ライフ

諦めない気持ちになれる偉人の名言|恋愛や辛い時に元気になれる!


諦めない名言
やる気も底をついてなにもかも投げ出してもいいかな?とは思っていてもここを乗り切って成長したいと頑張っている人へ

諦めようとしているときこそ、あなたの目標や夢が叶う直前なのです。栄光へともう一歩のところまで手をかけているあなたへ諦めない至極の名言を贈ります。







恋愛で諦めない気持ちになれる名言

名言 諦めない

恋をして恋を失ったほうが、いちども恋をしなかったよりもましである。
〜イギリスの詩人 テニソン〜

いま恋をしている女性に届いてほしいイギリスの詩人テニソンの言葉です。ただ遠くから眺めているだけの恋は恋とは言えずただの観察でしかありません。

現代はスマホの普及により簡単に意中のひとの生活もSNSでのぞける世の中となりましたが、それで相手のことを知った気になっているようでは相手のことを何も理解していないことと同じです。

スマホのおかげでいつでも気軽にコミュニケーションがとれるようになったぶん遠巻きでも浅い付き合いでなんとなく満足していて、「この人と私は釣り合わない」なんて勝手に諦めているのではありませんか?

気になる男性がいるのであれば、あたって砕けろの精神で猛アタックして彼の好きなところも嫌いなところもたくさん見つけてください。そうして体感した恋はきっとあなたを大きく成長させてくれるはずです。

スポーツから学ぶ!諦めない名言

運命よ、そこをどけおれが通る
〜マイケル・ジョーダン〜

NBA伝説のプロバスケットボーラーであるマイケル・ジョーダンの名言です。バスケットボールに詳しくないかたもマイケル・ジョーダンの名前は聞いたことがあるという人は多いと思います。

人生は自分が思い通りにいかないことばかりで、こんなに環境が味方してくれないのなら、いっそなにもせず諦めてしまおうと考えてしまいがちですよね。

しかし、そんなときジョーダンの運命すらも自分で操ろうという発想にはっと気づくかたも多いのではないでしょうか。思い通りにいかないことでも力技で何とかしようと試みる。あんがい解決方法はスマートでカッコイイやり方だけとは限らないかもしれません。

八方ふさがりでどうしようもなく泣きたくなったとき、この言葉を思い出して立ち上がってください。

アニメから学ぶ!諦めない名言

人にできて、きみだけにできないことなんてことあるもんか
〜ドラえもん〜

誰もが周囲よりできないことが多い自分に嫌気がさして諦めてしまいたくなる状況は多いはずです。自分には何の才能もなくて「のび太」のような存在なんだと勝手に思い込んではいませんか?

そんなとき、このシンプルなドラえもんの言葉を頼りにしてみてください。一見すればなんでも簡単にこなしているように見えるあの人も、実は見えないところで苦悩していたり、泣いているはずです。

同じようにあなたもできるまで挑戦してみたらいいじゃないですか。時間がかかってできなかったぶん、あなたは他人よりたくさんの遠回りのおかげで多くの経験値を獲得できて、同じようにできない後輩に寄り添えるはずです。

もとはできそこないだった猫型ロボットのドラえもんが、同じようにのび太くんの力になれたように。あなたがした経験は未来の後輩に必ず糧になります。

諦めない偉人と言ったらエジソンの名言!

名言 諦めない

チャンスがドアをノックしても、ほとんどの人が気がつかないのはチャンスがたいてい作業着を着ていて、面倒な仕事に見えるからだ。
〜発明家 トーマス・エジソン〜

電気を発明したトーマス・エジソンには数々の諦めない不屈の名言が存在しますが、特に心が折れそうなときに思いだしてほしい名言がこちらです。

「なんで自分がこんな面倒で誰からも感謝されない仕事ばかりしなければいけないんだ」

「こんなことを続けていて将来なんの役に立つんだ」

など仕事に対する不満はだれもが持った経験があったり、日々やるせない気持ちで過ごしているかもしれません。

しかし、どんな地味な仕事でも必ず見てくれているひとは存在して、あなたを陰で評価してくれているのです。ノーベル賞を受賞する日本人科学者の多くが、もとはできそこないのレッテルを貼られていたというのはご存知ですか?

じつはできそこないほど地味でなんの役に立つかわからない研究をやらされ、有望なひとには誰もが将来性のあると思われる研究をまわされるのです。しかし、地味で役に立たないと思われる研究ほど未知の領域が広く、意外と宝が隠されていてある日とんでもない発見をするのです。

地味でカッコ悪くたっていいじゃないですか。続けていればあなたしか持っていないスキルを身につけ、いつしか替えの効かない存在に進化しているはずです。

諦めない気持ちが倍増する強力な名言

プロの作家とは、書くことをやめなかったアマチュアのことである。
〜作家 リチャード・バック〜

世界中でベストセラーとなった「カモメのジョナサン」の作者リチャード・バックは作品の中にも数々の心をうつ名言を残しており、負けそうな心を奮い立たせたいときに選んでほしい作家です。

リチャード・バックの言葉から最初はみな何のちからも持ち合わせていない素人で、続けてきたからこそ達人の領域に足を踏み入れられたのだと教えられます。

2ヶ月、3ヶ月の努力はどんなひとにもできるでしょう。しかし、1年はどうでしょうか?さらに10年となれば達人の領域となります。そこまで継続すればもう敵はいなくなって、誰もがあなたを認めるはずです。

いまどんなに取り柄がなくたってかまいません。目の前にある試練をひとつひとつこなし、途方もない努力とちからを積み重ねましょう。きっとアマチュアとは誰にも言わせないあなたの姿が未来にあるはずです。

まとめ

人生は諦めることの連続で、いつの間にか諦めが多い自分をせめて嫌いになっていることがあります。しかし、何もかもを諦めたわけではないはずです。選択の連続の中で、つかんだチャンスや叶えた夢があなたにも数多くあり日常のせわしなさで忘れてはいないでしょうか。

もう一度、いままでの打ち勝ってきた困難を思い出して強い自分を思い出してください。この記事で紹介した名言で強かった過去の自分を取り戻せたのなら、きっとまた新しい試練も乗り越えられます。

ABOUT ME
Written by 長野照平(ながのしょうへい)
Written by 長野照平(ながのしょうへい)
2012年のリーマンショックと震災時に就職活動を経験。新卒で歯科ディーラーとして働くが8ヶ月で退職。その後は土地家屋調査士事務所に勤務し働きながら合格率8%の土地家屋調査士試験に合格。 現在は自身の経験を活かしながらWEBライターとして活動。執筆ジャンルは自己啓発、就職・転職、スピリチュアル、不動産。 一次資料からリサーチをはじめるクオリティの高い記事の執筆を心がけている。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)