやすく、願い事が叶いやすくなる時期です。満月の恩恵を受け、願い事を叶えましょう。

満月は不要なものを手放すタイミング

満月は、満ちた月が少しずつ欠けていくときです。自分にとって不要なものは手放していきましょう。手放すことで新たなスペースができ、今の自分にあったものを引き寄せることができます。願いを叶えるためにも古いものを手放し、整理整頓しましょう。物質的なものや、古い価値観などを手放していくと良いでしょう。この時期に思い切って断捨離をし、気の流れを整えましょう。

満月は達成するメッセージ!

満月は月のエネルギーが満ちていることから、達成のエネルギーがあります。これまで努力してきた人にとっては成果を感じることがあるでしょぅ。感謝をすることで良いことを引き寄せることができます。

満月での願い事の書き方

満月の日には願い事を紙に書いて、望む未来を引き寄せましょう。「私は〇〇です。私は〇〇しています」など、願い事は現在完了形でシンプルに書きます。満月は毎月訪れるので、欲張らずに引き寄せたい未来を一つに絞って書いていきましょう。

願い事をたくさん書くとエネルギーが分散されるので、大切な願い事を一つ決めてみましょう。ポイントは満月を意識して書いていきましょう。満月の見えるところで、満月のパワーに照らされながら書くのがベストです。

【満月願い事の書き方】具体例

満月の日の願い事は、あなたが心から望むことをポジティブな言葉でシンプルに書いていきましょう。願い事は毎日見えるところに貼っておきましょう。何度も見て意識することで、潜在意識にインプットされていきます。願い事の書き方の具体例をご紹介します。

【恋愛】

・私は運命のパートナーと出会い、毎日幸せに過ごしています。

・私は結婚が決まり、幸せな毎日を送っています。

【仕事】

・私は心から楽しんで仕事をすることができ、毎日充実しています。

・私は望む成果を出すことができ、満足しています。

【お金】

・私は成功と豊かさを得て、優雅な時間をもつことができています。

・精神的にも経済的にも豊かさで満たされています。

【満月願い事の書き方】時間

願い事を書く際には、満月の前後2日くらいを目安にして書くと良いでしょう。月の効力が弱まるボイドタイムは避けましょう。ボイドタイムの「void(ボイド)」は、無効にする、取り消すという意味があります。満月前後のボイドタイムをチェックしましょう。

満月のおまじない&浄化

満月のパワーを取り入れて、あなたの願い事を叶えるおまじない&浄化をしていきましょう。おまじないは「必ず叶う!」と信じて行うことが大切です。

【満月おまじない】

【恋愛を引き寄せる】

部屋から満月の見える位置を見つけましょう。満月をじっと見つめながら、あなたの恋愛に関する願い事を心の中で5回唱えます。しっかりとイメージして、現在完了形の言葉を考えておきましょう。満月を見続けて心の中で強く唱えていきます。唱え終わったら完了です。

もしも途中で満月に雲がかかることがあった場合は、満月がキレイに見える状態になってから再度行います。また、雨の日や曇りなどで満月が見えない日は効力が弱くなるので、また次の満月の日にしましょう。

【復縁を引き寄せる】

別れた恋人との関係をもう一度!という人は、復縁するチャンスを引き寄せるおまじないをしてみましょう。準備するものは、あなたと元恋人の笑顔の写真を1枚ずつと、写真より大きいサイズの鏡2枚です。

あなたと元恋人の写真が向かい合わせになるように重ね、2枚の鏡の裏面で写真を挟みます。挟んでいる写真が落ちないように、テープでしっかりととめておきましょう。満月の光を鏡の両面に十分吸収させ、そのままの状態で置いておきます。復縁が叶ったらテープを外しましょう。鏡にはエネルギーを増幅させるパワーがあるので、満月のエネルギーを最大限に受け取ることができます。効果を信じて待ちましょう。

【金運アップ~お財布に満月のエネルギーチャージ】

満月に向かって、自分が今使っている財布をフリフリしていきます。まずは財布の中身をすべて取り出して、何も入っていない状態にしましょう。その財布を満月に向かってフリフリと振っていきます。財布に満月のパワーを取り入れているという思いで行います。「お金が入ってきてくれてありがとう」と感謝の気持ちを言葉にしましょう。
あとは、財布に入れていた中身を元に戻して完了です。財布の中にレシートやポイントカードなど不要なものがあると金運が低下するので、断捨離していきましょう。

【満月の浄化】

満月の光には浄化効果があります。体の浄化をするために、満月の光が見える場所にリラックスして座るか寝転び、満月のエネルギーをチャージしましょう。月の光に照らされながら、ゆっくりと呼吸をして瞑想すると良いでしょう。

体内に満月のエネルギーを取り入れるためには、ムーンウォーターが効果的です。水の入ったグラスを用意し、満月の光に照らしておきます。1時間ほどチャージしたら、水を飲んだり、お風呂に入れたりして使いましょう。

まとめ

毎月訪れる満月のパワーを活用してあなたの望みを叶えたり、浄化して心身ともにリフレッシュしたりしていきましょう。満月の日は潜在意識が開きやすくなっているので、あなたの理想とするイメージをインプットしやすくなります。瞑想の時間を設けて、素敵な未来を引き寄せましょう。

▶︎満月や新月に影響を受ける星座を調べる!ネータルチャートはこちら

ABOUT ME
Written by 天愛来(ティアラ)
23年以上の経験と知識を活かし『カウンセリング&セミナー講師』にて活動中。風水・ヌメロロジー・心理学・ヒプノセラピー・霊気など資格取得。スピリチュアル分野である西洋占星術・アロマテラピー・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタルヒーリングで心豊かになれるようにさまざまなアプローチを通して気付き&癒し、知識を提供。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)