待ち合わせで性格がわかる心理テスト

待ち合わせで性格がわかる心理テスト

心理テストとは人間の「とっさの判断」や「意識していない時の行動」から深層心理に潜んでいるものを知るためのものであり、統計の積み重ねで作るため、特定のシチュエーションが良く使われます。

今回はその中でも待ち合わせと言うシチュエーションを利用した心理テストを皆様にご紹介させていただきます。

待ち合わせを利用した心理テストに興味ございませんか?


スポンサーリンク


①我慢強さが分かる心理テスト

今日は久しぶりに恋人とデート。待ち合わせ30分前に来たのですが遠目には既に到着している「落ち着かない様子の」パートナーの姿が見えます。さて、パートナーのどんな様子があなたに落ち着いていないと思わせましたか?

A:時計や携帯にチラチラ目をやっている

B:周りをきょろきょろしている

C:腕や足を何度も組みなおしている

D:周辺をふらふらしている

この心理テストではどんな行動が「落ち着かない時の様子だ」と自分が思っているかで、自分の我慢強さが分かります。

Aと答えた方はちょっと我慢強さが足りなさすぎるタイプ。予定通りにものが進まないと不安になることが多く、短気ですぐに結果を求めるようなところがある人が多いです。ちょっとした違いや変化でもイライラしてしまう所もありますのでもう少し心に余裕を持つように心がけましょう。

Bと答えた方はそこそこ我慢強いタイプ。待ち合わせでパートナーがきょろきょろしていて落ち着けていないと考えたのは「相手が自分を一生懸命探している」と言う発想に至ったからであることが多く、目的以外が目に入りにくいタイプの人であることが多いのです。このタイプの人は当然目的の物に対する執着が強いのでかなりの我慢強さを発揮します。

Cと答えた方は一番我慢強いタイプ。基本的に腕組み足組みは攻撃や拒絶の象徴であり、自尊心を守ろうとする事の表れであったりすることが多いです。自尊心を守ろうとしている時落ち着けていないと言う発想は基本プライドが高い人に多く、自分を貫くことが出来る人が多いため、すぐに結果が出なくともそれに耐える精神力があるわけです。

Dと答えた方はあまり我慢強いとは言えないタイプ。基本的にこうした「迷う」を連想させる行動から落ち着かないと連想する人は決断ができない優柔不断タイプに多いです。明確な指示があればそんなこともないのですが、自分で決めることに慣れていないため自由とか選択肢が多いと不安になりやすく、そうなるとすぐに明確な答えを求めるところがあります。

②人間関係構築タイプが分かる心理テスト

次のうち待ち合わせするのに一番相応しいと思う場所はどこでしょう?

A:飲食店やカフェ

B:誰でもわかるような大きな建物やモニュメント周辺

C:駅の改札やバス停の降り口

D:相手の家か自分の家の側

この心理テストでは人間関係の構築タイプ、簡単に言えばどんな風な自分の知り合いを作るのかが分かります。

Aと答えた方はそこそこ浅く広くな人間関係を好む人。飲食店やカフェは快適に過ごせる空間であることが殆どであり、待つことに不快を感じないようにできる場所。逆にそれは待つ行為は不快なものだと言う思いの裏返しでもあり、親しくない人との待ち合わせのほうが多い前提の発想です。加えて人と食事を取るのはお互いに友好的に接したい気持ちの表れであることも多く、誰とでも仲良くしたいタイプでもあると言えます。

Bと答えた方はそこそこ狭く深くな人間関係を好む人。大きな目標物は待ち合わせするのに分かりやすくはありますが、待つときに何も出来ないことも多く、待つ側の視線に立つと良い環境とは言えません。しかしだからこそ無意識で「それでも大丈夫」と思う気持ちが自分にあることの証明にもなるわけです。またこうして分かりやすさを重要視するのは人間関係でお互いの理解や納得を求める心境の表れでもあります。

Cと答えた方は典型的な浅く広くな人間関係を好むタイプ。会うこと以外は殆ど度外視し、その目的の達成にだけ意識がいっているこの答えは人間関係を表面的なものとして捉える意識の表れであることが多いです。行き過ぎると八方美人と思われやすく、更に進むと今度は機械みたいな人と思われたりもするのでもう少し優しさや温かさを持つ意識をしてみても良いかもしれません。

Dと答えた方は典型的な狭く深くな人間関係を好む人。相手か自分の家の場所を知っているぐらいの人との待ち合わせ以外は殆ど想定していない発想ですし、そこまでしてあげて普通と言う発想でもあるこの答えは、少数の特別な関係の人だけを大事にしていることの証明。またこのタイプは基本的に効率や理屈を無視して感情的になる一面を持っていることも多いですから万人受けしないことがそうなる理由でもあります。


スポンサーリンク


③自己肯定感の強さが分かる心理テスト

今日はデートの約束をしていたのですがまさかの寝坊!約束の時間は過ぎており、どう頑張っても1時間以上遅刻しそうです。そんな時恋人から狙ったかのように電話が。さて、あなたは恋人になんと言いますか?

A:ごめん寝坊した。と正直に言ってひたすら謝る

B:実はちょっと体調が悪くてと仮病を使う

C:どうしたの?ととぼける

D:理由を話すことなく、事実を述べ相手がどうしたいか聞く(例)今から急いでも1時間かかるけどどうしたい?本当に申し訳ない、1時間かかるけど待っててもらえる?など

この心理テストではとっさのしてしまう言動から深層心理にある自分の自己肯定感の強さが分かります。

Aと答えた方はかなり自己肯定感の強い人が多いです。正直に語るのは良いことだと言われやすいですが、正直に語ることで相手の気分を害することは多々あり、こういう場面で正直に語る人は意外と相手のことを考えず「自分の正しさ」に拘るタイプの人が多いです。しかしそれは自分自身のことを強く肯定する気持ちがあるから至れる考え方であり、行き過ぎなければ人から頼りにされる人であるのも特徴です。

Bと答えた方はあまり自己肯定感が高くない人が多いです。仕方ないと思われるような言い訳をするのは自己防衛本能が強いことの表れで、とっさに言い訳が出るのは自分を守り慣れていることの証でもあります。要領の良い人だと思われる程度で済めば良いのですが、行き過ぎると優柔不断な人だとか、いい加減な人だと思われることも多いのでそこには注意です。

Cと答えた方はかなり自己肯定感が高い人。とぼけるとか見てみぬフリをするのはミスを無かったことにしたい気持ちの表れであり、それは自分がミスをしないような人間であると思っている証拠でもあります。その為実際の自分以上に自分のことを大きく見せようと見栄を張ったり、強がったりすることも多く、頼りになる人、優しい人で済めば良いのですが行き過ぎると傲慢な人になりかねないので注意です。

Dと答えた方は自己肯定感がかなり低い人。言い訳も説明もしないのは言ってしまえば諦めの境地であり、大概の人が自分自身を低く見積もりすぎている人が多いです。慎重な人だとか謙虚な人、腰の低い人で済めば良いのですが、ネガティブな人だとか、暗い人だと思われることも多いため客観的に自分を見るようにするのがお勧めです。

④支配欲の強さ

ある日1年ぶりぐらいに連絡を取ってきた友人から「明日どうしても会えないか?」と言われ予定を空けて待ち合わせ場所に来たのですが、時間になってもその友人がやってきません。そんな時、次の選択肢の中で最初にあなたの頭によぎることはどれ?

A:もしかして何かあったかな?

B:まぁ、もう少し待つか

C:自分だったら絶対に待たせたりしないけど

D:このまま来なかったらどうしようか

この心理テストでは自分の想定と違ったことが起きた時に湧く感情から、自分の支配欲の強さがわかります。

Aと答えた方はどちらかと言うと支配されたい欲求のほうが強いタイプ。基本的に自分のことより相手や組織を優先しやすい思考を持つ尽くしたいタイプの人と言えます。比較的選択の余地が少ない人生を歩んだ人に多く見られる思考形態で、良くも悪くもスタンダードな日本人に多いとされるタイプです。

Bと答えた方は支配したくもされたくも無い自由人タイプ。人間関係そのものがめんどくさく感じる人が多く、人との関わり合いを最小限にしておきたいタイプですから支配したいともされたいとも思わないわけです。好奇心旺盛で経験主義の人が多いため、行動力が高いと言うのも長所ですが、集団の中で「ちょっとおかしな人」とか「空気が読めない人」扱いされることも結構あります。

Cと答えた方は結構支配欲が強いタイプ。かなりの自信家でプライドが高く、責任感が強いタイプの人が多いです。また自他共に厳しい人が多いですが、面倒見の良い所も併せ持つため意外と人から好かれる人も少なくないです。子供のころなど能力が高くないうちは自身の理想とのギャップによりイライラしがちなところはありますが、理想との差が埋まるほどの能力が備わると安定感・包容力を併せ持つカリスマ性を発揮するタイプです。

Dと答えた方は最も支配欲が強いタイプ。このタイプは自信がなさ過ぎるから他人に思った通りになって欲しいと言うちょっと変わったタイプでして、極度の慎重派とか心配性だったり、人間不信気味な人も少なくないです。孤独耐性も低いので変な宗教だとか詐欺に引っかかりやすい所もありますのでご注意を。


待ち合わせのシチュエーションを利用した心理テストいかがだったでしょうか?

もちろん心理テストですから必ずそうだとは言えませんし、同じ答えに行き着いても全く違う判断要因であれば話も変わってきますからそこまで真剣に考えるものでは無いと思ってください。

しかし7割ぐらいの人は当てはまるとも言われていますからみんなで共有して楽しんでいただけたらと思います。

こちらの記事をご覧ください。
▶︎ 人間の心理・心理テストまとめ

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  2. 夢占い 苦しい
  3. 夢占い 廃墟
  4. 夢占い ギャンブル
  5. 夢占い はしご

スポンサーリンク